RipplesPedia @ wiki ドゥンドゥン班


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ドゥンドゥン班


概念


『ドゥンドゥンで』=凄く、たくさん、いっぱい、べらぼう の意

スキーにおける『ドゥンドゥン班』
飲み会における『ドゥンドゥン班』

上記2タイプが存在する



スキーにおける『ドゥンドゥン班』


朝一番からコブコース、未圧雪コース、『ダイナマイトコース』『○○の壁』等の中級者及び上級者コースを滑りまくる班である。
が、上級者コース故に派手にクラッシュする者もしばしば見受けられる。また、初心者が1日で中級者以上になれるスパルタ班でもある。

レストハウスは基本的にトイレ休憩、昼食(しかも短時間)以外使わず、集合時間ギリギリまで滑る班である。

歴代別に見ると引地氏小池氏小林氏福嶋氏がこの班のリーダーになる事が多い。


飲み会における『ドゥンドゥン班』


合宿において、『うわ、この班やべぇな…』『このメンツは覚悟しなきゃ…』『終わった…』となるのが『ドゥンドゥン班』である。

他の班と比較して、缶の数はもちろん、コールの回数、どっかんグラス及び愛人の使用率も非常に高く、『他の班に圧勝する』という崇高な目標を掲げた班である。

この班に選ばれた場合、覚悟しなくてはいけない。



このページはこれまで - 人が勉強に来ました。
名前:
コメント:


| 新しいページ | 編集 | 差分 | 編集履歴 | ページ名変更 | アップロード | 検索 | ページ一覧 | タグ | RSS | ご利用ガイド | 管理者に問合せ |
|ログイン|