ホード(HORDES)


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。




編成について

戦術について

各ファクション(勢力)とその説明
編成相性は目安として、ウォービースト中心の編成向きというビースト型
対極に有るユニット中心の編成向きというユニット型
どちらでも問題無いか、バランス良く編成すると真価を発揮する
バランス型の三タイプに分類しました。
注:ファクションによって情報量に差があるのは、編集者が
  フォースブックを持っていなかったりするためです。あしからず。

通称トロブラ。亜人種であるトロール達の部族連合です。
ウォーロックもユニットもウォービーストも全部トロールです。
ウォービーストを除く全てのモデルがタフを持っているのが
最大の特徴です。ノックダウンさせたりノックダウンしなかったり
する印象があります。味方を支援する能力が豊富で
単体では推し量れない性能を誇ります。
射撃も強いが、接近戦はもっと得意。

通称サークル。デヴォアラーワーム(貪る蟲)を崇めるドルイド達と
サーンという蛮族の連合です。ウォービーストは森の獣を基にした物と
コンストラクトというゴーレムを使います。
特徴は、ドルイドっぽく森に関する能力が多い。
パスファインダーがあったり。様々なコンストラクトを
駆使するのも特徴といえる。射撃は余り得意ではないが
スペルを活用するタイプ。

そのまんまスコーン。スコーネと呼ばれたり、地域限定で
しゅこるねんにぃと呼ばれたりもする。
イモレン大陸東部に居住するスコーネ人という亜人種。
彼らは東部で帝国を築いていたのだが、シグナーから追放された
前代王のヴィンターがコナンばりに単騎で征服し
今度はヴィンターが帝国を率いて西征を行い
アイアンキングダムに攻め寄せてきたという寸法。
ウォービーストは四本腕の象のようなタイタンと、単眼巨人の
サイクロプス、それから恐竜のような生物を操る。
接近戦を得意とする。

通称リージョン。エヴァブラとも。
イオスのエルフ達に封印された竜、エヴァーブライトが
オグランであるサグロッシュに開放されてから作り出した、最も新興の軍勢。
主力は汚染された(ブライテッド)ウインターエルフと呼ばれるニスと
オグラン達。ウォービーストはドラゴンスポーンと呼ばれる
竜に似た特殊な生物で、視覚を持たないのが特徴。
射撃を得意とするが、接近戦も強い。

ウォーマシンにおけるマーセナリーと同じように
金で雇われる傭兵です。やはり雇われるファクションが
決まっていますが、マーセナリーよりもその縛りが
ゆるいです。



名前:
コメント:




































今日 -
昨日 -
トータル -
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。