※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ADEPTS(アデプト)P.168



ADEPT POWERS(アデプト能力)


  ゲームが開始してから、アデプトは20点のグッドカルマを支払うごとに魔力1点分の追加のパワーを得ることができます。


  • Astral Perception (アストラル知覚)
Cost: 2
  アストラル知覚を取得できます。通常のルールに従います。


  • Attribute Boost (能力開放)
Cost: 0.25 per LV
  瞬間的に特定の肉体能力値をLV分増強します。この能力は能力値ごとに別々に取得しなければなりません。
  増強前の能力値の半分(端数切り上げ)を目標値に魔力でテストを行い、成功数と同じだけのターンの間持続します。Racial Modified Limit(能力値の種族修正最大値)の2倍を超えての増強はできません(P.245参照)。
  持続時間が終わったら即座に、増強後の能力値の半分を目標値に意思力でドレインテストを行います。ドレインのダメージレベルは、能力値の最終的なレーティングとRacial Maximum or Limit(能力限界値や種族修正最大値)との比較によって決まります(P.169、Attribute Boost Drain Table参照)。
  Attribute Boostの効果は、サイバーウェアや呪文による能力値増強の効果とは重なりません。アデプトパワーのImproved Physical Attributeのみ加算できます。


  • Body Control (身体制御)
Cost: 0.25 per LV
  肉体にまで影響するほどの精神力により、病気や毒物に対する抵抗力を高めます。これらの抵抗テストの際、LVと同じだけのダイスをテストに加えることが出来ます。


  • Combat Sense (戦闘感覚)
Cost: Combat Sense Power Table参照(P.169)。
  LVと同じ個数の追加のコンバットプールを獲得します。また、不意打ちテスト(P.109)の際にコンバットプールからダイスを追加することが出来るようになります。テストに追加できるダイスの数は、LVによって決まります。


  • Enhanced Perception (知覚力増強)
Cost: 0.5 per LV
  知覚力を鋭敏にするパワーです。全ての知覚力テストにLV分のダイスを追加できます(P.231)。これにはアストラル知覚も含まれます。このパワーは、あなたの知力か魔力のどちらか低い方の数値と同じLVまでしか獲得できません。


  • Improved Ability (技能強化)
Cost: Improved Ability Costs Table参照(P.169)。
  特定のアクティブスキルを使用する際に、追加のダイスを得ることができます。追加されたダイスは、そのスキルの集中化に対しても同じく適用されます。この増強されたスキルをDefaulting に用いる場合、追加されるダイスの数は半分(切捨て)になります。


  • Improved Physical Attribute (能力強化)
Cost: 0.5 per LV
  身体能力値を増加させます。LV毎に1点の能力値を伸ばすことができます。あとでカルマを使って身体能力値を伸ばそうとする場合(P.244参照)、カルマの消費量は、このパワーによる増加分を含めた値を基にします。敏捷力に対する増強は、反応力やコンバットプールの値にも影響を与えます。
  このパワーによって、あなたの能力値がRacial Modified Limit(種族修正最大値)を超える事がありますが、その場合、超えた分の1LVあたりのコストは2倍に計算されます。


  • Improved Reflexes (反射強化)
Cost: Improved Reflexes Cost参照(P.169)。
  このパワーは、サイバーウェアのWired Reflexes(強化反射神経)と同じように、あなたの反応速度を増加させます。LV毎に、反応力に+2とイニシアティブダイス1個を追加します。LVは最大で3LVまでです。また、反応力やイニシアティブダイスを増加させるサイバーウェア等のテクノロジーや呪文の効果は、このパワーの効果と組み合わせることはできません。


  • Improved Sense (感覚強化)
Cost: 0.25 per Improvement
  強化された特殊な感覚を持つことができます。暗視能力や赤外線視覚、低周波や高周波聴覚など、サイバーウェアによって強化できる感覚で、電波受信などの技術的な現象でなければ、このパワーで伸ばすことができます。しかしサイバーウェアとは異なり、特定の部位の感覚を一つ分のコストでひとまとめに伸ばすことはできません。
  その他の強化できる感覚について以下で説明します。

Direction Sense (方向感覚):
  知覚力で目標値4のテストに成功することで、自分の向いている方角や、自分のいる場所の高低を知ることができます。特にハンターやスパイなどの、追跡を主とするランナーにとって便利でしょう。

Improved Scent (嗅覚強化):
  あなたはブラッドハウンドのように、臭いを嗅ぎ分けることができます。知覚力テストに成功することにより、臭いだけで個人を特定することができ、また、特定の場所に臭いを知る相手が最近居たかどうかも知ることができます。大抵のスプロール地域の強烈な異臭は、この感覚での知覚力テストに修正を加えるかもしれません。

Improved taste (味覚強化):
  あなたは味覚だけで、食べ物や飲み物の成分を知ることができます。化学知識や、それに類する知識技能を持つアデプトが知覚力テストに成功することで、食べ物や飲み物に仕込まれた経口摂取の毒物や薬物を特定することができます。
  試飲した水が飲用に適しているかどうかを、目標値4の知覚力テストで知ることができます。

Flare Compensation (大光量補正):
  あなたの目は強い光に瞬時に適応でき、閃光弾などの武器の効果を回避することができます。このパワーは、サイバーウェアの大光量補正と同じ効果です(P.299)。

Sound Dampening (弱音機構):
  あなたの耳は強い音を防ぎ、騒音のレベルに瞬時に合わせます。このパワーは、サイバーウェアの弱音機構と同じ効果です(P.299)。


  • Killing Hand (殺戮の手)
Cost: Killing Hand Cost Table参照(P.170)。
  通常の素手戦闘では(筋力)Mの精神ダメージを与えます。このパワーは、魔力を使って、素手戦闘のダメージを破壊的な身体ダメージに変換することができます。Killing Handのパワーを持つアデプトが素手戦闘を行う場合、通常の精神ダメージを与えるか、身につけたパワーに応じた身体ダメージを与えるかを選択できます。Killing Handの使用は、素手戦闘を行う時に宣言しなければなりません。それぞれのダメージLVに必要なパワーコストは、Killing Hand Cost Tableを参照してください(P.170)。
  Killing Handによる攻撃は、通常武器に対する耐性を持つクリーチャー(P.260参照)にも有効です。Killing Handは、こうした防御への特典を無視します。あなたがAstral Perceptionのパワーを取得し、それを使用してアストラル界に居る場合、Killing Handをアストラル戦闘で使うことができます(P.174参照)。


  • Magic Resistance (魔法抵抗)
Cost: 1 per LV
  あなたは生まれつき、魔法に対する抵抗力を持っています。全ての呪文抵抗テストに対して、LV分のダイスを追加することができます。あなたが抵抗したくない呪文に対しては、効果の妨げになりません。クリッターパワーに対しても、呪文と同じように抵抗します。


  • Missile Parry (矢取り)
Cost: 1
  矢や投げナイフ、手裏剣などのような比較的ゆっくり飛んでくる射撃武器を、素手で掴み取ることができます。基本目標値10から射撃距離を元に算出した数値(射撃の際の射程距離別目標値のこと)を引いた値を目標値とした反応力(+コンバットプール)でテストします。あなたの成功数が攻撃者の成功数を上回れば、飛んできた武器を掴み取ることができます。成功数が攻撃者と同数か下回った場合、攻撃は命中します。
  Missile Parryの使用はFree Action(簡易行動)となります。


  • Mystic Armor (魔力装甲)
Cost: 0.5 per LV
  このパワーは、ダメージに対する魔力的な強靭さをあなたの皮膚に与えます。LV毎に1ポイントの対衝撃防御が増加し、身に付けている防具の効果に累積します。対弾防御は増加しません。Mystic Armorの効果は、アストラル戦闘でのダメージに対しても有効です。


  • Pain Resistance (苦痛消去)
Cost: 0.5 per LV
  Pain Resistanceを身に付けることで、アデプトは負傷による効果を無視する事ができます。実際のダメージを減らせるわけではありません。
  負傷修正を決定する前に、現在のダメージ点数からPain ResistanceのLV分の点数を減算します。たとえば、Pain Resistanceを3LV持つアデプトは、微傷や軽傷レベルまで(=ダメージボックス3点まで)の負傷修正は無視することができます。もし4点分のダメージボックスが埋っている場合は、+1の負傷修正だけを受けます(4-3=1、つまり微傷レベルによる+1修正)。身に付けたPain Resistanceは、身体ダメージと精神ダメージの両方に等しく作用します。
  Pain Resistanceを身に付けたアデプトは、拷問や魔法、病気などの苦痛にも耐えることができます。苦痛に耐える際の目標値、たとえば、ひどい痛みの病気、尋問、拷問などに対する強靭力や意思力のテストの目標値から、Pain Resistanceの点数を減算します。


  • Rapid Healing (高速治癒)
Cost: 0.5 per LV
  あなたは、魔力によって通常の負傷回復手順を補強することで、あらゆる負傷をより早く回復することができます。負傷の回復テストや、致命傷レベルのダメージを受けた際の永久ダメージを決定する強靭力テストに、LV分のダイスを加えることができます。このパワーは、ダメージや、毒、病原体などに対する抵抗力を増やすことはありませんが、これらの影響から早く復帰させる効果があります。魔力消失チェックに対しては、何の効果も持ちません。


  • Suspended State (冬眠)
Cost: 1
  この能力は、あなたを瞑想状態へと移行させ、新陳代謝を遅らせることで食料や水、空気の必要量を減らし、出血も遅くします。Suspended Stateの使用は、目標値4に負傷修正を加えた値に対して意思力でテストします。成功数については、Hibernateの呪文(P.194)の記述を参照します。
 このパワーを持ったアデプトが、致命傷レベルのダメージを受けて意識不明になった場合、このパワーは自動的に機能します。
  

更新履歴

取得中です。
 

BBS

The Blue Oyster

Rule Books



☆Man & Machine




メニュー