Skip to: Site menu | Main content


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

Contents

[close]
  1. 概要
  2. 用語
  3. 登場人物

概要

[Edit]

用語

大計画
ローランド・チャイルドの叔父ジェイルズが始めた、深宇宙探査計画。チャイルド家の家業となっており、ローランドも計画を継いだ。ローランドは冷凍睡眠を使い、探査機が情報を送って寄こすまでの時間を過ごしている。そして遂にゴルゴダ星 (Golgotha)(ローランドが命名)にて血の塔を発見した。
血の塔 (Blood Spire)
ゴルゴダ星にある、高さ約二百五十メートルの塔。表面は血管上の構造が見られる。内部は螺旋状になっており、無数の扉によって区切られ、その扉の前には謎が仕掛けられている。出題される謎を順次正解することによって門は開き、不正解の場合には罰が与えられる。謎は次第に難易度を増し、罰も厳しくなってゆく。また制限時間の追加や、門をくぐるための身体改造が必要になるなど、新たな制限も追加されてゆく。
[Edit]

登場人物

リチャード・スイフト (Richard Swift)
旧友であるローランドの計画に乗り、血の塔へと挑む。
融合疫が猛威を振るうカズムシティにセレスティンと共に帰還するも、欲望には逆らえず、血の塔へと再び挑む。
ローランド・チャイルド (Roland Childe)
叔父のジェイルズ (Giles)から様々な物を継いだ。
セレスティン (Celestine)
スイフトの元妻。カズムシティにおけるパターンジャグラー研究の第一人者。スピンドリフト星でジャグラーと接触し変容を遂げ、高度な数学処理能力を手に入れた。その後、カルビン・シルベステ主導のリサーガム星調査隊に加わるはずであったが、降ろされ、カズムシティに居続けた。
トランティニャン (Trintignant)
実験的サイバネティシスト。八十人組事件で死亡したと考えられていた。
ヒルツ (Hirz)
傭兵。
フォルクレー (Forqueray)
星間船船長。
アーガイル (Argyle)
血の塔で死亡したウルトラ属。