Hordes:Domination


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ドミネーション
11月発売予定の、ホードの新エキスパンションです。
既に先行で発売されているモデルも多々あります。

トロールブラッド

ジャール・スクルド、デヴィル・オブ・ザ・ソーンウッド FOC6
射撃/支援系WL。フィートはローリングフォッグ。
4-6枚のAOE4のクラウドを配置する。これはヴェイルオブミストと
同じ性能を持ち、味方の視界を遮らず、パスファインダーを与え
モデルを乗り越えられる。加えて敵リビングモデルは中では
アタックロールに-2の修正を受ける。
本人はパスファインダーを持ち、フリーストライク無視かつ
敵レンジアタックが外れたら少し動けるイヴェイシヴと
敵モデルをレンジアタックで倒したら少し動ける
スイフトハンターを持つ。二丁拳銃で、インメレーペナルティを
受けないので接近戦中でもバンバン撃ちこんでいける。
スペルは味方モデル/ユニットの対レンジアタックDEF+2かつ
SPD+2のクイッケンが強い。また、味方モデル/ユニットが
行動終了後に少し移動できるタクティカルスプレマシーと
パスファインダーとカモフラージュを与えるウィールドシークレットも
地味ながら優秀。跳弾で自動ヒットが狙えるマジックバレットも悪くない。
編成相性はユニット型。


スキャッターガンナーオフィサー&スタンダード
ユニットはCMAと味方へのレンジアタックが自動ミスになる
クリアが付く。またこのモデルがいる時、メレーアタックで
相手を倒した時、一回射撃が可能。


トロールキンウォーワゴン
バトルエンジン。野牛二頭に曳かれたでかい戦車。
AOE5の大砲を積んでいて、敵モデルに
直撃するとAOE全部ノックダウンだそうな。


スコーン

マスターアセティック ナーレッシュ FOC6
接近/支援系WL。フィートはインペリシャブルフレッシュ(不滅の肉体)。
バトルグループのWBに各アスペクト毎に1点のダメージを
与える事が出来、その合計だけWBのSTRとARMを上昇させる。
そしてすべてのWBに与えたダメージの合計まで
本人のHPを回復させられる。
自分にダメージが入る度にブラッドトークンがたまり
その数だけ自身のSTRとARMが上昇するペインモンガーという
能力が特徴的。味方からの攻撃は自動ヒットする能力もある。
(つまり味方に殴って貰ってトークンを貯める)
スペルはフルアドバンスしてからメレーレンジ内を
全て殴るサイクロンが、敵リビングモデルを倒すと
HP回復する武器との相性がよい。また味方ウォリアモデル/ユニットの
DEF+3SPD-1するアイアンフレッシュは優秀。
エリア内でのスペルのコストが倍かかるようになる
ラメンテーションも強い。
編成相性はビースト型。


シージ・アニマントラックス
バトルエンジン。背中に大砲をしょった恐竜。
詳細は不明だがレイジトークンを使って何かをするらしい。



リージョン・オブ・エヴァーブライト

カルス、ラス・オブ・エヴァーブライト FOC6
接近/支援系WL。フィートはホストオブエンジェルズ(天使達の宿主)。
フィート中、敵のアタックにより味方のインキュビでないリビングウォリアーモデルが
やられた時、そのモデルをインキュビに置き換える。エリア内では
ソウルレスのウォリアモデルはDEF+2を得る。
本人もソウルレス。毎ターンHPが自動回復するので
WBが少なくても運用しやすい。CMDレンジ内では
味方ウォリアモデルは敵にエンゲージしているとARM+2。
武器はリーチで、敵を倒すと近くの敵に火が付く。
スペルはエリア内の味方モデルのメレーアタックロールに
追加ダイスのダークガイダンスが強烈。メレーレンジ内の全敵モデルを
殴るフラッシングブレードも強い。メレーアタックの火力アップする
イグナイトも優秀。
編成相性はユニット型。


スローン・オブ・エヴァーブライト
バトルエンジン。でかい。それも縦にでかい。
三本脚の烏賊の胴体が縦に伸びてその上に人が乗っている。
詳細は不明だが、コープストークンを使って
何かをするらしい。リーチの武器を三つ持っている。



サークルオルボロス

グレイル・ザ・ファーストライダー FOC6
接近/支援系WL。フィートはエリア内の味方ファクションモデルが
ステルスを得、アクティベーション中にメレーで敵モデルをデストロイすると
エリア内の他の味方ファクションモデルが3インチアドバンス出来る
ダーケストナイト(漆黒の夜)。パスファインダーとステルスを持ち
ウルブズオブオルボロスに森を見通す能力を付ける。また
サイドステップとスプリントもあり、足の速さも相まって
かなり機動力が高い。武器は二刀流のウェポンマスター。
スペルはクラウドを吹っ飛ばしたり、バトルグループに
森やクラウドを見通したり360度視界にしたり、ギャロウズで
敵を引っ張ったりできる。肝のスペルはストームレイジャー。
味方ファクションウォリアモデルを大幅強化できる。
ソロを使ってプレッシャーを掛けていける。
編成相性はバランス型。

セレスティアルフルクラム
射撃系バトルエンジン。でっかい石組の球体が浮いている。
炎と雷撃と吹雪の三種類の射撃を同時に使える。
炎はAOE4で当たると火が付き
雷撃はエレクトリカルリープもあり
吹雪はクリティカルでステイショナリーになる。
毎ターンFuryが湧き出し、それを使って
ブーストも出来る。



ミニオン

マーロック・ザ・ドレッドバウンド FOC6
接近/支援系WL。ゲーターマン。なんとアンデッドである。
フィートはエリア内の味方ファクションモデルはインコーポリアルを得
味方ファクションアンデッドモデルはARM+2されるスピリットワールド(霊界)。
繰り返すがアンデッドという変わり種。水に潜れ、周囲で死んだ敵リビングモデルの
ソウルトークンを回収できる。武器は三つあり、一つは敵WBを倒した時
そのモデルからFURYを奪い取れる。
スペルは味方ファクションモデル/ユニットをアンデッドにしつつARMを上げる
デスパクト、近くの敵のARMDEFを下げるメレディクション、人数の減ったユニットの
モデルを復活させられるリヴァイヴ。このリヴァイヴが強い。これを使って
延々デスパクトの掛かったゲーターマンポッセを復活させ続ければ
その内相手がめげます。
編成相性はバランス型。

ファロウスローターハウザーズ
接近系ユニット。ファロウ。
リーチがあり、パワフルチャージと
ダメージを負ったモデルに対してダメージが増える
フィニッシャー、タフを無効化し、倒したモデルを
リムーヴするテイクダウンを持つ。あとタフ。
なかなか優秀。

ターグ
支援系ソロ。ファロウ。
WLアタッチド。味方ファクションWBを
D3点直したり、一回追加攻撃をさせたりできる。
また、このモデルがコントロールエリア内にいれば
このモデルのCMDレンジ内でエリア外の
WBに対してもエリア内と同じようにフォースや
リーチ、ヒール、ダメージ転送が可能。




今日 -
昨日 -
トータル -
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。