※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

11月2日午後1時から固定メンバーでのプロマシアミッション。編集
今回は 8−4 の続きを予定。

FFXI Databaseさんを参照。

アル・タユにエリアチェンジするとイベント発生し、不思議なアミュレットを返す。

ル・メトの園の正面ゲートの通行禁止が解除されているので、エレベーターで3Fの天象の鎖へ行く。

MAP3(H-7)の天象の鎖にあるTranscendental Radianceを調べるとイベント発生。イベント後、再び調べると、バトルフィールドに突入する。
バトルフィールドは6人制限のLV75制限。PrisheとSelh'teusが戦闘に参加するので、この2人が死なないように注意すること。


Promathia


■1戦目
無知の呪縛 / 驕慢の呪縛 / 嫉妬の呪縛 / 怯儒の呪縛 / 憎悪の呪縛
(○○の呪縛は範囲技だがダメージなし)
あまのさかて(単体ダメージ+呪い+ノックバック)
いざない(範囲ダメージ+スタン+ノックバック)
かむうた(範囲ダメージ+ディスペル)
よもつへぐい(範囲ダメージ+悪疫)
コメット

■2戦目
コメット / メテオ
あまのさかて(単体ダメージ+呪い+ノックバック)
あめのおきて(範囲アムネジア(アビリティ使用不可)+静寂(回復不可))
いざない(範囲ダメージ+スタン+ノックバック)
うみのおきて(範囲アムネジア(アビリティ使用不可))
かむうた(範囲ダメージ+ディスペル)
そらのおきて(範囲静寂(回復不可))
たそがれのまほら(敵単体+魔法無効)
まぼろしのわ(敵単体+物理無効)
よもつへぐい(範囲ダメージ+悪疫)

戦略としては、前衛がマラソンを交互に行い(BFの周りを円を描くように、中央に敵がいるとメテオや範囲静寂が来たときに非常に危険)、遠隔攻撃でダメージを与える方法がある。
この際、Prisheは良いダメージ源になるので、殺さないようにケアルを与えて維持する。(戦闘不能になった場合はレイズをかけることも可能)

Prisheが百烈拳を出すか、Selh'teusが敵の行動を止めたときはチャンス。特に後者は前衛が殴れるチャンスなので貯めておいたTPや2Hアビを爆発させよう。



撃破するとイベント。ホラの輝き、デムの輝き、メアの輝き、ヴァズの輝き、アル・タユの輝きが無くなる。代わりにアルタナの涙が手に入る。
イベント後、アル・タユに飛ばされる。

次に、地球時間0時以降に次の5カ所を廻り、イベントを見る。

南サンドリア(B-6)にいるHinareeに話しかける。
次にウルガラン山脈に行くとイベント。
南サンドリア(B-6)に行くとイベント発生。

バストゥーク大工房2F (H-8)にいるCidに話しかけると、イベント発生。

ウィンダス港(C-8)にいるChipmy-Popmyに話しかける。
次に、プルゴノルゴ島(H-11)にいるNPCオーク戦車族??? Warmachineを調べるとイベント発生し。
なお、イベント後、イエロードロップなどの各ドロップを1つもらえる。

ムバルポロス旧市街に入るとイベント発生。

マウラへ行くとイベント発生。

この5つを好きな順番で回り終えたら、ル・ルデの庭(H-7)にある大公宮に入るとイベント発生。
ジュノ上層(F-7)の扉Door:"Marble Bridge"を調べるとイベント発生、イベント後、再度調べると再びイベント発生し、ラジャスリングかサットヴァリングかタマスリングが手に入る。>

次にタブナジア地下壕3F (K-7)にあるプリッシュの部屋の扉Walnut Doorを調べるとイベント発生。
ルフェーゼ野(J-6)に行くとイベント発生し、プロマシアミッション終了となる。

名前:
コメント: