今までの経緯


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

2009年3月14日
韓国SBSテレビがキムヨナ選手の「練習を妨害された」という発言とVTRを放送
「日本人選手」と連呼 し、接触しそうになった相手選手にモザイク。
キムヨナの「 4大陸の時は特にひどかった  そこまでするのかと」の発言を紹介
妨害については、オーサーコーチが抗議する との内容だった

韓国のファンがYouTubeにて動画をUP  猛烈な日本叩き が始まる
http://www.youtube.com/watch?v=q6bk9ig_ss0 ←コメント欄に注目

日本のファンが検証  事実と異なることを確認  スケート連盟に調査の嘆願開始
http://www.nicovideo.jp/watch/sm6527449 Youtubeのは消される・・・

2009年3月19日
日本スケート連盟 久田事務局長は
「韓国の連盟や金選手本人、国際スケート連盟から 抗議を受けた事実もない 」とコメント。
日本スケート連盟は事実確認を韓国スケート連盟に要請

2009年3月23日
韓国連盟「彼女(金妍児)は特定の国や選手について述べていないことを確認した」と回答
キムヨナはノーコメント のまま。SBSに訂正を促そうともしない。
浅田真央選手が世界選手権の出発時に、故意にほかの選手の邪
魔をしたことはないと断言し、
「人がジャンプしようとしているときは よけている 。それはみんな、ちゃんと分かっている」とコメント。
日本人で殿堂入りを果たしている伊藤みどりさんも
キムヨナ選手の発言に「 あり得ない 」と発言。

世界選手権の間、この話題でもちきり
練習でキムヨナのわざとらしい避けや、縦横無尽に練習する姿が・・・

SBSの正式謝罪が無い ので、韓国では未だに日本人が邪魔したと思っている
Youtubeのコメントで歴史的に韓国に酷い事をした日本人のやりそうなコトと煽っている。
SBSに虚偽の放送をしたことを認めさせ、
日本人選手の名誉回復 がされなければならない状況なのに・・・。

2009年4月16日
何故か浅田真央をハーディングに例え始める日本テレビ(SBS東京支社付き)

2009年4月17日
世界国別選手権の浅田真央のSPのYoutubeの動画の
演技を賞賛するコメントがスパム申請されまくる。

2009年4月22日
LA Timesの記者 Philip Hershがブログで韓国人ファンから
浅田真央陣営が審判を買収しているという噂があるとメールが大量に来ると告白
http://latimesblogs.latimes.com/olympics_blog/2009/04/absurd-is-the-word-for-skating-swimming.html

2009年4月25日
朝鮮日報(韓国語) ISU規定変更論難にも日本は早足
http://news.chosun.com/site/data/html_dir/2009/04/23/2009042300605.html
「浅田真央がキム・ヨナ破るため審判を買収」というウワサ広まる~←広めたのは韓国ファン
国際スケート連盟、規定変更論難
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。