関連記事 日刊スポーツ


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

●金妍児キム・ヨナの練習妨害報道で日本側異例の調査 韓国では反日感情が爆発
日本スケート連盟は19日、都内で理事会を開き、フィギュア女子で浅田真央のライバルである金妍児(18=韓国)が、
優勝した2月の4大陸選手権で練習中に日本選手に妨害されたと韓国内で報道された問題について、異例の調査に乗り出した。

韓国のテレビ局SBSが14日、本人が「試合直前のジャンプ練習で、いつも日本選手が割り込んで妨害された」と話したと報道。
特に4大陸選手権の時に「ひどいと感じた」と伝えた。

この報道に、韓国では反日感情が爆発しているという。

同連盟は「日本選手はスポーツマンシップにのっとって競技を行っており、意図的に妨害行為をした事実はありません」と
異例のコメントを発表。

久田順子事務局長は「すぐに韓国連盟に調査をしてほしいと文書を送る」と話した。

日刊スポーツ[2009年3月19日20時7分]
http://www.nikkansports.com/sports/news/f-sp-tp0-20090319-473128.html
4大陸選手権で練習する浅田真央(中央)、後方が金(撮影・たえ見朱実)
http://www.nikkansports.com/sports/news/photonews_nsInc_f-sp-tp0-20090319-473128.html
スケ連プレスリリース
http://www.skatingjapan.or.jp/cgi-bin/news/usrNewsView.cgi?10939
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。