BBSまとめ 2


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ゼミBBS、関係者ブログで書き込みのあった内容を、時系列でコピー&ペーストしています。 (2009/05/29~)

事件に関係なさそうなものは一部省略、改行も調整を行っています。



 まとめリンク>> ||  |  |  |  |  |  |  |  |  | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 ||



2009/05/29(金)

07:55 香月ブログ [ゼミ再開!]
休止していたゼミが明日から再開だ。
私たちはもう迷うことをやめよう。

今私たちがすべきことは何か? 教授の竜馬研究とは何だったのか? 消えた資料や書類には何が書かれていたのか?

そこに迫るための手がかりはあまりに少ない。どこから手をつけていいかさえわからない。

しかし、ゼミ生の中には迷って足踏みをせず、もう行動を始めているすごいヤツがいるじゃないか。

ユウタだよ。

ユウタのかごめ唄講座やその取材準備は、教授の一件の以前からのことだが、奇しくも今はユウタの取材が何かの突破口になるかもしれない。

「知行合一。知ることと行動することは、一致してこそ意味を成す。幕末の志士の中には、この陽明学の実践者が多くいた。
西郷隆盛しかり、河井継之助、吉田松陰しかり、そして坂本竜馬しかり」

教授のいつかの講義を思い出す。

ユウタこそ知行合一の実践者だ。私たちも見習おう。


23:02 高宮ブログ [西谷幕末ゼミの再開]
香月氏より久々に連絡があった!
教授不在ではあるものの、香月氏の奮闘により、西谷幕末ゼミと、ゼミのサイトが再開するそうだ。

▼西谷幕末ゼミサイト http://nishiya-bakumatsu-semi.com

ようやくだ・・・。

早紀さんはスイスに発ってしまったし、誘拐事件の重要な手がかりとなる西谷氏の研究内容も、専門家ではない私だけでは調査しきれず、
煮詰まっていたところなので、ゼミ再開のニュースは非常に心強いし、うれしい。

未だに西谷氏の安否は分からないが、香月氏も言っていたように、ゼミ生たちと共に彼の研究を解き明かすことが、事件の謎を解き明かす手がかりになるに違いない。

俺は早紀さんを誘拐した連中を許せないし、ジャーナリストとしても、警察や諸機関が腑に落ちない動きをする理由、事件の闇を何としても暴きたいと考えている。

みなさんも同じ想いだろう。ぜひ協力してほしい。


2009/05/30(土)

~ ゼミ再開に伴い、入ゼミ者多数。自己紹介(略) ~


21:30 投稿者:カッファ1988 [「かごめ唄の考察」の講座内容について]
    レジュメ一覧の中にある西谷教授の「かごめ唄の考察」ですが、かごめ唄と坂本竜馬って何か関係あるんでしょうか?


23:32 投稿者:ta_ka_mi_ya [Re: 「かごめ唄の考察」の講座内容について]
    俺もかごめ唄が事件の突破口になると思っています。講座に出たゼミ生の方、ぜひ教えてください!


2009/05/31(日)

00:55 投稿者:りんこ [Re: 「かごめ唄の考察」の講座内容について]
    資料や本では、かごめ唄と竜馬のことを書いたものは少ないようですけど、言い伝えとしてはあるようですね。
    あのときの講座は、教授が若い頃あちこち旅してたときに出会った土地の古老が、
    「かごめ唄は坂本竜馬の唄なんだ」と主張していたという内容でした。


01:07 投稿者:チョーちゃん  [Re: 「かごめ唄の考察」の講座内容について]
    講座は途中から都市伝説の話になっちゃって。かごめ唄は徳川埋蔵金の場所をあらわしてる!とか。
    かごめ唄といえば、ユウタが取材してるから報告が楽しみっス。


02:08 投稿者:ズケ [ユウタまだ~?|Re:講座のお知らせ]
    ユウタはもう帰ってきたのかな。取材成果すごい楽しみにしてます♪ 連絡ちょうだーい。


10:46 投稿者:ズケ [ユウタが入院!] 
    ユウタの電話がつながらないから、妹の彩ちゃんに連絡したら、ユウタが岡山で入院したんだって!!
    頭にけがしてるって・・・。どうしよう?


11:05 投稿者:香月 [Re: ユウタが入院!]
    ユウタが病院に運ばれたらしい!ズケの電話では要領を得ないが、一体岡山で何があったんだ!?


11:26 投稿者:ta_ka_mi_ya [Re: ユウタが入院!]
    香月さんから連絡をもらった!地方ニュースに記事が出ている。http://saigoku-times.ej-web.com/localnews_okayama_20090529.html
    早紀さん、教授と同じく桧垣遊太君もかごめ唄に関係している!一連の事件に巻き込まれたのか?
    俺はこれからすぐ岡山に飛ぶ!


11:28 投稿者:朝霧 [Re: ユウタが入院!]
    ユウタさんに何があったんでしょうか?心配です。私は岡山在住ですので、何かありましたらご用命くださいませ。


11:40 投稿者:ふぇにる [Re: ユウタが入院!]
    まずは落ち着きましょう。
    --------------------
    入院場所:岡山
    入院日:5/28~5/29?
    --------------------
    ・現在の容態は分かりますか?
    ・事前にメールを発信されているようですが、
     内容を確認する手段はありますか?


12:33 投稿者:ズケ [Re: ユウタが入院!]
    彩ちゃんにまた電話しました。
    ユウタは取材旅行中、家にも全然連絡してなくて、おとといの朝「これから帰る。コレみやげ」って写メが来ただけなんだって・・・。
    別のスレッドに写メの画像を貼ります。
    ユウタは意識がはっきりしないみたいで、彩ちゃんたちもすごく心配してます。

    >ふぇにるさん
    「事前のメール」って、ユウタが講座日に合わせて送ったメールのことですよね?
    ゼミのサイトとかメールを管理してるのはハルなのでハルに聞いてみます。


12:41 投稿者:ズケ [ユウタの写メ画像]
    ユウタから彩ちゃんに、
    >これから帰る。コレみやげ
    って送られてきた画像です。
     http://nishiya-bakumatsu-semi.com/static/bbs/image/data/log/000109_thumb.jpg


13:03 投稿者:ふぇにる [Re: ユウタの写メ画像]
    宇和島パールキティーかな?
     http://gotouchi-kitty.cocolog-nifty.com/blog/2008/03/no769_d454_1.html


14:14 投稿者:香月 [Re: ユウタが入院!]
    >みなさん
    ユウタは岡山で襲われた。
    写メの画像はふぇにるさんの調査のように、宇和島のものに見える。
    長期の取材中、ユウタは少なくともこのあたりの地方でかごめ唄を調べた可能性がある。

    ユウタは「かごめ唄の何か」を掴んだのだろう。
    そしてユウタを襲った者とその動機は、一連の事件と同源と見るべきだ。

    悲しく許せない出来事だが、ユウタが襲われたことは、教授の研究に一歩近づいたことを示している。
    ユウタの奮闘を調査の手がかりにしよう!

    >朝霧さん
    岡山の方とはありがたい。岡山地方で「かごめ唄と坂本竜馬」に関する風俗や言い伝え等、わかることがあれば教えてください。
    民俗学は専門外だが私も調べてみます。


14:55 投稿者:TAEKO [Re: ユウタが入院!]
    教授に続いてユウタ君にも何か起こったの?頭を殴られたって……。すごく心配です。


16:55 投稿者:poly6 [Re: ユウタの写メ画像]
    >ズケさん
    ズケさんのblogに載っていたユウタさんの研究資料の写真に、司馬遼太郎の「花神」がありますね。
     http://ameblo.jp/zuke2009/image-10268221523-10187743998.html

    宇和島は「花神」の主要な舞台の一つで今回の件とも何か関係がありそうですが、
    この本についてユウタさんは何かおっしゃっていましたか?


22:28 投稿者:ハル [Re: ユウタが入院!]
    >ふぇにるさん
    僕も、「事前のメール」について調べましたが、ゼミのメールアドレスにユウタからのメールは届いてません。
    「届くのは6/9の講座終了後に設定してます」とのことなので、ユウタはたぶん日時を指定して送信したのだと思います。
    メールが届いたら、みなさんへすぐに送信します。


22:59 香月ブログ [ユウタが......]
ユウタが岡山で襲われた。

かごめ唄と坂本竜馬に関して、教授と早紀さんが狙われた。
そして今またユウタにも大変な事が起きてしまった。同じかごめ唄を調べている最中にだ!

もしかしてユウタにも何かが起きるかもしれない。

そんな不安を感じないわけではなかった。それが実際に起きてしまった。

だからといってもうあきらめることはできない。とことん追究して、真相を突き止める。

だが、今は何よりユウタの容態が気がかりだ。


23:09 投稿者:ズケ [Re: ユウタの写メ画像]
    >poly6さん
    ユウタはとにかく大村益次郎が大好きで、私も『花神』を勧められたことがあります(まだ読んでないんですが・・・)。
    大村益次郎が豆腐好きだったからと言ってユウタも食べてたくらいだから、とても尊敬しているんだと思います。
    取材前に少し手伝いましたが、大村益次郎のことは特に言っていなかったと思います。


2009/06/01(月)

09:55 投稿者:カッファ1988 [Re: ユウタの写メ画像]
    昨日東京タワーに行って来ました。
    さんりお屋の一角に全国のご当地キティがありましたが、宇和島キティは置いておらず。
    念のためお店の人にも聞いてみましたが、宇和島キティの在庫はないそうです。


18:29 投稿者:izou [大村益次郎|Re: ユウタが入院!] 
    大村益次郎といえば、また桔梗ですね。


19:26 投稿者:kuontui [岡山|Re: ユウタが入院!]
    容態が心配ですね。
    かごめ唄の新説の取材でしょうか、岡山といえば、両山寺というお寺があり、護法祭という、変わったお祭りがあります。
    かごめ唄のあの遊びの基になっているともいわれています。
     http://www.town.okayama-misaki.lg.jp/kankou/chuo/kankou/maturi/gohou/gohousai.htm


20:14 投稿者:森の水 [Re: ユウタの写メ画像]
    >izouさん
    一説に坂本家の先祖ともいわれる明智氏(秀満系でしたか)も桔梗紋ですね。


20:33 投稿者:izou [家紋|Re: ユウタの写メ画像]
    そうですね 坂本龍馬が組合せ角に桔梗紋 大村益次郎が丸に桔梗紋
    偶然か、なにかあるのでしょうか、、


20:59 投稿者:ふぇにる [Re: ユウタが入院!]
    宇和島のお土産を持っていて、岡山で事件にあった、ということは、宇和島経由で岡山に入ったということ。
    「宇和島」は通過点の1つと考えて、四国にいた、と大きく考えた方がいいかもしれませんね。


21:04 投稿者:ふぇにる [Re: ユウタの写メ画像]
    >カッファ1988様
    東京タワーまで、ご苦労様でした。
    実物との比較ができないのは残念ですが、宇和島がキーなようですので、その方向で考えていきましょう。

    ・桔梗紋について。
     諸説いろいろある「かごめ唄」に関する場所には桔梗紋が出てくることが多いような?


23:32 投稿者:ta_ka_mi_ya [桧垣遊太君の足取り]
    岡山に来て以来、あちこちで桧垣君の聞き込みをした。
    西国タイムズの報道にあるように、不審な人物がいたらしい。
    現場近くの人々の話では、「黒っぽい服装」、「マスクをかけていた」、「現場から走り去った」、「ポケットやバッグを触っていたようだ」といった証言が得られた。
    調べによると、桧垣君の所持品には携帯電話がなかったそうだ。襲撃者は桧垣君の持ち物を漁ったのか?

    所持品といえば、彼の持ち物の中に「29日分の岡山-東京間の乗車券予約の出力」があったそうだ。
    また、29日の午前中に観光案内に立ち寄って、今岡山に着いたところで、観光地に詳しくない。駅近のスポットを教えてほしいと尋ねていたこともわかった。
    彼はこの日に岡山に入り、その後東京に帰ろうとしていたのだろう。

    ふぇにるさんやカッファ1988さんの協力で、桧垣君が“土産”として送った画像は、宇和島のキティらしきことがわかった。
    ふぇにるさんも書いているように、「宇和島経由で岡山に入った」という線が濃厚だと思う。
    poly6さんやズケさんの書き込みによれば、桧垣君は大村益次郎が好きで、大村と宇和島に接点がある、というのも気になる。
    早紀さんの時もそうだが、みなさんの調査や書き込みには本当に助けられる。ありがとう!

    明日、宇和島に行ってみる!
    ●そこでみなさんにお願いがある。桧垣君が立ち寄りそうな場所を思いついたら教えてほしい。ご協力求む!


2009/06/02(木)

00:41 投稿者:ぐりん [Re: 桧垣遊太君の足取り]
    宇和島と大村益次郎で調べてみたところ、以下のものがヒットしました。
     http://www7a.biglobe.ne.jp/~s-matsuyama/uwajima-rmp.html
    5 樺崎砲台跡
    21 大村益次郎居住跡
    辺りが濃厚そうです。
    樺崎砲台跡については、このページに大村益次郎との関連が書かれていました。
     http://www.geocities.co.jp/HeartLand-Himawari/1871/uwa02.html


00:47 投稿者:道端の道草 [Re: 桧垣遊太君の足取り]
    彼は司馬遼太郎の『花神』が好きだったようですが、もしNHK大河の『花神』にも興味があるようだったら、西予市に行くんではないでしょうか?
    どうやら、大河ドラマの舞台になっていたようです。
    特に宇和町卯之町の町並みは江戸時代を残しているようで、かなり行きそうですね。
    正直行った事がないので、ウェブでの情報ですが。

    まぁ余談ですが、彼の好きなモスバーガーも宇和町卯之町にあるようですよ(笑)


01:25 投稿者:izou [四国|Re: ユウタが入院!]
    大きく四国ですと、今回のうたは歌詞が違うので関係が薄いでかもですが。
    剣山に鶴と亀の岩があり、かごめ唄との関係があるという説があります。


01:43 投稿者:izou [Re: 桧垣遊太君の足取り]
    ユウタ君はなにをしに中国四国地方にいったんでしょうか?
    高宮さんの取材だと観光ともてれますが、それにしては因縁深い場所のような気がします。
    岡山→宇和島→岡山間にどこかはいるか、観光であれば、大村益次郎ゆかりと言う事になりますか、
    それとも、ユウタ説に大村が大きく関わっているか、
    もしかすると西谷教授の話にある新聞記事の町がそのあたりということも考えられますね。


02:05 投稿者:poly6 [Re: 桧垣遊太君の足取り]
    ▽和霊神社
    ・坂本龍馬が脱藩前夜に訪れた和霊神社の本社。
    ・100の遺産BBSのNo.11に写真が投稿されているので。
    ※No.11投稿者の"Fire Dharma"とは、「火吹き達磨」とのあだ名があった大村益次郎のことか。
     投稿日から考えて、桧垣君自身が取材先からUPしたのでは?

    ▽市立伊達博物館
    ・大村を宇和島に招いた伊達宗城と、幕末の著名人との交友を語る書簡が展示されてるらしいので。


03:02 投稿者:森の水 [Re: 桧垣遊太君の足取り]
    大村益次郎関連は他の方が挙げられているので、かごめ唄を調べるなら、
    土地の民俗資料館とか図書館に寄ることもあるかなと思います。

    こんなのを見つけました。
    ・宇和島市立図書館  http://libwww.city.uwajima.ehime.jp/
    ・宇和島市歴史民俗資料館  http://www2u.biglobe.ne.jp/~komichi/Home_page/shikoku/uwajima.htm
    ぐりんさんが挙げられている樺崎砲台跡も近いようです。


21:09 投稿者:ta_ka_mi_ya [Re: 桧垣遊太君の足取り]
    みなさん、情報提供をありがとう!宇和島には土地勘がないので、非常に助かる。

    電車のアクセスの都合で宇和島入りは午後になった。今日は行ける所が限られたが、成果があったぞ!
    桧垣君が瑞慶覧みひろさんに宛てた郵便封筒を入手できたのだ!
    izouさんや森の水さんが書いているように、俺もかごめ唄と大村益次郎の両面で足取りを追うことにして、
    みなさんが挙げてくれたポイントから、今日はぐりんさんの大村益次郎寓居跡や樺崎砲台跡、森の水さんの歴史資料館を回った。
    そして最後の資料館と砲台跡近くの喫茶店で、封筒を入手!

    人の好さそうな老マスターの話では、封筒は店内の片隅に落ちていたらしい。
    誰かに踏まれたのか住所部分が汚れて途切れてしまって、辛うじて宛名のズケさんと裏面の差出人(桧垣君)の名が読める程度。
    マスターは誰か客の忘れ物で、取りに来るかもしれないと思って保管してくれていたそうだ。
    そろそろ届け出ようと考えたそうだが、間一髪、我々にはありがたい結果になった!
    ズケさんに直接電話で話してもらい、桧垣君の風貌や事情を説明したところ、老マスターも俺に預けることに納得してくれた。
    早速宅配センターを探して、ズケさん宛てに送った。ギリギリ最終集荷に間に合ったから、明日着くそうだ(本当はその場で開けたかったが、私信だからな)。

    poly6さんの“Fire Dharma”の推理には驚いた!
    桧垣君をよく知るゼミ生の方たち、どうなんですか?
    ともかく、和霊神社本社や道端の道草さんが教えてくれた方面には、明日以降、行ってみる!

    引き続き何か情報があれば教えてほしい!


2009/06/03(水)

08:48 投稿者:チョーちゃん [Re: 桧垣遊太君の足取り]
    “Fire Dharma”がユウタのハンドルネームって、あり得そうっスね。確かに“Fire Dharma”で「火吹き達磨」。あ、直訳だと火ダルマ?まあいいか。
    それにしてもpoly6さん、すごいっス!
    で、大村益次郎ってなんで火吹き達磨だったんスか? それナニ? 誰か教えてほしいっス。


09:41 投稿者:カッファ1988 [Re: 桧垣遊太君の足取り]
    お役に立つか分かりませんが宇和島パールキティの情報です。宇和島駅横のキオスクにも売っているようです。
     http://www.s-kiosk.co.jp/TOP/baiten/2107/index.htm


12:23 投稿者:今川ママ [剣山|Re: ユウタが入院!]
    >izouさん
    剣山とかごめ唄の説ってどんな内容なんですか?よかったら教えてください♪


13:11 投稿者:こっぺぱん [Re: 桧垣遊太君の足取り]
    >ta_ka_mi_yaさん
    昨晩書きこめなかったので、今日の調査には間に合わないかもしれませんが、
    宇和島駅を中心とした史跡の配置図を見つけました。
    ご参考までに:http://bonfa.hp.infoseek.co.jp/literature/uwajima2.htm


13:51 投稿者:izou [手紙|Re: 桧垣遊太君の足取り]
    手紙は相当重要な手がかりになりそうですね。瑞慶覧さんのコメントを待ちたいです。
    ちなみに火吹き達磨は実際にある道具で、大村さんの風体から高杉晋作がつけたとも、周布政之助がつけたともいわれてるあだ名ですね。


21:47 投稿者:ズケ [ユウタからの資料]
    昨日、香月さん経由で話を聞いて、高宮さんと電話しました。
    宇和島でユウタからの郵便物を見つけたと聞いて本当にビックリしました!
    さっき宅急便を受け取りました。入っていたのは、
    ================================
    1)かごめ唄が載っている新聞のコピー
    2)講座レジュメ
    ================================
    です。スキャンした画像をアップします。
    他に、「準備手伝ってくれたお礼(一応みやげのつもり!!)」とだけメモがありました。
    この新聞って、西谷教授が講座で話していた新聞のこと!?
     http://nishiya-bakumatsu-semi.com/static/bbs/image/data/log/000151_thumb.jpg


22:17 投稿者:ズケ [ユウタからの資料2]
    2)講座レジュメの画像です。
    (掲示板の機能が何かおかしくて、レスで投稿できなかったので、新スレッドにしました。一時お見苦しくてスミマセン)。
     http://nishiya-bakumatsu-semi.com/static/bbs/image/data/log/000156_thumb.jpg

    >ハル
    「寺子屋BBSのレスにも画像を貼れるようになったよ」って聞いたから、やってみたけど表示がおかしくなっちゃいます。


23:00 投稿者:うーさん [Re: ユウタからの資料]
    ようやくアップとなりましたか。これがユウタの持っていた資料になりますか。
    載っているかごめ唄の歌詞は、早紀さんが歌っていたものと同じ!?
    教授が講座で触れていたし、レジュメにも書いてある通り、確かにどこにも坂本竜馬とは出てきませんね。
    教授が若いころに見たという新聞はこれかもしれない・・・
    それにしてもユウタはどうやってこれを手に入れたんだろうか?


2009/06/04(木)

00:03 投稿者:朝霧 [Re: ユウタからの資料]
    タイトルの「土之絵多津夢物語」って、土之絵多津=つちのえたつ=戊辰
    戊辰戦争の話なのでしょうかね?


02:** 投稿者:ぐりん [Re: ユウタからの資料] (※内容修正のため、時間が変わっています)
    文字起こし(?)してみました。
    ----------------------------------------
    珍聞記事誌
    第二號 明治二十七年四月二日

    土之絵多津夢物語
    第二回 天赦園五郎蔵

    其國の事と云ふても細ひ事となると如何にも斯ふにも憶出せぬ。
    國と云ふても今のソレとは違ふ。
    この爺の記憶が定かでなひから仕様無く國とは申すが、境も曖昧住まふ人も曖昧。
    マア今時分の條令や法律の指す所の國とは形の異なる物と思召せ。
    志を同ゆふする者共の集つておつた處、どこぞ海の向ふの外つ国の事、絵空の事とも覚ふて聞ひてくだされ。
    其國の事で今尚判然瞼の裏に浮んで来るは五人の男が居つた事ぢや。
    皆父母も異なつて生れも彼方此方ぢやつたが兎に角マア皆意気盛ん血気盛んの男ばかり。
    皆歳の頃二、三十。四十に届ひておつたか如何かは憶出せぬ。
    胸の内には滾らん計りの熱き願ひを抱ておつて、斯ふと決めたら遣り態三昧。
    内計りか外にも出掛て仕度三昧の有様であつた。
    辺りを束ねる長の連中もその又上の殿様も如何にも仕様のなくただただ手を拱ひておつたものぢやが何故だか人々には慕はれておつた。
    五人の真直ぐな志はそれはそれは痛快愉快で不徳の長者を倒し人々を救わんが為に在らば、人心惹寄せらるるも矢張是自然の事だつたであらう。
    憶興せば其頃辺りの童共の流行り唄に此様のがあつた。

     かごめかごめ 籠の中の鳥は
     何時何時出遣る 夜明の晩に
     つるつるつうるとすべつた
     一番鶏が鳴いた
    ----------------------------------------
    何か慣用句的なものがあるかとググってましたら、竜馬にかかわるものがヒットしましたので、
    関係はないかもしれませんが、URL置いておきます。
     http://www.ads-network.co.jp/cabin/ca-57.htm

    >poly6さん
    ありがとうございます。修正しました。14行目"滾"「たぎらんばかりの~」ですね。

    >森の水さん
    ありがとうございます。2箇所修正しました。「ひきよせらるる」 意味が通りました。


07:33 投稿者:あじのひらき [Re: ユウタからの資料]
    おおぉ。これはすごい資料が出てきましたね。
    ああ、しかし、これから仕事に行かねばならぬ(泣)
    >朝霧さん
    その推理はかなり的を射ていると思います。
    内容はまだ読んでいませんが、もしそうだとすると戦争に関係しているのか、
    あるいは時期(もともと干支からきているので)を指しているのかも?

    >ぐりんさん
    すげぇありがたいです!ありがとうございます!仕事場からだとあまりじっくり見られないので、大変ありがたいです。
    謹んで読ませていただきます。


08:23 投稿者:poly6 [Re: ユウタからの資料]
    >ぐりんさん
    文字起こし、ありがとうございます!読みやすい!!(たぶん14行目最後は"滾"と思います。)
    幕末関連の「五人の男」というと、長州ファイブを連想しました。大村益次郎も資金準備で関与しましたし・・・。
    それとも、もっと龍馬につながるような「五人」がいるのでしょうか・・・。


09:26 投稿者:遼恒パパ [知らなかったので調べてみました。 |Re: ユウタからの資料]
    長州ファイブ
    長州五傑
    出典: フリー百科事典 『ウィキペディア(Wikipedia)』
    長州五傑(ちょうしゅうごけつ)とは、
    幕末期に長州藩から清国経由でヨーロッパに派遣され、主にロンドン大学ユニヴァーシティ・カレッジなどに留学した、
    井上聞多(馨)、遠藤謹助、山尾庸三、伊藤俊輔(博文)、野村弥吉(井上勝)の5名の長州藩士を指す。
     http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%95%B7%E5%B7%9E%E4%BA%94%E5%82%91


09:56 投稿者:あじのひらき [Re: ユウタからの資料]
    >poly6さん、パパさん
    携帯からなんでちょっと確認できないんですが、講座だったかレジメだったかのところに、幕末ポ-カーについての話ってなかったでしたっけ。
    記憶が確かなら、教授はあれを見て人が足りないみたいなことをいっていたような気がします。
    それと照らし合わせて、五人組でカードになっていない人って探せるんじゃないかと思います。
    どうでしょうか。


09:56 投稿者:ta_ka_mi_ya [Re: 桧垣遊太君の足取り]
    昨晩は不覚にも疲れ果てて眠り込んでしまった。体にも無理がきているのか。俺も歳かな・・・。
    恥ずかしいがもう財布も心もとなく、(宿には悪いが)あまり上等でないから疲労が抜けない。いや、こんなグチで申し訳ない。

    カッファ1988さん、昨日キティを購入した。画像をここに貼ろうとしたが、BBSに不具合があるようなのでまた後日。
    昨日は間に合わなかったが、こっぺぱんさんが紹介してくれた地図はわかりやすい!
    izouさん、俺も桧垣君の郵便が手がかりになればと願っている。(火吹き達磨が大村のあだ名で、道具のことだとは知らなかった。どんな道具なのでしょう?)。

    昨日も宇和島市街だけで手一杯だったが、取り急ぎ報告する。
    岡山に続いてまたもや不審人物に関する証言があった!
    宅急便を送るため慌しく飛び出した例の喫茶店を再訪。
    老マスターによれば、桧垣君らしき青年が店にいる間、「黒い服装」に「マスク」という不審な人物が店先からちらちら覗いていたという。
    宇和島城でも趣味でガイドをしている方に話を聞いた。
    何人か観光客をまとめて案内した中に桧垣君らしき人が交じっていたが(熱心に質問するので記憶に残っていたそうだ)、
    そのグループから少し距離を置いてついてくる人物がおり、それも「黒系の服」に「マスク」だったそうだ!
    ガイドが一緒に案内しようと誘ったところ、すっと立ち去ったらしい。
    和霊神社本社でも、桧垣君らしき人が「竜馬が土佐で参詣していた神社の本社ですよね?」などと熱心に取材していて、写真をたくさん撮っていたようだ。
    ここでも似たような風体の人物が目撃されている。
    さらに加えて、「サングラスをかけていた」、「背はあまり高くなかったようだ」という新証言が得られた!

    これらがそろってしまうと、桧垣君は宇和島で誰かに尾行されていたと思えてならない。

    今日は道端の道草さんが挙げてくれた西予市のほうに行ってみる!


10:21 投稿者:遼恒パパ [幕末ポーカー|Re: ユウタからの資料]
    役のリストがありました。
     http://www.benrido.co.jp/new/images/bakumatsugettanyakuichiran.pdf


15:17 投稿者:あじのひらき [Re: 桧垣遊太君の足取り]
    >izouさん
    火吹き達磨っていう道具があるんですね。初めて知りました。
    ぐぐってみても写真が見つからない……。
    Yahoo!辞書によると、
    銅などで作った中空の達磨形の道具。中に水を入れて火のそばに置くと、沸騰して蒸気を口から吹き、火をおこす仕組みになっている。
    ということらしいですが、実際に見てみたいですね。

    >高宮さん
    事件に関係なくてすいませんが、高宮さん自身は誰かに尾行されたりしていませんか?
    今までの状況を考えると、高宮さんも付けられていると考えたほうが自然な気がしますが……。
    ちょっと気をつけたほうがいいかもしれません。


16:27 投稿者:ましろ [新聞の内容(意訳)|Re: ユウタからの資料]
    ぐりんさんの原稿を意訳してみました。
    ざっくりなので、修正などのフォローについては遠慮なくどうぞ。
    ----------------------------------------------------------------------------------------------------------
    その国の事と言っても、細かい事についてはどうにもこうにも思い出せない。

    国と言っても現在言われているような「国」とは異なる。
    私のような老人の記憶は定かでないから、仕方なく「国」と表現するけれども、
    国境もあいまい、住んでいる人も素性が知れないような場所だ。
    まあ、今時分の条例や法律の指し示すような国とは形の違う物だと思って欲しい。

    志を同じくする者たちの集まっていた場所だけれど、どこか海の向こうの外国の事、絵空事とでも思って聞いて下さい。

    その国の事で、今もなお変わらずまぶたの裏に浮かんで来るのは、5人の男がいた事だ。
    皆、両親も異なり、出身もあちこちからだったが、とにかくまあ、揃って意気盛んで血気盛んな男たちばかり。

    年齢はおよそ20~30歳。40代に届く年齢だったかどうかはよく判らない。
    胸の中ではあふれるばかりの熱い想いを抱えていて、これだと決めたらやりたい放題。
    必要とあらば近辺だけでなく、遠方にまで出かけて支度するほどの行動力だった。
    辺りを束ねる首領たちも、さらにその上の殿様であっても手の出しようがなく、
    ただただ、手をこまねいて見ているしかなかった様子だ。

    5人の真っ直ぐな志は、それはそれは痛快で愉快だった。
    不届き者をなぎ倒し、民を救うために存在した。
    人々から信頼を寄せられたのも、至極当然だったと言えるだろう。

    思い起こせばその頃、近所の子供たちが歌う流行歌は次のような唄だった。

    ♪かごめ かごめ カゴの中の鳥は
      いついつ出やる 夜明けの晩に
      つるつるつるっと滑った
      一番鶏が鳴いた♪



17:33 投稿者:あじのひらき [Re: ユウタからの資料]
    >ましろさん
    意訳ありがとうございます。おかげでわかりやすくなりました。

    >パパさん
    そのpdfから人名を抜き出してみました。
    数えたら51人しかいない。商品説明には53人とあるのに……。
    一応チェックはしましたが漏れが見つからなかったので、抜けがあったら教えてください。
    -------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
    徳川慶喜  坂本龍馬  後藤象二郎  山内容堂  明治天皇  西郷隆盛  桂小五郎  小松帯刀  中岡慎太郎  近藤勇
    土方歳三  沖田総司  山南敬助  松平容保  ハリス  プチャーチン  ロッシュ  パークス  ペリー  佐々木只三郎
    山岡鉄舟  武市瑞山  岡田以蔵  高杉晋作  久坂玄瑞  吉田稔麿  吉田松陰  大村益次郎  大久保利通  有馬新七
    天璋院篤姫  島津久光  中村半次郎  田中新兵衛  孝明天皇  堀田正睦  井伊直弼  橋本左内  楢崎龍  阿部正弘
    佐久間象山  河上彦斎  岩倉具視  小栗忠順  勝海舟  松平春嶽  徳川家定  幾松  和宮  徳川家茂  徳川家慶
    -------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
    見たところ、長州ファイブは軒並みいませんね。他に幕末の五人組ってなんかありますかね。


17:59 投稿者:kuontui [5人|Re: ユウタからの資料]
    ましろさん解りやすい意訳ありがとうございます。あじのひらきさんリストありがとうございます。
    ひろうのめんどくさくて、リスト検索してたんですが、見つからないです、2名足らないですか、、、
    ゼミの方!だれかわかりますか?!
    西谷教授の話しだとたしか、話を聞いた老人はこれは坂本龍馬のことだと言っていたと、すると5人のうちの一人は龍馬でしょうか、
    役の件も何枚か足りないということだったかと思いますので、53人に中にはあと1~2いると、それでカードにない人が2~3人
    文面も超藩的なあつまりともとれますね。


18:06 投稿者:kuontui [Re: ユウタからの資料2]
    談話ということは、どなたかにインタビューをとったということですね。
    手書きで追加してるということは、急遽その人物にアポがとれたのでしょうか、その為の取材旅行って線が強いですね。
    ユウタ君が会った、もしくは会おうとしたその人物の割り出しも必要ですね。


18:** 投稿者:ましろ [幕末ポーカー|Re: ユウタからの資料] (※内容修正のため、時間が変わっています)
    念のため・・・
    幕末ポーカーに関する該当箇所は以下。

    「屋根裏と安楽椅子とパイプ」記事「幕末トランプ!」 http://ameblo.jp/y--katsuki/entry-10261980672.html


18:24 投稿者:kuontui [カード|Re: ユウタからの資料]
    ましろさんリンクのフォローありがとうございます。ちなみに52+ジョーカー、ジョーカーはペリーみたいです。
    役にからまない2名、、だれですかね。


18:46 投稿者:あじのひらき [Re: ユウタからの資料]
    >ましろさん
    フォローありがとうございます。

    >八重樫さん
    もしまだ幕末ポーカーをお持ちでしたら、抜けがあるかどうかチェックをお願いしたいのですがよろしいでしょうか?

    >歴史群像などから来られた歴史好きな皆さん
    是非とも今回の事件について、解決のためにご協力頂ければと思います。
    僕は幕末にあまり明るくないのですが、もし五人組に心当たりがある方は、なんでも構いませんので教えてください。
    ぶっちゃけ僕は、ぐぐったりwikiに頼るくらいしか知恵がないので(泣)


18:50 投稿者:あじのひらき [Re: ユウタが入院!]
    鶴と亀と言えば、戊辰戦争を調べていたところ、庄内藩には鶴と亀にちなんだ鶴ヶ岡城と亀ヶ崎城があるそうですね。
    それにしても、戊辰戦争のときの庄内藩は強いですねぇ。wikiで読んだだけですが(笑)


20:45 投稿者:izou [剣山|Re: ユウタが入院!]
    >今川ママ殿
    剣山の説は少々オカルト風な異端な説で、各地にあるユダヤの失われた支族が日本にいて云々の説です。
    鶴石と亀石が滑って、モーゼの契約の聖櫃がでてくるというような感じです。
     http://www.ican.zaq.ne.jp/rekishi/episode19.html
     http://hiroshima.cool.ne.jp/h_sinobu/kenzan.htm
    ご興味があれば、このあたりのサイトに詳しいかとおもいます。
    龍馬も家紋などで無理矢理絡めるということもあるかもしれませんが、個人的には今回の事件とは関わりないと思っています。

21:42 ズケブログ [ユウタからの資料画像]
ゼミ友のユウタが岡山で誰かに襲われた。
妹の彩ちゃんに容体を聞いてるけど、まだ意識は戻らない・・・って。

早紀さん、西谷教授に続いて、今度はユウタまで・・・。

幸い、高宮さんが宇和島で見つけてくれたユウタからの資料が、事件解明につながる何かの手がかりサーチになればいいなと思って、
私のブログにも資料画像を載せたいと思います。
 ※この画像は西谷幕末ゼミBBSにも掲載しています。
 http://nishiya-bakumatsu-semi.com/imageboard/detail.php?id=151
 (BBSの不具合により2点の画像が別スレッドになっちゃったので、私のブログではまとめました)

1)かごめ唄が載っている新聞のコピー
 (『珍聞記事誌』 ~土之絵多津夢物語 第二回~)
 http://ameblo.jp/zuke2009/image-10274207277-10191488715.html
2)講座レジュメ(『かごめ唄の“新”考察』)
 http://ameblo.jp/zuke2009/image-10274207277-10191489996.html

ただ、早紀さんの事件や、今も消息がわからない西谷教授のこと、そして今回ユウタの身に起きてしまったことを考えると、
この先っていったいどうなっちゃうの? って正直ちょっとコワイ気持ちもありました。。。

でもね
今の西谷幕末ゼミには、いろんな人の協力が集まってきていて ゼミのみんなと一緒なら何かできるかもしれない、
って前向きな気持ちでがんばれる気もしています!!




 まとめリンク>> ||  |  |  |  |  |  |  |  |  | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 ||


ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。