※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

風の音を聞く

今、絶対的なモノとして

風の色を聞く

空中を漂う微かな光を追って

風と共に唄う

生臭い空気としっとりとした雨の重さを吸って

私は唄う

今、地に足をつけ 春の強さを知った

今日、朝、5時55分。


2005.6.11 words=Ree.