※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

谷口です
太田さん、wiki作成お疲れ様です。

wiki編集の経験が無いので、ここで色々試してみます。。



①議事録についての意見

【以下、議事録の引用です。】
4、どういうふうに研究を組み立てていくのかを考える
(1)夢の発生について
  • 身体的条件
  • 夢の具体化、イメージ化
(2)夢がもたらすもの(?)
  • 夢分析
  • 浄化作用
  • アート、文化的側面
(3)夢のコントロール
【引用終わり】

(1)と(2)は、「夢をもたらすもの」と「夢がもたらすもの」という対比を小菅さんがしてくださったので、「夢の発生」は「夢をもたらすもの」に変えたほうが統一感があると思いますがどうでしょうか。



②研究についての意見

この間は6~7時間もの間のミーティングお疲れ様でした。。
前回のミーティングで突き詰めることができなかった、
「バラバラに研究するのではなく、全体としてひとつの流れを作るにはどうするか」ということについて、考えてみました。

※あくまで私見です。是非たたき台にして下さい。

研究をする上で、ストーリーの流れのようなものを考えてみました。。
起承転結で分けてあります。

起:夢をテーマにして研究することにした。

承:とりあえず夢について調べることにした。夢の発生する条件(夢がもたらすもの)と、発生した夢がもたらす何らかの影響(夢がもたらすもの)についてそれぞれ調べてみた。

転:(イ)夢の発生する条件を意図的に整えて、自分の思い通りの夢を見られないか?また、夢の良い影響だけを選び取ることは出来ないだろうか?つまり、夢をコントロールできるのではないか?
  (ロ)夢をあつかった芸術作品のようなものはないだろうか?
結:まとめる

という流れはどうでしょうか。




③芸術作品について
※絵画についてのスレッドです。あくまで絵ですが、気持ち悪いものもあるので注意して下さい。

夢を題材にした芸術作品とは少し違いますが、
精神分裂病患者の絵をまとめているページがありました。
「精神にある言い知れぬ深いエネルギーのようなものを芸術に表現したもの」と言う点では夢を絵にするのと共通しているかも知れません。
参考にしたい人は見てみてください。

※ページを開いた時点で絵の縮小版がされます。199の絵は気持ち悪いので注意
痛いニュース(ノ∀`):精神分裂病患者の絵

ttp://blog.livedoor.jp/dqnplus/archives/672041.html
最初の一文字に「h」を入れて閲覧してみてください