※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

シンオウ図鑑:NO.411
シールドポケモン
たかさ:1.3m
おもさ:149.5kg

てきに おそわれた ときは
かおの たてで ぼうへきを つくり
むれの こどもたちを まもる。

タイプと特性

タイプ: いわ/はがね とくせい: がんじょう

種族値

H P:60
攻撃:52
防御:168
特攻:47
特防:138
素早:30

進化

タテトプス→トリデプス(Lv.30)

覚えるわざ

Lv.1 たいあたり
Lv.1 まもる
Lv.1 ちょうはつ
Lv.1 きんぞくおん
Lv.6 ちょうはつ
Lv.10 きんぞくおん
Lv.15 とっしん
Lv.19 てっぺき
Lv.24 いばる
Lv.28 げんしのちから
Lv.30 とうせんぼう
Lv.36 こらえる
Lv.43 メタルバースト
Lv.52 アイアンヘッド

遺伝わざ

ずつき
こわいかお
きあいだめ
すてみタックル
ロックブラスト
のしかかり
いやなおと
のろい
じわれ

育成方針

ダイパで登場した凸凹化石コンビの片割れトリデプスさん
しかしながら、4倍弱点2個持ちのおかげで柔らかい印象の人も多いはず
いい所を伸ばし悪い所をカバーして、上手に使ってあげましょう

性格は、素早さが下がり防御か特防が上がるのんき・なまいき辺りを
こちらから攻めていかないのであれば、攻撃や特攻が下がる性格でも構いません

努力値は、低めの体力に252、残りは防御と特防に振り分けましょう
半々で分けても、タイプ不一致であれば地震をギリギリで耐え、メタルバーストで反撃出来ます
勿論相手や個体値によるので、そう意識しすぎることはないかも知れません

種族値は見てのとおり、見事に防御一辺倒なので、ただ攻めるだけなら攻撃には不向きです
攻め手としてはメタルバーストや地割れ等、高い防御能力を活かせるものが良いでしょう
また妨害系の技を豊富に覚えてくれるので、サポートとしての幅広い活躍も望めます

注目わざは以下の通り

・メタルバースト
物理特殊、両方に使えるカウンター
・じわれ
ロ マ ン
・ちょうはつ
メタルバーストと組み合わせてどうぞ 相手の補助技も防げます
・いばる
リアルラック次第でしょうか 特殊アタッカーには遠慮なくばんばん撃てます
・てっぺき
硬いこの子がさらに頑丈に 問題は積んでいる暇があるかどうか
・のろい
持ち前の硬さにものを言わせて積みまくり殴りまくり 同じくタイミングに注意
・きんぞくおん いやなおと こわいかお
がくっと下げる3種 ダブルのサポート向き?
・どくどく
耐久型の代名詞 悪くないダメージソースです
・ねむる
回復手段はこれで 素眠りならカゴかラムの実を持たせましょう


わざ構成は、運用や潰したい対象、パーティメンバーごとに大きく変わりそうです
  • 「メタルバースト」「ちょうはつ」「いばる」「ねむる」+ラムの実で、手広く使える壁潰しに
  • 「じわれ」「どくどく」「てっぺき」「ねむる」+カゴor食べ残しで鉄の城に
  • 「まもる」+補助わざ3つでダブルのサポートに
  • 「メタルバースト」+きあいのタスキで、ガブリアス等をピンポイントに沈める特攻仕様に
この他にもまだ、色々な使い方が期待出来そうです

反撃を主軸にする上で本当に怖いのは、実は4倍となる地面格闘ではなく
唯一の2倍弱点である水だったりします
特に相手が特殊タイプであれば、こちらは半分以上減らされているのに
反撃の一撃で落ちていない…なんてこともしばしば
トレーナーの技量が試される、非常にテクニカルな子ではないでしょうか
だからこそ、ギリギリで耐えての反撃が熱いのです

  • 追記
ステルスロック+吠える、なんてのも実は十分実用レベルだったりします
弱点さえ突かれなければってのはどの子でも言えることですし、
注意すべき相手を絞り易い分的確な運用はし易いかも…?
直ぐ落ちるにしても、ステロは撒いてさえおけばタスキ抑制にもなりますし!
砂嵐での特防強化も魅力的です、うーん選択肢が広い

コメント

能力は高いのに、ダイパ筆頭壁ズにあぶれた不遇の子
地震を一桁で耐えて反撃をかますその姿は余りに雄々しく、気が付けば大好きになってました
はどうだんやめてきあいだまやめて