※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

Ree. うたうたい+表現者  1974.1.15 札幌出身

ことば、アート、音楽に囲まれた環境で育ち、幼少より絵。8才よりピアノ、18才より現代舞踊、23才より歌、音楽活動を本格始動。
2年ほどソウル系のカバーでMISIA前座他、各種イベント、地元TV番組等にて活動しながら‘99よりサッポロのゴスペルクワイア「a miracle in sapporo」と出会い、各種イベント出演するほか、三年間にわたりクリスマスコンサートをZEPP SAPPOROで行う。2002年解散。

作りだめたオリジナル曲で2001年より「THE BALD TRUTH」名義で自ら作詞作曲した曲でソロ活動開始。2001,2002年には札幌のan artist awardで二年連続出演、翌年FOS Recordsと出会い、コンピレーションアルバム等に二枚参加、2003年には東京日比谷小音楽堂での野外ライブに出演。

2005年、2006年には札幌文化財団主催の舞台に役者。ダンサーとして出演。
そのころから生楽器と打ち込みのサイケデリックトランスバンドnu step 4 the crowdにvoiceとパフォーマンスで参加。各種イベントで近田春夫、sanpaulo等と競演。2006年末脱退。

またコトバ+パフォーマンスとしては以前から興味を持っていたスポークンワードをはじめ、九月上野公園野外ステージで行われた8時間わたる詩の朗読イベント、「ウエノポエトリカンジャム」に一般公募で応募、出演。同年より札幌で自己主催のコノバのイベント「Words…」の開催を始める。(毎年2,3回開催)昨年秋には札幌近代美術館講堂にて現代アート展、FIX MIX MAX!の関連イベントとして開催。コントラバス奏者、瀬尾高志と競演。
また、「般若心境ゼロ」(般若心経をテーマにしたアート本)や各種展覧会に出品、RSRでのファッションショーやヘアショー、などで物体としての表現やボディーペイントとして参加しつつ、2007年よりコンテンポラリーダンサー渡部倫子とコノバと音、踊りのパフォーマンスをはじめ、5月には東京渋谷HA-RU、9月には札幌コンカリーニョ「踊り邦題ランド」(出演:伊藤キム他)本年1月には神楽坂セッションハウスにてパフォーマンス。

現在、ミッションを模索しつつ、コトバの可能性を広めるべくAir-G"from midnight till dawn"(土曜27時〜)ラジオのパーソナリティーをしつつ日々模索中です。