※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ロディ立ち回り

速さを活かしたラッシュワンツー(6A6A)を主軸に攻めていく。6A6Aがヒットしたならそのまま基本ラッシュ(6A6A6B)を完成させ、浮いた相手に空中コンボ。6Aがガードされたなら相手の状態を見てから、中段攻撃(6B)か下段攻撃(1BB)か立ちB(固め継続兼反撃潰し)の3択で攻撃していく。終始こちらのペースで攻めていけるため非常に戦いやすいのが特徴。中間距離では弱リボルビングロッド(236A)を使うのも一手。中距離ではガードされても反撃を受けず、また相手の飛び込み攻撃を高確率で潰してくれるので有り難い。防御の要は立ちBとミドル・インパクト T・T(236B)。どちらも判定に優れているので信頼できる。

キャラ対策

ロバート

置きバックブローが最悪にウザい。安易なラッシュ攻撃はカウンターを喰らいまくるので注意。割り込みにバックブローを使ってくる相手にはスラントローキックを多めに混ぜよう。また牽制技の差し合いでもロバートの立ちBは長いので、こちらの立ちBの無敵部分を超えて本体に届く場合が多い。よってやや離れた間合いで置いておく牽制技は立ちAかオーバースイングか中段パンチ。近距離でガードさせる牽制技は立ちBと使い分けよう。相手の立ちBをダッジ・ニーキックで狩ろうとは考えなくていい。実戦レベルでは無理っぽい。リボルビング・ロッドに関しては弱は普段通り使っていいが、強を使っての画面端から端での飛び道具の打ち合いでは分が悪いので注意。タイミングを見て間合いを詰めるべきだろう。

リョウ

ロディ最大の宿敵。浮かされた時点で負けが決まってしまうので覚悟すべし。中距離で戦った方が無難。リボルビングロッドを多用することになるが飛び込みカウンターだけは喰らってはいけない。リボルビングロッドを出す振りをしてフェイントで飛んできた相手をC攻撃で落とすなどの工夫が必要。浮かせ技にさえ注意すればキャラ性能でロディが有利だとは思うんだが。(実際は、カウンターヒットで立ちAを当てられるだけで浮いてしまうんだけどね。う〜ん、非常に辛い戦いである)

ロディ

レニィ

フリック・ショットをガード後にラッシュで突進してもレニィのラッシュに負けるので絶対にやらないように。離れて挑発した方が良い。そのくせこちらのリボルビング・ロッドには小を先端ガードさせてもレニィ有利。ただ出さないと立ち回りのプレッシャーがとたんに弱体化するので、バクチにはなるが時々は出していこう。
技の判定と火力はレニィ、ガード揺さぶり能力はロディか。2Bと6Bの2択を押し付けていこう。レニィは立ち状態の技がメインなのでディスィーヴ・インパクト1-2が決まりやすい。特にレニィのガード崩し技である投げに一方的に勝てるのがうれしい。ただしフリック・ショットにのみ逆に一方的に負けるのが悲しい。

香澄

怖いのは重ね当てとさばき。リボルビング・ロッドをやや多めに撒いて、香澄側に重ね当てを打ちづらくさせよう。さばきには投げか2B。特に2Bは牽制を兼ねる上に距離によってはラッシュパンチが繋がる。
あとは小ジャンプからの攻撃と接近戦への対応を間違えなければ勝てるだろう。白波と轟閃絡みの連携は割り込みポイントがわかりづらい事に注意。

カーマン

不破

他キャラには牽制として機能する、立ちA・立ちB・C・オーバースウィング。その全てが頭突きに負ける。よって不破専用の戦い方を覚えなくてはならない。まず接近しない事。弱リボルビング・ロッドがギリギリ当たる距離をキープしよう。それよりも近い距離になってしまったら2Bで追い払おう。2Bなら頭突きに勝てる(というか不破の全ての地上技に?)ただそれだけだとダメージ負けするのでラッシュ攻撃は使っていい。その場合はラッシュパンチ1発目が相手に届く距離で使う。遠距離からラッシュを振りながら接近しようとすると、やっぱり頭突きに負ける。
ジャンプCはとてつもなく厄介。全てのケースで確定で返せる技は無い。ロディ本体に当たらなければ2Bで落とせるが、深く当てられると一方的に負ける。リボルビング・ロッドで落とす(2段ジャンプに注意)かミドルインパクトT・T(対空兼、下を潜り抜ける)に希望を託すか。ガードしたあとには中下段で2択を仕掛けたい所だが重ねが甘いと逆に反撃がくるので慣れよう。ジャンプBの先端を重ねるのが難易度的には一番楽。ガード後にハイパートンファーを重ねるのも手だが、上手い不破は忍隠れで回避してくるので注意。
厳しい戦いになるのは事実だが対不破に関して他キャラと比べればだいぶ楽。頭突きが先端ガード以外ならラッシュで反撃可能な時点で段違い。2Bの存在もありがたい。また技の先端に喰らい判定が無い技が多いため、浅めに技を当てるように心がければ闘神翔が怖くないのも大きい。

シンクレア

6A6Aを多用して近距離戦に持ち込もう。後は、基本通りの立ち回りで問題ない。

ワイラー

終始こちらのペースで試合を進めていける。絶えず中距離で弱リボルビングロッド(236A)を牽制気味に使うことによって相手をガチガチのガード状態に固めよう。ガード状態に入れば基本通りにラッシュからの上下2択が有効となるので一気にたたみかけよう。遠距離でも強リボルビングロッド(236C)は多用しないこと。ガードされた後には相手のダッシュ6A6Aによる反撃が濃厚となるようだ。