Skip to: Site menu | Main content

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

イロンデル号

イラベル・ベーダ
旅客船イロンデル号船長。貨物の冷凍睡眠者を我が子のように愛する条件付けを行っていたため、ヒデヨシ号により略奪された二百名の睡眠者を取り戻すため、長い旅に出る。クローンと意識を共有し続けられたこの長い旅は、後に多くの人に知れ渡り、語りぐさとなる。
緑機虫が銀河を飲み込み始めてからマルカリアンと合流し、連接脳派の救助に赴き、ルモントワールと合流する。
マルカリアン
元イロンデル号副長。イラベルの無事と引き替えに認証コードを吐き、ヒデヨシ号に乗り込んだ。
ルモントワール
イロンデル号に客として乗り込んでいた四人の連接脳派唯一の生き残り。略奪後イラベルに協力するが、裏切られセブンに引き渡される。その後は無事に、超啓蒙意識と合流することが出来た。
そして遠い

ヒデヨシ号

マースキー
元ヒデヨシ号船員。セブンと袂を分かち、イロンデル号に乗り移りイラベルに協力する。その後、長い航行の果てに老衰死し、光葬される。
ラン・セブン
ヒデヨシ号船長のハイパー豚。