※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

フィネスを小説にしよう。


レシーラス側

正妻の長男レフィの病が知られ始め、最近では側室の二男フィネスを一族の長にと考えている 勢力と正当な血を引くレフィが一族の長であるべきという勢力にわかれている。

フィネス

レフィの異母弟。異母姉リートゥに謀られ、無実の罪を着せられレシーラス側を追われる。 最初は仕方なく身を寄せたシャルエン先で、マリードールに出会い心惹かれ、 自分の意思でシャルエン側に残ることを決意する。それが一族との真の敵対を意味していても。 粗野に見えるが、根は純粋で真っ直ぐ。

レフィのことは尊敬していて、彼の為によく働いていた。 皮肉にも彼の為に動いていた時のことをリートゥに利用され陥れられる。

レフィ

フィネスの異母兄。一族を裏切ったフィネスを自分の手で殺すことが自分の義務だと思っている。 胸の病のために、フィネスに族長の座を譲ることを考え行動していた。 自分自身にも厳しいが他人にも厳しい。

リートゥ

レフィの実妹。兄を愛するが故にフィネスを陥れる。 兄に自分よりも目の掛けられているフィネスに嫉妬していた。 兄が一族の長にふさわしいと考え、フィネスを邪魔だと考えている。


シャルエン側

マリードール

シャルエン当主の長女。クールな美女。 聡明で芯の強い女性だが、シオンを愛するあまり、盲目になっている。 フィネスのことは弟のようにしか思っていない。

シオン

甘いマスクの美形。人当たりが良く仕事もできるため人受けが非常にいいが、裏の顔は冷酷で野心家。 マリードールに近づいたのはシャルエン次期当主になるため。