Side Shooter

Side Shooter


概要

タイプ

シューターミッション用ヘリコプター

乗車定員

不明

ヤミ改造工場

×

購入

×

ベース車両

ベル 206B

解説

シューターミッションなどで使われるヘリ、入手は出来ない。
アクティビティやミッションで登場する。
性能はOpprassorとほぼ同じ。
内部以外は手抜きでプロペラがついてなく、ボディが前部分のみしかない。
プロペラはついてないが、飛ばすとプロペラ部分のみが現れる。
Opprassorより窓が少し大きく不格好な形をしている。
サーチライトは動かない。
ボディが前部分しかないのに影はOpprassorと同じ。
ヘリ内にはAR-200 SAWと弾が置かれている。
普通のヘリと同じように操縦することができる。
ダメージを受けるとドアがとれる。
名前はSide Shooterだが乗車する時に表示されるロゴはOppressorと同じ。
警察仕様、Channel 6仕様、サムディ仕様?はミッション外だとテクスチャがバグって表示されてしまう。

特別仕様(入手不可)

警察仕様

白いボディに警察のロゴのステッカーが描かれている。
ミッション外だとボディのテクスチャがバグって色が水色にピンクの模様になる。

Channel 6仕様

黒いボディにChannel 6のロゴが描かれている。
ミッション外だとボディのテクスチャがバグって色が水色にピンクの模様になる。

ブラザーフッド仕様

ブラザーフッドのイメージカラー赤のボディにトリムカラーのポジションが金色の仕様。

通常カラー(黄色/黒)仕様

ブラザーフッドのミッション「廃棄物利用」で登場する。

没データ?

ボディのテクスチャがバグっている、色は青緑にピンクの模様がある、窓が緑色。

非売品パーツ

なし

クリア特典

なし

画像
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。