基本戦術


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

基本戦術
WC(WL)の特性に合わせた編成をしよう。

ファクションごとの特性という物はありますし
WC(WL)も大体はその範囲内に収まっていますが
たまに鬼っ子がいます。特殊能力やスペル、フィートの
特性を生かした編成をしてやらないと
宝の持ち腐れです。(ユニットに有効なフィートでジャック編成とか)
その辺注意しましょう。


迂闊にWC(WL)は前に出ない。

基本中の基本。やられたら負けなんですから
不用意に前に出ちゃいけません。
出るとしたら、それで勝てる時とか
ある程度FOCやFURYを抱えてる時ぐらい。
あるいは、相手の戦力を読み切って
やられないとわかってる時。
結構多いです、ふらふらと出てきて死んじゃうWC(WL)。


WC(WL)も戦力です。

前項と矛盾するようですが、WC(WL)は
基本的に高い能力値を持ち、FOC(FURY)も
大抵WJ(WB)より沢山使えます。
普段は支援に徹していても、ここぞと言う時は
WC(WL)がケリを付けるのも選択肢の内です。
射撃のあるWC(WL)はそこまで身を危険にさらさなくても
戦力として働く事もできます。


WC(WL)は最高の囮。

やはりこれも前々項と矛盾しますが
WC(WL)はやられたら負けです。しかし高いDEFと
そこそこのARMとHPを持つWC(WL)はそう簡単には
やられません。であれば相手にWC(WL)を
倒せるかもしれないと思わせて、戦力を
投入させる事ができれば(かつ生き残れれば)
反撃で戦況をひっくり返す事も可能です。
もちろん計算が狂ったりしてあっさり
負けてしまう事もありますが…


DEFの高い奴にはAOE。

DEFが高くて攻撃を当てにくいモデルは
ガンメイジをはじめ、沢山います。
こいつらに一々ブーストして当てて行くのは
大変効率が悪い事です。反面、こういうモデルは
総じてARMが低い傾向があります。(私は軽歩兵と呼んでいます)
なので、当たらなくてもいいのでAOEに巻き込んでしまえば
半減したPOWでもARMの低いモデルは排除できます。
(やや運任せであります)
この手法は、一定距離からは絶対に当たらないステルスに
大しても有効です。


混戦にはスプレー。

射撃が当たりにくくなる状況と言うのは
色々あって、カバーであったり、インメレーであったり。
こういう時、まともな射撃を当てるのは困難ですが
スプレーであれば殆どの修正を無視します。
射程の短さが難ですが、ステルスも無視しますし
活用範囲は広いです。敵WC(WL)がインメレー中などの時に
追い討ちが可能なので、ブースト可能なスプレー射撃が
あると色々便利です。


転ばしてから殴れ(あるいは射殺せよ)。

対WC(WL)には特にそうですが、高いDEFを持った
モデルは厄介です。攻撃が当たらないとダメージは入りません。
ブーストで当てるにしても、ダメージ効率は下がります。
AOEで削るにしてもHPの高いWC(WL)あるいはWJ、WB相手には
決定打になりません。
そこで有効な手段がノックダウンです。
スラムしたり、ヘッドバットしたりスローしたり。
ノックダウンしたモデルはDEF5に低下し、メレーアタックにいたっては
自動命中するようになります。
そうそう当たらないから大丈夫だろうと油断した
WC(WL)がノックダウンさせられて瞬殺されるのは
よくある話です。


浮き駒を作らない

味方がやられたら、味方をやった敵モデルに
やり返せるように味方を配置。
将棋で言うなれば浮き駒を作らない事は大事です。
盤面は広いですが、あまり広がりすぎて
味方同士のフォローが利かないと
容易に各個撃破されてしまいます。
注意しましょう。


撒餌は安い駒で

例え、自軍でもっとも強力なモデルでも
相手が全力を注ぎ込んでくればやられてしまいます。
考え無しに、主力の駒を最前線に配置するのはやめましょう。
そこで、ライトWJやライトWBを前面に
押し出し、相手にプレッシャーを掛けましょう。
やられてもそれほど痛打にはならないし
放置されれば今度は相手に痛打を与えるチャンスです。
それに加えて前項の通り、前に出したモデルを
浮き駒にしない事が大事です。
ライトWJジャックやWB以外にも、ある程度の
打撃力を持つソロでもいいでしょう。(マンハンターなど)


押し出しでも勝ちは勝ち

シナリオ戦の場合、相手のWC、WLを
倒す以外にも、勝利条件を満たす方が簡単な場合があります。
特定の範囲内から敵モデルを完全に排除すれば
勝てるシナリオは六個中三個。
そして邪魔のモデルの排除と言っても
破壊以外にも手はあります。パワーアタックの
スラム、スロー、プッシュ。これらの手段で
特定の範囲からはみ出させる事ができれば
勝ちです。正面からの打倒以外にも手はあるので
それを忘れないようにしましょう。

今日 -
昨日 -
トータル -
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。