※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

通常技

A

左ジャブ。上段。ノ・カ
立ちAとしては平均的な性能。ただしロバートは立ちBの性能が良いので通常の立ち回りでは余り重視しなくて可。ラッシュAがガードされた時の固めの継続、相手を浮かせた後の刻み、飛び道具消し等に使うくらいか。

B

サイドキック。上段。ノ・カ
リーチの長い蹴り。このリーチでこの出の早さは優秀と言うしかない。ロバートの主戦力。先端をペチペチ当てていこう。カウンターで相手が浮いたらラッシュで攻撃する事。しゃがんだ王とシンクレアには当たらないので注意。(シンクレアの方はしゃがみから技を出そうとすると当たってくれるので、まだマシだが。)ロバートは下段潰しに適した技がない。これで下段を発動前に潰したり、ガード後に反撃するしかないのか。

C

踵落とし。中段。追。ふ・ふ/中段。ふ・ふ
振り上げた足にも攻撃判定はあるので攻撃範囲はやたら広い。隙は結構大きいが、立ちBよりも横の長さはあるので遠距離で振り回すようにしよう。偶然の対空になる事もあるが見てから出せるほどの信頼性はない。2発当たらないと威力は低めだが近距離で出すのは控えた方がいい。追い打ちとしても使えるが専用追い打ちとダメージ差はない。リーチは長いので間合いを詰めずに追い打ちしたい時に使おう。

D

挑発。
フルに挑発すれば気力を半分ほど減らす。

2A

屈みキック。下段。ノ・よ尻
下段にしては出の早さと戻りが優秀な技。リーチも長い。立ちから出そうとするとしゃがみ途中Aに化けやすいのが難点。屈み状態からはAで蹴ろう。混戦状態に連打すると結構いやらしい攻撃になる。カウンターで当てて、よろけ尻もちを誘発したら追撃チャンス。見逃さないようにしよう。

しゃがみ途中A

屈み途中パンチ。下段。ふ尻・ふ尻
下段でダウンが奪えるのはメリットだが、出の遅さとリーチの無さがネック。立ちガードを崩して転ばせたいのなら投げた方が良いと思う。当てた後は強龍撃拳を重ねておくと比較的安定行動。

2B

屈みキック。下段。ノ・ふ尻
戻りが遅いので当てても反撃を受ける場合がある。屈み状態からはAで蹴ろう。

しゃがみ途中B

屈み途中キック。下段。ノ・ふ尻
2Aより遅く2Bより速い。立ち状態から下段をバラまくならしゃがみ途中Bにしよう。2Aと2Bの性能が逆だったらと思う。そうすれば立ちからでもしゃがみからでもBで安定だったのに。

JA

ジャンプパンチ。中段。ノ・カ
下方向と横方向の判定はそこそこ強い。深めに当てて地上技に繋ぐと良い。

JB

ジャンプキック。中段。ノ・カ
下方向に長い蹴り。下に長すぎるので却って地上に繋ぎづらい。相手の技にカウンターを狙うならJB、普通に地上コンボを狙うならJAと使い分けよう。

JC

ジャンプスピンキック。中段。ノ・カ
横に長い蹴り。空対空に使いたい所だが、イマイチ出が遅いのが難点。判定自体は強いので垂直ジャンプでバラまいてみると結構ウザい

3A

中段パンチ。中段。し・カ
前進しつつヒジ打ちを放つ。前進するクセにリーチは中段キックと余り変わらない。むしろわずかだが短い。ずばりしゃがみ状態の相手に当ててよろけ狙いの技。バックブローでその場から追撃だと距離が届かない場合も稀にあるが、ステップしてからでも間に合う。不安ならバーニングナックルでもいい。バーニングナックルでもしゃがみガード崩しはできるが出が遅い。中段キックだと出は早いがダメージ面での見返りは少ない。中段パンチなら出が早い上によろけから浮かせれば見返りも大きい。
デメリットもある。まずリーチが短い。ガードされると隙が大きい上に、前進しているので相手との間合いが詰まって反撃必至。ノーマルヒットだとダメージが安い。カウンターで浮いても相手に追撃が何も間に合わない。おまけにしゃがんだシンクレアには当たりすらしない。
ロバートは下段が貧弱なので相手をしゃがませるのであれば投げになる。中段パンチはリーチが短いので必然的に近距離での2択になる。ジャンプ攻撃後などが活躍の場になるだろうか。

3B

中段キック。中段。ノ・カ
ヒザ蹴り。横へのリーチは立ちAよりも長い。出がそこそこ速く、判定がそれなりに強く、持続時間がぼちぼち長い。乱舞潰しはこれを使おう。ガードされると隙は大きいがBで追加技が出るのでフォロー可能。突然出すだけでなくガードキャンセルっぽく使っても良い。個人的には幻影脚より防御に向いていると思っている。ダメージが低いのだけが欠点。

6B

ラッシュキック。上段。よ・カ
前進しつつ上方向に強い蹴りを放つ。リーチは長いが攻撃判定が高い所にあるのでちょっと使いづらい。6Bで追加の蹴りが出るが相手はよろけ喰らいになるので(近距離限定で)6Aのラッシュ攻撃に繋いだ方がダメージは大きい。

6C

首切り投げ。投げ。
投げた後はちょうど追い打ちの間合い。忘れずに追い打ちしておこう。投げ間合いは微妙に狭い気がする。下段攻撃がやや使いづらいので立ちガード安定にさせない為にも狙っていこう。6A6Aのラッシュ攻撃のあとにちょっと歩いてから投げたりするといい。

追い打ち攻撃

ヤンキーキック。追。
横の間合いは狭いが出は早いのでステップしてからでも間に合う場合がほとんど。追い打ち攻撃の性能は良い方と言える。CPU戦では複数回入れられる場合もある。チャンスがあれば狙っていこう。外伝の追い打ち攻撃は当てて気持ち良いものが多いが、ロバートのはトップクラスに快感だと思う。精神攻撃の効果もある?

特殊技

4A

バックブロー。上段。浮・カ浮
相手を垂直に浮かせる奇跡の裏拳。出は早めで隙は小さい。これでもうちょっと攻撃位置が低めだったら文句ないのに。出が早いので反撃に使いたい所だが攻撃位置とリーチの関係でスカる場面も多い。通常の立ち回りでばら撒くように使う方が良さそうだ。相手が動きそうな所に置いておくようにするとカウンターを取りやすい。ラッシュで暴れる相手には天敵のような技。ステップで間合いを詰めて直に当てるのも面白い。

A+B

バーニングナックル。中段。浮・カ浮
前進しつつコブシを叩きつける。前進力が結構あるのでリーチは長く、攻撃判定も下の方まである。バックブローの弱点を補うような技。基本立ちガードの外伝世界においては出が遅い中段。モーションもわかりやすくガードされると隙大きめ。結局この技も先端があたるかどうかギリギリの所に置いておく使い方になる。しゃがみガードの相手に当ててよろけを誘発させた時はもう一度バーニングナックルを打って浮かせよう。

屈み状態から8B

ジャンピングヒール。中段。ふ尻・ふ尻
小さくジャンプして踵落としをする技。立ちからでも28Bと入力すれば出る。出は遅く隙も大きい。小さくジャンプしているので下段避け効果は一応ある。起き上がり攻撃を読んで重ねてみるか。この技中段なのにしゃがみガードの相手も一発でふっとび尻もちになったり、立ち状態のワイラーが強制しゃがみ喰らいと同じダウンになったりと変な喰らい設定になっている。今の所利用価値は低い技という評価。

ラッシュ攻撃

6A,6B

上段。ノ・カ/上段。き・き
ラッシュ攻撃のパターンの1つ。ロバートのラッシュはどれも最後まで繋がるので2発で終える意味はほとんど無い。画面端でノックバックがキツい時くらいか。最後の蹴りは終わり際を当てると何故かよろけ喰らいになる。追撃はほぼ不可能なので相手を転ばせられない場合もある事だけ覚えておこう。

6A,6A,6B

上段。ノ・カ/上段。ノ・カ/上段。き・き
これもやはり画面端くらいしか使用するべき場面はない。むしろ龍斬翔を意識していて暴発する方が厄介。別にダウン取れるから構わないと言えば構わないのだが、やはりワンチャンスに確実にダメージを取れるようにしたい。

6A,6A,6C,6C

上段。ノ・カ/上段。ノ・カ/上段。ノ・カ/上段。よ・カ
一部のしゃがんだキャラには締めの6Bが当たらないのでこちらを使う。しかしロバートは地上の相手にラッシュを仕掛ける場面は少ないので使用頻度は低い。最後の6Cは硬直が長いのでよろけた相手に追撃は無理そうだ。しゃがんだシンクレアにはこっちのルートすら当たらない。意味ねーなー。

6A,6A,6C,6B

上段。ノ・カ/上段。ノ・カ/上段。ノ・カ/上段。き・き
気力を温存したい時に使うコンボパーツ。地上・空中を問わずコンボが繋がる。ほとんどの場合追い打ちが間に合う。忘れずに追撃しておこう。

6A,6A,6C,4B

上段。ノ・カ/上段。ノ・カ/上段。ノ・カ/中段。浮・カ浮
最後を龍斬翔で締める高威力にしてお手軽なコンボ。浮いた相手には基本的にこれを狙う。中段なので地上の相手のガード崩しに使えそうだが、基本的には止めておいた方がいい。横へのリーチがほとんど無い為スカりやすいのと、技後が隙だらけな為だ。龍斬翔は必殺技扱いなのでケズりダメージを与える事ができる。気力が赤いと発動しない。ふきとび方から見てどうも龍斬翔は浮かせ技のようだ。追撃は無理なので意味ないけどね。

6B,6B

上段。よ・カ/上段。き・き
ラッシュキック始動のコンボ。上段への廻し蹴りを2発放つ。攻撃範囲は広いんだが位置が高いのがネック。出も遅めなので対空に使うのもためらわれる。たまに地上で出すと2発目の6Bを喰らってくれるかも。1発目の蹴りはよろけ喰らい技なので、近距離ならコンボ中断して別の技で追撃できる。

6B,2A

上段。よ・カ/下段。ふ尻・ふ尻
ラッシュキックから下段に繋ぐコンボ。下段のモーションはしゃがみ途中パンチと同じ。コンボの分岐に中段派生が有れば2択になったろうが無いのでしゃがみガード安定。というか下段のリーチが短いのでガード相手に届かない場合が多い。スカると反撃受け放題。1発目がヒットしている時はほとんどスカらないからいいんだけど。ちょっと使いづらい。

4B,4B,4B

3段蹴り。
上段。ノ・カ/上段。浮・カ浮/中段。ふ尻・ふ尻
1発目と3発目は蹴っている足に喰らい判定が無い。こう書くと強そうだが、出がやや遅いのとリーチが短い所為で、出る前に潰されたり本体の方に攻撃が届いたりする。1発目は隙が少ないのでバリア的に1発目だけを連打していると、コマンドの関係からちょっとずつ後ろに下がっていくのが悲しい。それでも蹴り足無敵というのはアドバンテージなので割り込み等ポイントを押さえて使おう。弱い技ではない。2発目が浮かせになっているが途中で止めても別コンボには移行できない。あきらめて3段キッチリ入れておこう。

3B,B,B

中段キック、ダブルミドル、レイジングキック。
中段。ノ・カ/上段。ふ・ふ/上段。ふ・ふ
ヒザ、ミドル、ハイのコンボ。2発目までは確実に繋がるが、そこでふきとんだ相手に3発目が入ったり入らなかったり安定しない。最速で出していけば繋がりやすいようだが。ガードされるとどこで止めても隙はあるが、ディレイがやたら利くので中々反撃を出しづらい。どの蹴りも判定は強めなので反撃潰しだけでなく、乱舞潰しや飛び道具潰しにも使える。

総評

さすが外伝の主人公だけあって一通りの技が揃っている。入門書的なキャラ。しかし慣れてくると、お手軽さの裏にちょっとづつ使いづらい面が見えてくる。いや本当理想的な初心者入門キャラだと思います。
立ち回りを制するサイドキック(立ちB)。攻撃の起点のバックブロー(4A)。防御的に使える中段キック(3B)。これらを軸にしゃがみAやバーニングナックル(A+B)、3段蹴り(4B~)などを出して単調にならないように動かそう。明らかに使えない技は2Bと28Bくらいしかない。それぞれの技がそれぞれ使う役割があるので、全ての技を使いこなすつもりでプレイしよう。
弱点としては中下段のガード崩し技から大ダメージが狙いづらい事がまず上げられる。バーニングナックルと中段パンチは使いづらいがリターンが大きいのに対して、下段に大ダメージに繋がる技がない。よって立ちガードで安定する場面が多いのだ。投げでどこまでフォローできるか。下段攻撃はリーチだけはあるんだが。接近戦もやや不利か。特に早い下段をチクチクやられると対応が難しい。