※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

「育成(余談)」の編集履歴(バックアップ)一覧はこちら

育成(余談)」の最新版変更点

追加された行は青色になります。

削除された行は赤色になります。

 *育成(余談)
  2次職転職以降の育成のお話とか、育成に関わる余談です。
 ---
 ----
 -ソロ職とPT職
  各職の育成タイプで、ソロ職とPT職が別れます。
  また、盗賊系のローグ等ソロ職向きの職も存在します。
  ソロ職は、ソロのほうが育成が早かったりします。
  PT向きの育成タイプは、育成がソロでは難しいです。
  ソロは、ソロで意外と楽しかったり、
  PTには、MMORPGの醍醐味があったりします。
- できれば、ソロ職とPT向きの育成タイプを持てるといいでしょう。
+ できれば、ソロ職とPT職の育成タイプを持てるといいでしょう。
 
 ----
 -アカウントと職構成
- ラグナロクオンラインには、キャラクタースロットが5つ有ります。
- 1アカウントで5キャラまで持てるということです。
- ソロ職とPT向きの育成タイプをお奨めしていますが、
+ ラグナロクオンラインには、キャラクタースロットが6つ有ります。
+ 1アカウントで6キャラまで持てるということです。
+ ソロ職とPT職の育成タイプをお奨めしていますが、
  次に必要なのは、商人系です。
- 商人系を3番目には、持つことをお奨めします。
+ 商人系を3番目には、持つことをお奨めします。
+ 
  商人系を持つことで、狩で得たアイテムを商人でNPCに売るときに、
  高く買い取ってもらうスキルが商人系には有ります。
  また、NPCに買うときに、安く買えるスキルが有ります。
  露店など、プチレア、レアアイテムを売るときにも便利です。
+
+ 次に必要なのが、お金を稼いでくれる職です。
+ Roでは、シーフ系のローグが1番いいのではないでしょうか。
+ ローグは、スキルでモブからアイテムを盗ってくれますので
+ アイテムを集めるのにもとても役に立ちます。
 ----
 -ベース50クエスト開始
  ベース50レベルになると、経験値がもらえるクエストを
  はじめられるようになります。
  ラヘルなどにあるクエストをベース50からはじめると、
  ベース55くらいまで、難なく上げることが出来ます。
 
  クエストの詳細は、専門Wiki、Ragtime等で調べましょう。
 [[ROクエスト案内所>http://quest.ragfun.net/]]
  ラグナロクのクエスト情報が網羅された、専門Wikiです。
 [[Ragtime>http://seraphic-wish.net/ro-ragtime/]]
  ラグナロクの情報が満載された、総合HPです。
  専門Wikiには無い、スクリーンショットなどでとてもわかりやすいです。
 
 ----
 -70の壁
  ベース69から70になるための必要経験値が、
  それまでの、一定した比率から一気に上がります。
  それまで、なんとなくあがっていたレベルが、
  ここであがりにくくなるため、モチベーションを
  維持するのが、難しくなったりします。
 
  ベース65位から、経験値固定のクエストをすると
  難なく切り抜けられる壁ではあります。
  (ここで、クエストを消化すると、転生のベース上げがきつかったりしますが・・・)
 
 -ソラさんから、情報もらったので記載しておきます。
   70台から80代のローグさん(短剣)で、
   おもちゃ工場ダンジョンは、効率なかなからしいです。
-  特に、装備が充実していなくても狩り出来るそうですょ(-ω☆)Vヴィ
-  (Fleeは、満たしているか、注意しましょうね!)
+  特に、装備が充実していなくても狩り出来るそうです(-ω☆)Vヴィ
+  (Fleeは、満たしているのか注意しましょうね!)
 
 ----
 -The Signクエスト
  ベース80前後になったら、Signクエストをお奨めします。
  Signクエスト終了後に入手できる、The Signは、
  とても優れた、装備アイテムです。
  The Signクエストは、ベース50からはじめることが出来ますが
  The Signクエスト第3部は、ニブルヘイムを舞台に、
  話が進むため、ベース80位は、必要かと思われます。
  また、クラスとヘイムの最下層、ごつミノタウロスが徘徊するマップへ
  行くことになるため、PTを組んでいくか、
  ソロで進める場合、ハイドクリップ、フリルドラ肩等、
  高額な装備をそろえる必要があるかもしれません。
 
  また、「魔王の嘆き」を入手できます。
  「魔王の嘆き」があれば、ゲフェニア遺跡への門を
  開くことができるようになります。
 
  「魔王の嘆き」を持って、ゲフェン南の[噴水台]をクリックすると門が開きます。
  開かれた門は一定時間開放され、誰でも入ることが出来ます。
  ゲフェニア遺跡には1~4のどこかにランダムで飛ばされます。
 
 ----
 -ジョブ完スト
  2次職のジョブ50達成は、大体ベース80↑位でしょうか。
  狩に行く、狩り場にもよりますが、ベース83には、ジョブ50は、
  達成できてるんじゃないかと、思います。
 
  育成をはじめたキャラが、その育成タイプを大体完成できるのが、
  ジョブ50達成(ジョブ完スト)です。
  結構、嬉しかったりします。
 
 ----
 -ベース95の折り返し
  キャラを作り始めて、ベース99(発光)までに必要な経験値を100%として
  ベース95の半ばで、ちょうど50%の経験値を取得したことになり、
  折り返しと呼んだりしてます。
 
  この折り返しからが、発光までの長い道のりの始まりだと思うと
  ここからが、ある面育成の始まりと、言えるのかも知れません。
 
 ----
 -ベース98のオーラロード
  ベース98から99までの道のりを、オーラロードと呼んでいます。
  オーラ(発光)へは、モチベーションをいかに保つのかが、
  とても重要になります。
 
  ベースを上げる感覚はすでに無く(必要経験値約100M)
  %を上げるのが、唯一の前進してる実感でしょうか。
 
  発光が、ラグナロクオンラインの究極の楽しみでは、
  ありませんが、発光を目指しガンバル時に、
  周りの人達からの、応援、支援、共闘は、とても良い思い出になります。
 
 ----
 -ベース99のオーラ(発光式)
  ベース98の99.9%になったら、初めての発光であれば
  発光式をすると良いかと思います。
 
  発光式は、自分のためにするのではなく、
  自分の発光のために、力になってくれた人達への
  感謝を込めて、楽しくできるといいかと思います。
 
  発光式を考えているなら、99.9%からの経験値の取得には、
  十分注意しましょう!
  特に、魔法系など、範囲攻撃で経験値を取得してる場合
  範囲内に、想定外のモブが入り込み、
  そのまま発光してしまったりします。(誤発光)
 
 ----
 -転生
  ベース99のオーラになったキャラは、ジュノーで
  転生の儀を受けて転生します。
 
  転生職の第一歩になります。
 
 ----
 ---