※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ADVANCED RULE(追加ルール)P.79



KARMA(カルマ)


  • Karma for Cash (カルマをお金に)
  カルマ現金交換ルールにおいて、ゲームマスターはプレイヤーがグッドカルマを現金や同等の資産に換金するための機会を与えることができます。
  そのような機会は、そのキャラクターの人生に訪れる「幸運」を表します―――何者かの古い好意による支払い・突然の授かり物・ちょっとした成功・宝くじが当たった、など。ゲームマスターは、キャラクターがキャンペーンで所有する新円の平均水準に基いて、カルマと引き換えに得ることができるお金/資産の量を決めるべきです。例えば、比較的小規模のキャンペーンにおけるキャラクターは、グッドカルマ1点支払うごとに100新円を得るかもしれません。より大規模のキャンペーンでは、1点のグッドカルマは1000新円の価値があるかもしれません。無作為の、偶然の授かり物に関しては、ゲームマスターはキャラクターがどの程度のお金を受け取るかをダイスロールで決めることができます。例えば、ゲームマスターは2D6でロールして結果に10をかけることで、授かり物の量を決めるかもしれません。
  どのような場合でも、新円やその他の資産に換金されたカルマポイントは、キャラクターが新しい技能を購入するためにポイントを費やす場合と同様に永久に消費されます。
  加えて、各ゲームマスターはキャラクターがどれくらいの頻度でカルマを利用し、その時にどれくらいの量のカルマを換金できるかに関してリミットを設定するべきです。幸運と運命の働きは予測のできない神秘的なものであるので、キャンペーンの途中でも遠慮なくこれらのリミットを変更したり、それぞれの換金に対して新しいリミットを設定してください。

  • Cash for Karma (お金をカルマに)
  「お金をカルマに」オプションでは、キャラクターは新円をカルマポイントと交換することができます。この方法で購入されたカルマはグッドカルマとしてのみカウントし、カルマをカルマプールに加える際の計算ではカウントしません。
  このような交換は、キャラクターがお金を教会やチャリティに寄付したり、幸運の女神に敬意を表して博打でスッたり(コヨーテのシャーマンなら申し分ないでしょう)、日々の信仰の実践を可能とする魔術的な生活に費やしたり、カルマを上昇させる儀式その他の行為を表現しているかもしれません。
  各ゲームマスターは、キャンペーンにおけるカルマポイントの「新円コスト」を決定するべきです。安い新円コストは、キャラクターがより容易いにカルマを購入するのを可能にし、キャラクターが強力になるのを助長するかもしれません。高い新円コストは逆の効果があるでしょう。
  いくら魅力的だったとしても、プレイヤーはたかが2、3点の追加のカルマを得るためだけにキャラクターを破産させてしまうのは避けるべきです。家賃を支払えない時にたくさんのカルマを持っていても何の役にも立ちません!
  

更新履歴

取得中です。
 

BBS

The Blue Oyster

Rule Books



☆Man & Machine




メニュー