RipplesPedia @ wiki 通風


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

通風

血液中の尿酸濃度が高くなることによって、関節部位の腫れや炎症を起こす病気。
リプルスでは19期赤沢氏が患ったことで知られる。

概要

最も大きな原因はビールに含まれるプリン体の大量摂取である。
通常、プリン体は肝臓で分解されて尿酸となり、便や尿とともに体外へ排泄されるが、
排泄し切れなかった尿酸が結晶化して体内に沈着し、関節痛や尿道結石を生じるのがこの病気である。

治療方法

食事療法が中心となる。具体的には、

  • ビールのカブ飲みを控えること
  • 一度に大量の食事を摂取しないこと、
  • 水分を多めに摂取すること(※酒以外)

などで、部員生命を絶たれることもある恐ろしい病気である。

関連項目



このページはこれまで - 人が勉強に来ました。
名前:
コメント:


| 新しいページ | 編集 | 差分 | 編集履歴 | ページ名変更 | アップロード | 検索 | ページ一覧 | タグ | RSS | ご利用ガイド | 管理者に問合せ |
|ログイン|