ダメージ回避のススメ


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

強大なモンスターでもヘルスを削り切られれば負けです。
無傷の状態から、一撃で強制変身に追い込まれるのも
よくあること。ではどうすればそれを回避できるのか、という話。

1.危険地帯に立たない。
一番良くあるのはパワーアタックで
すっ飛ばされて大ダメージを受ける状況です。
ボディスラム、スロー、スマッシュを喰らった時
大ダメージを受ける場所に立たない。
これが基本中の基本です。
また、ビートバック(やトス)で吹っ飛ぶ場合もあるので
こちらも留意しましょう。
モンスターがヒット&ランを持っていると
回避しやすいです。また、リフューエルや
ビーコンでモンスターの位置を調整するのも有効です。

2.スクリーンをする。
パワーアタックを受けたくないのなら
相手に正対させない。これも大事です。
ビルを利用し、ユニットを利用し
正対する隙間を埋めればパワーアタックを
受けません。相手の移動経路を塞ぐのも有効です。
(たまにスクリーンを排除できるモンスターもいます。
そういう時は諦めましょう)
あるいは、モンスターがサモンやトランスポート
トウやテレキネシス、ホイスト、コマンドを持つ場合
攻撃後にスクリーンを作り出す事も可能です。

3.相手のパワーダイスを断つ。
大ダメージを受ける地点まで吹っ飛ばすには
一定のパワーダイスが必要です。
もし、相手がそれをパワーアップで
獲得しようとしているのなら、その前に
相手の確保を崩す事で防ぐ事もできます。
ユニットを排除するのは困難が伴いますが
確保しているビルにユニットを隣接させたり
ある種のアクションで引き剥がして
確保を崩せば目的が達成できます。
あるいは、相手の得られるパワーダイスを
削る事で、少しでもパワーアタックの成功率を
下げるというのも無い話ではありません。

4.ダメージ源を減らす。
ここまで来るとかなり苦し紛れですが
投げ込む先のビルを先に破壊してしまったり
ダメージ地形をイクスティングイッシュで
ラブルタイルに変えてしまったり、という手段です。
とはいえ1ダメージの差で勝敗が決まるのもよくある話。
頭の片隅ぐらいには置いておいていいかもしれません。


ここに上げたような事を意識すれば
うっかり見落として死亡という事は
減ってくるかと思います。
ただ、ここまで述べた事と矛盾するようですが
「大ダメージ=負け」ではありません。
途中経過はどうあれ、相手のヘルスを
削り切った方が勝つのです。
そして、このゲーム無傷で勝つのは夢物語です。
であれば、避けるべきなのは大ダメージというよりは
不要なダメージです。不要なダメージを受けないように
しつつ、時には大ダメージを必要経費と割り切って
勝利を目指しましょう。

今日 -
昨日 -
トータル -
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。