485系メモ


全般

床下

  • 0~300番代
    • (ほぼ)床下共通
  • 1000・1500番代(一般型改造後)
    • 一部ユニット化
  • 3000番代
    • クハ・クロハが別物

妻面ダクト

※(同一形状は記号で表現)
  • サシ・サロ(・サハ)-0~500?
    • ダクト無し
  • サロ-1000・2000
    • ☆ダクト有り
  • サロ 489 -1000
    • ダクト無し

  • クハ-0・100・500番代
    • ダクト無し
  • クハ-200・300
    • ■ダクト有り
  • クハ-1000・1500番代
    • ☆ダクト有り
  • クハ-800
    • ☆ダクト有り

  • モハ
    • ★ダクト有り

個別

  • クロハ481-1501
    • 現勝田K40編成・変態的改造履歴
  • サシ481
    • ブラインドカーテン

先頭車ジャンパ栓

  • 200番代:2+2/2+3
    • 2+2タイプには2+3の3個左側を撤去したパターンあり
  • 300番代:2+2
  • 1000番代:2+1/1+2
    • 奇・偶数車で点対象配置(番代区分は無し)

  • クハ481-800/850:2+2
  • クロ480-2300:2+1
  • クロ481-2300:2+2
  • クモハ485-1000:1+2

  • クハ 489 -200/300/700:2+2
    • 左から2番目は小型のもの

新潟車の一部に右側へジャンパ栓受け設置

パンタグラフ周り

パンタグラフ

  • 原型
    • PS16系:摺動板2枚
  • JR西
    • 摺動板が異なる
  • JR東
    • 1000/3000番代(盛アオ)
      • 青函対応車の交流側はPS26・直流側はPS16原型
    • フリーザ様
      • PS35-1基

ガイシ

  • 原型:白
  • 塩害対策:緑

ランボード

  • 1000/3000番代:カバー(?)タイプ(一部例外あり)
  • その他:下部に隙間あり

遮断器

  • 3000番代:真空(フリーザ様も?)
  • その他:空気(東武直通も同様)

スカート

  • ジャンパ栓の穴
    • (1)両サイドの穴が側面まで回っている
      • 200番代
      • 300番代
      • 1500番代
      • ※3000番代一部
      • ※その他改造車に多い(クモハ485等)
      • ※角にRが無い
    • (2)両サイドの穴が側面まで回って いない
      • 1000番代
      • 3000番代
      • ※角にRが有り

  • (2)の詳細
    • ジャンパが2つある方は穴自体が独立している
    • さらに小ジャンパは穴からズレている

  • その他
    • 例外?その他形状?いくらでもあるよ??
    • 東武直通用はクハ481-1000とクハ481-300での組成で、(1)と(2)の両方を見られる。

書ききれません。。

|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|