最初の内は


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

まだ始めたばかりの方へ。

編成について
よく遊ばれるポイント規模は、15,25,35,50という辺りです。
中でも25ポイント戦は良く行われているかと。
まずはこの辺に合わせられるように考えていきましょう。

最初はスターターボックスから始める人が多いと思いますが
ウォーマシンだと大体、ウォージャックポイント込みで11ポイントぐらい。
ホードもウォービーストポイント込みで同じぐらいです。
スターターボックス同士の対戦に慣れたら、増強を考えてもいいでしょう。
個人的には、ソロからちょこちょこ揃えていくのをお勧めします。
コストが安めなので編成を圧迫しませんし、調整もやりやすいからです。

ウォージャックやウォービーストを色々入れ替えてみるのも
いいでしょう。それぞれ性格が違うのでまた違った戦いが楽しめます。
ここまで含めて慣れてきたら、ユニット増強を検討してみれば
更に戦いの幅が広がる事と思います。


私見ですが、各ファクションの優秀なソロを一つずつ挙げてみます。
ウォーマシン
シグナー         :ジャーニーマンウォーキャスター
              アーケインシールドが素晴らしい

プロテクトレイトオブメノス:ハイパラディン ダータン・ヴィルモン
              高い攻撃力と防御力が魅力。

カドーア         :マンハンター
              高いMAT、侮れない火力、そして足の速さとステルス。
              かなりの出来る子です。

クライクス        :スカーロックスラル
              なんと言っても3コスト以下のスペルを一つタダで使えるのが大きい。

リトリビューション    :ナルン メイジハンターオブイオス
              コストが高いけど、マンハンターの上位版です。

マーセナリー       :エイリス メイジハンターオブイオス
              強烈なプレッシャーを放つ、射撃ソロです。  
              相手のフォーカスを枯らしてしまうのは激烈。

ホード
トロールブラッド     :フェルコーラー ヒーロー
              アタックを支援したり、ノックダウンを立たせたり、めちゃめちゃ便利です。

サークルオロボロス    :ブラックラド ウェイファラー
              味方のチャージ距離を延ばしたり、スプレーのスペルが使えます。

スコーン         :ペインギバーブラッドランナー マスタートーメンター
              射撃耐性が高く、特にユニットに強いソロです。おまけに一撃離脱も出来ます。

リージョンオブエヴァーブライト
             :ブライテッドニス シェパード
              ウォービーストを治したり、乗っているFURYを取り除いたり加えたり
              CMDレンジ内ではコントロールエリア外でもフォースできたり、とっても便利。

ミニオン         :トーテムハンター
              射撃耐性が高く、足が早い。森を見とおしたり、MATが高かったり
              獲物に選んだ相手には火力が上がったり色々。


最後に
色々試してみるのに、編成を色々組み替えるのも
大事ですが、ウォーキャスターやウォーロックを
変えてみるのも面白いです。少ないコストで
編成の性格ががらっと変わったりします。                   















今日 -
昨日 -
トータル -
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。