※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

藤堂流・重ね当て

236A
主軸となる重ね当て(236A)をいかに当てるか、これが香澄の強さを引き出すポイントとなる。1度モーションに入ってしまえば、たとえ潰されようが画面に残るので相手にカウンターヒットさせることができる。ダメージ差で優位に立てるので相打ち覚悟で、ぶっぱなすのも良い。但し、至近距離でガードされると反撃を喰らうので先端を当てる感じで出していこう。

藤堂流・雷咆吼

214A
出は遅いものの中段であり、判定はかなり強め。ガードさせた時の隙は全く無く、当たった相手はよろけてさらなる追撃が狙える。
時折起き上がりに重ねると効果的だろう。ただし、乱用はしないこと。

藤堂流・秘伝超重ね当て

463214A(溜め可)
残念ながら外伝中、間違いなくワースト1の性能を誇る超必殺技。
最大まで溜めないと攻撃力が低く、アルティメットKOできない。その上出したところでガード可能な上、射程距離が有限。当然ながら、溜めている最中は隙だらけ。
これにゲージを回すぐらいなら、重ね当てを常に狙っていくほうがはるかに効率が良い。香澄はこの性能のおかげで、アルティメットKOを実戦でまず狙うことができない。嘆きたくなるが、そこは他の技で補っていこう。