※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。




まず手始めに・・・



ポケモンでは『努力値』 『種族値』 『個体値』など特殊な隠しパラメータというものがあります
普通にゲームしてる分にはこんな言葉は出てきません
たまにスレで見かけるので何の言葉だろう?って疑問に思う「」ちゃんも多いと思います


実は、これらを知ってないと「」ちゃんと対戦しても一方的にレイプなんてことも十分ありえます
ポケモンはただの属性じゃんけんのゲームじゃない!
『種族値』 『個体値』は後に説明することにしますが
最低限でも『努力値』という言葉の意味を知っているだけで面白い戦いができるようになります
クリアしたてホヤホヤの人前提 でなるべく分かりやすいよう『努力値』を説明していきましょー


『努力値』ってどんなものなの?

簡単に言いますと、レベルとは別に戦闘を数こなすことで能力が更に伸びる というものです
まずストーリーでの敵との戦闘終了後に経験値が振られますが、
その時に『努力値』というのが経験値とは別に、こっそり同時に振られております
(捕獲した時 逃げたり逃げられた時 自分のポケモンが死んでたりする時は入りません)

例えば・・・
ワンリキーみたいな攻撃の高いポケモン・・・こうげき 努力値+1
イシツブテみたいな防御の高いポケモン・・・ぼうぎょ 努力値+1
スバットみたいな早いポケモン・・・すばやさ 努力値+1
ゴルバットのような進化した素早いポケモン・・・すばやさ 努力値+2

これは倒したワンリキーがレベル10でもレベル50でも入るのは こうげき努力値 1ポイントです
攻撃努力値をくれる敵と何度も戦うことでこうげきの数値が上がります

因みにゲーム内では実は『きそポイント』と呼ばれておりますが、
何度も数を倒して稼ぐ=努力する ということなので『努力値』という言葉として定着しています


『努力値』というものを意識して振った、振ってないの違い

実際の数値としてその違いを出してみると

努力値を振った バシャーモ(性格いじっぱり) LV50時 こうげき 171  (努力値MAX)

努力値を振ってない バシャーモ(性格いじっぱり) LV50時 こうげき 137  (努力値0ポイント)

努力値を意識して振った場合、こうげきに34ポイントの差が出ました
ステータスの差がこれだけ出ると対戦で本来なら勝てるものが勝てなくなってしまいます
対戦はしたくないけどバトルタワーを攻略したい場合でも努力値のことを知るだけで
楽に戦えるようになります