※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

藤堂立ち回り

とにかく重ね当て。対空・対地に使っていこう。通常技は下段で判定の強く、見た目よりもリーチの長いC+Bが頼りになる。またジャンプ攻撃も使いやすいものを持っている。ガード崩しはキャラによって中段技が違うので暗記が必要だが、気力も要らず早いので崩しやすい方だろう。ジャンプ攻撃によるめくり、重ね当てによるケズりも効果的に使っていこう。
気力が無くなると攻撃力がかなり下がる。確定のダウン技もないのでリカバリーが難しい。相手との距離は離されすぎないように注意する。最低限ジャンプで届く距離はキープする事。相手に安易な挑発はさせないように。気力の管理が特に重要なキャラだ。

キャラ対策

リョウ

ロバート

藤堂

ジャック

Aを中心に攻めてくるなら重ね当てとジャンプ攻撃で、Bを中心に攻めてくるならC+Bで対応する。ジャックも接近戦タイプのキャラなので意外と戦いやすい。重ね当てやB+Cは置いておくように使うと勝手に喰らってくれる場合も多い。超ドロップキックは戦っている距離の関係から逆ガードになりやすいので注意。

リー

しゃがみキックはC+Bで潰せる。重ね当てと併せて地上戦でのプレッシャーを強める。リー側がAで飛び込んでくるならバックジャンプ攻撃で、Bで飛び込んでくるならしゃがみ攻撃と対応を変えなければならない。
リー戦は絶対に画面端に追い込まれない事。昇りジャンプA→降りジャンプAの連携が非常に返しづらい。

キング

ミッキー

ミッキーの飛び込みはしゃがみパンチで落とせる。さらにしゃがみパンチは中段にもなるので、普段から振り回していて構わない。C+Bも混ぜてガードを揺さぶろう。逆にミッキー側のしゃがみAも高性能なのに注意。中段は貧弱なので攻守がわからなくなったらとりあえずしゃがみガードをしておこう。前述のしゃがみパンチで飛び込みにも対応できる。
こちらからの飛び込みは極力控える。ミッキーの昇りジャンプ攻撃は強い。ダウンしている間に挑発までされると体力気力共に損失を被る。三角飛びならダッシュA以外ではなかなか落とされづらい。しかも上要素入りの大三角飛びを混ぜれば、さらに落とされづらくなるだろう。
重ね当ては先端をカスらせるように、牽制気味の使い方がメイン。ミッキーも接近戦型の戦闘スタイルなので、近づいてくるところに置いておく。ジャンプ防止にもなる。

ジョン

遠距離戦は当然不利なんだが、得意の接近戦まで相性悪いのが困る。まずC+Bが上手く機能してくれない。ジョンのC+Bの方が長いので蹴り合いだと先手を取られるし、密着だとしゃがみBで軸足を狩られる。地上牽制は立ちBを主に使おう。対空も立ちBで。空中戦は上空を取れれば勝機はあるが、それ以外では不利。相手の牽制を読んで飛ぶなど、相手昇りジャンプBが間に合いづらい環境で飛ぶ。
相性があまり良くなくても藤堂には接近戦しかないので近づく他に勝機は無い。普通に歩いて近づくのが一番プレッシャーになるようだ。そして重ね当てで脅す。ある程度間合いを詰めたら、しゃがみガードも意識しよう。

Mr.ビッグ

Mr.カラテ