※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ジャック基本パターン

立ちキックが大小共に強判定なジャック。タイミング良く暴れれば相手の技を潰しまくれるので豪快な立ち回りが楽しめる。立ち大キックが3回くらい時間をおかずにヒットすると気絶する場合があるので投げ気絶のパターンへ移行しても良い。飛び道具は無いが、投げた後に極ナックルパートを重ねれば気絶も狙える。飛び道具よりも高威力で持続時間も長いので、むしろ楽チンと言えよう。またパターンが崩れた時の切り札として、しゃがみ大パンチのヘッドバットを空振りしてブレインショックバットで掴むやり方がある。覚えておくと体力差をひっくり返せる場合がある。残りタイムと相談して狙おう。
特に苦手なキャラは居ないが、操作がちょっと複雑なミッキーと後半だと投げが上手いジャックを序盤にもってくると楽。よってミッキーでのスタートをオススメする。対ミッキーの操作を複雑と思わないならリョウやタクマスタートでも可。

キャラ別ポイント

リョウ

遠距離のC+Bを連発するだけで勝てる。一度ヒットしたらレバーを後ろに入れっぱなしでC+Bを出すと何故か当たりやすくなる。リョウの体力が少なくなってくるとしゃがみ小パンチを振ってくるが、距離さえ合わせればC+Bが勝つので問題はない。仮に相打ちになってもダメージ勝ちできる。後半だと飛燕疾風脚と暫烈拳に注意。最初のC+Bを引き付け気味に打つといい。
対リョウ共通パターンである、気力を減らした後特定の技をガードさせて三角跳びを誘うパターン。ジャックの場合しゃがみ強キックで三角跳びを誘える。三角跳びを潜るのは難しいのでリョウのジャンプキックを高い打点でガードして着地を投げる。あとは極ナックルパートを重ねるだけ。稀にリョウは投げ→ナックルパートで気絶しない場合があるので注意。ダウンしたリョウには不用意に近づかずに気絶を確認してから投げにいこう。

ロバート

中間距離で立ち小キックを出すとロバートのしゃがみ大キックを潰せる。するとロバートはちょっと前進して再びしゃがみ大キックを出そうとするので立ち小キックで潰す。以下繰り返し。要は開幕から動かずロバートが近づいたら立ち小キックを出し、以降ロバートが前進するのを見て立ち小キックをタイミング良く出すだけ。最初の一発目が上手くヒットしなくてもロバートのしゃがみ大キックがくる。その場合はこちらが負けるのでおとなしくしゃがみガードして次のチャンスを狙う。
ロバートの体力が少なくなると前進しなくなる場合がある。ブレインショックバットか極ナックルパートで止めをさそう。

ジャック

しゃがみ大キックをガードさせるか空振りするとジャンプしてくるので空中投げ。投げたら極ナックルパートを重ねて気絶パターンに持ち込もう。ジャンプ攻撃をガード後に投げても構わないが、CPUジャックに逆に投げられる危険がある。空中投げの方が安全。

リー

開幕から後ろに歩いて下がるとリーも歩いてついてくるので立ち大キックを適当に出していれば当たってくれる。以下画面端に着いても下がりながら立ち大キックをリーが近づきそうなタイミングで置いておく。そしてジャンプ攻撃や鉄の爪攻撃、あるいは立ち強キックなどの隙の大きい攻撃をガードできたら投げて気絶を狙おう。
リーの方も下がって距離が画面端と端くらいになったり華中鷹爪激をガードしたら極ナックルパートを出せば当たるので覚えておこう。極ナックルパートを当てたら即バックジャンプ。喰らったリーはしゃがみ小パンチを連打するので再び画面端から極ナックルパートを出せばやっぱり当たる。

キング

キングから少し離れた位置で垂直ジャンプ小キックを空振りすればキングは前ジャンプしてくるのでくぐって投げる。受身を取らなければ極ナックルパートを重ねて気絶へ。受身を取られてもキングが行動可能になる頃に垂直ジャンプ小キックを空振ればまたキングが飛んでくるのでパターン完成。ジャンプキックは間違っても大で出さないように。

ミッキー

開幕何もしなければミッキーがジャンプ攻撃を仕掛けてくるのでガードして投げる。受身を取らなければ極ナックルパート重ね気絶へ。
受身を取られて気絶パターンに持ち込めなかった場合、しゃがみ大キックを出して当たれば起き上がりに再びしゃがみ大キックを重ねる。しゃがみ大キックがガードされたらキャンセルしてスーパードロップキックを出せば高確率で当たる。以降起き上がりにしゃがみ大キックを重ねてヒットかガードを見極めて行動するだけ。しゃがみ大キックはちょっと遅めに起き上がりに重ねるとローリングアッパーの出掛りを潰しやすい。
スーパードロップキックのコマンド精度に自信がある人は気力を溜めずに延々とパターンをするべきだが、自信がない人は途中で気力溜めをしてスーパードロップキックの威力を確保した方が良い。ミッキーをダウンさせたらバックジャンプして距離を確保。気力を溜めよう。気力溜め中にミッキーが近づいてきたらしゃがみ大キックで追い払う。


ジョン

ジョンの目の前くらいでタイミング良く立ち大キックを出すだけ。立ちキックの先端が届くか届かないかの距離で良い。何らかの技を喰らってしまってダウンした時は起き上がりには気をつける事。ジョンは割りと暴れてくるのでしゃがみガードをしっかりしよう。ジョンがジャンプした時はおとなしくガードした方が良さそう。ジャンプ大キックだったらガードして投げ。それ以外だったら立ち小キックで追い払う。

タクマ

まずはタクマの気力を赤くする。あとは距離を取って挑発すればタクマがジャンプしてくるので立ち大キックで落とすのを繰り返す。時々タクマがジャンプせずに歩いてくるが、立ち強キックをガードさせる→タクマがしゃがみ強キックを出してくるのでジャックは立ち弱キックで躱す→タクマがバックジャンプする→挑発。この手順で再びタクマはジャンプしてくれる。

ユリ

画面端に下がり続けているとユリがしゃがみ大キックを出してくるので立ち小キックで潰す。一度パターンにハマればタイミング良く立ち小キックを出すだけ。開幕からただ下がるのではなく、立ち小キックを振り回しながら下がった方が良さそう。
もしくはユリの気力を無くしてから画面端と端に距離を取って、挑発してジャンプを誘うパターンでも良い。対空は立ち強キックで問題無い。が、威力が高すぎるので脱衣K.Oを狙うのであればC+Aでダメージ調整をして、ナックルパートでケズり倒そう。

影二

C+Bをガードさせると影二はしゃがみ強パンチかキックを3発出す。タイミングを計ってダッシュ投げを決めよう。投げれたらナックルパート重ねでお終い。

テムジン

垂直ジャンプをするとテムジンは立ち大パンチで突っ込んでこようとするのでジャンプ大パンチで潰す。あとは間合いを調整して垂直ジャンプ大パンチの連続でテムジンを立ち大パンチを潰せばオーケー。
ジャックはデカいし動きは遅いので竜巻激が避けづらい。開幕のみバックジャンプで竜巻激を誘って投げから気絶を狙う。

Mr.ビッグ

開幕にスーパードロップキックを出せばグランドブラスターを飛び越えてヒットする。あとは極ナックルパートを先行入力で隙間無く出していればビッグは固まったままどんどん体力を削られていくだろう。

ギース

開幕スーパードロップキックが烈風拳を飛び越えて当たる。その後ギースの起き上がりにしゃがみ大パンチを重ねて即垂直ジャンプ。ギースはしゃがみ大パンチをガードした後に飛翔日輪斬を出してくるので空中投げ。受身を取らなかったらナックルパートを重ねて気絶させる。一度気絶させてしまえば地上投げ→ナックルパートのいつも通りのパターンでオッケー。
あまり無いが空中投げを受身取られた場合しゃがみ大パンチを2回出す。すると2回目がちょうどギースの起き上がりに重なるので飛翔日輪斬を空中投げ。以下繰り返し。
パターンが崩れた場合はしゃがみガードで待ってスライディングをしゃがみ大キックで潰すか、飛翔日輪斬を地上ガードして投げる。ダウンしたギースにしゃがみ大パンチを重ねてパターン復帰。

VSミッキー・影二・ジャック
VSキング・ロバート・テムジン
VSユリ・リー・ジョン
VSタクマ・リョウ・ビッグ・ギース