※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ハイポイントヒール(4B)>6A6A6B
ハイポイントヒールが決まった後に若干相手が浮くので空中コンボが狙える。浮かせた後に立ちAを2発まで挟むことも可能。なお、ロディにはハイポイントヒール後にスタンディング・バックナックル(AB)で拾うことができ、ダメージ量がアップが見込まれる。
ハイポイントヒール(4B)>立ちA>6A6A>ゲバルティガー・フーストリット・フォン・オーベン(236B)
ダメージ量もなかなか。
立ちA×α>レフト・トラスト(立ちC)
立ちAの後にダイレクトでCが入る。立ちAがカウンターヒットした時は6A6Aで拾えるので、立ちAを出す場合はCか6Aの2択を考えておくとよい。密着時に立ちAが当たった場合はそのまま通常投げを入れることもできる。
立ちA>スタンディング・バックナックル(AB)>空振り6A>立ちA×2>6A6A6B
ラッシュ攻撃「AB、6A、6A、6B」を応用した連携。6Aをワザと空振りさせることでスタンディングバックナックルの硬直を無くし、立ちAで拾えるという連続技。立ちA始動をジャンプB始動にしてもスタンディングバックナックルへ繋ぐことができる。
中段パンチ(相手しゃがみガード)>スタンディング・バックナックル(AB)>空中コンボ〜
しゃがみガード相手に中段パンチでよろめかせた時に入れることが可能。中段パンチ後すぐにダッシュしてからスタンディングバックナックルを入れる必要がある。
中段パンチ(相手しゃがみガード)>クイック・アンダー・ストレート(646A)
超必殺が出せる状況なら、中段パンチでよろめいている相手にアオファインナンダーフォルゲンテ・ビュルフェ(6321463214C)で投げる事も可能。

即死コンボ

小JB(2段)>立ちA>スタンディング・バックナックル(AB)>空振り6A>スタンディング・バックナックル(AB)>6A6A6B>スロット・ナックル(追い打ち)
最後の追い打ち攻撃でどうにか昇天させる事に成功。刃相手に入りました。全キャラに入るかは不明。