※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ぜんこく図鑑:477 ヨノワール
てづかみポケモン
たかさ:2.2m
おもさ:106.6kg

あたまの アンテナで れいかいからの
でんぱを じゅしん。しじを うけて
ひとを れいかいへ つれていくのだ。

タイプと特性

タイプ: ゴースト とくせい: プレッシャー

種族値

HP:45
攻撃:100
防御:135
特攻:65
特防:135
素早:45

進化

サマヨール→ヨノワール(れいかいのぬのをもたせて通信)

覚えるわざ

Lv.1 :ほのおのパンチ
Lv.1 :れいとうパンチ
Lv.1 :かみなりパンチ
Lv.1 :じゅうりょく
Lv.1 :しめつける
Lv.1 :にらみつける
Lv.1 :ナイトヘッド
Lv.1 :かなしばり
Lv.6 :かなしばり
Lv.9 :みやぶる
Lv.14 :おどろかす
Lv.17 :あやしいひかり
Lv.22 :かげうち
Lv.25 :おいうち
Lv.30 :のろい
Lv.33 :おにび
Lv.37 :シャドーパンチ
Lv.43 :くろいまなざし
Lv.51 :しっぺがえし
Lv.61 :みらいよち

遺伝わざ

ふういん
みちづれ
いたみわけ
おんねん
おきみやげ
だましうち
あやしいかぜ

育成方針

なんかえらい姿になったサマヨールさんの姿
能力値も攻撃力が個体値100と殴れるレベルに成長したぞ
でもHPと素早さは低いよ
さてそんなヨノワールさんは覚える技も多彩でプレイヤーを迷いへと
誘ってくれる罪なポケモンだ

○補助技候補
めいそう 積めれば頼りになるが妨害が怖い、ゲンガー!!
トリックルーム これがあれば素早い奴らから先手を取れるが技マシンが足りないぜ
あやしいひかり 混乱技のエース、コンボ考えてないならこちらだ
いばる たんじゅんビーダルにキーのみを持たせて撃つとかじこあんじとか
どくどく じわじわ責めの決定版!眠る対策は後述
おにび 今回は強い物理技が多いので頼りになる だが命中率に一抹の不安が
ねむる 耐久力もあるので耐えられるかな?カゴもたせればゲンガー対策にもなる
ふういん 眠るをもたせておけばシングルでも使えるかな
スキルスワップ コンボ向きの技、ビーダルとか欠勤とか
いたみわけ この子ほど攻撃力があれば殴った方が強い気もするが強力な技だ
おきみやげ 使いにくいが後続へのつなぎを行える
にほんばれ こいつとトリック、おきみやげでキマワリでソーラー連打はロマン
あまごい 雨パは使ったこと無いのでわかりません
みちづれ トリックとの併用で1:1が取れるようになる フルアタ相手に検討の余地有り
じこあんじ 積み相手には有効だ!ダブルでも有用
のろい HPを削って呪いをかける 黒いまなざし必須かな
くろいまなざし コンボに使える技、どくどくでじわじわといくもよし
メロメロ かなり微妙な気分にさせてくれる サーナイト♀にですね

○物理攻撃技候補
じしん 物理型で行くならぜひ入れたい定番 鋼対策に、でもトロいので浮かれることも
れいとうパンチ 多くの相手に効く技、パンチ系ではこれが一番使えそうだ
かみなりパンチ 飛行、水対策に でもれいとうパンチが優先されるんだよね
ほのおのパンチ 鋼対策、あれ、地震で事足りるぞ?
シャドーパンチ この子はシャドークローが使えないのでこれしかないが微妙だ
いわなだれ 怯み効果がある技、わざわざこの子に使わせるかなあ お好みで
ギガインパクト 攻撃技の華、タイプ一致じゃないので微妙だ
きあいパンチ 妨害技との併用で相手をブン殴れ!

○特殊技候補
れいとうビーム 攻撃力の方が高くなっちゃうので運用しづらい、でも強い
サイコキネシス 使い勝手の良い万能技、あると便利
あやしいかぜ ミカルゲあたりからの遺伝で、タイプ一致 追加効果が出たらラッキー
シャドーボール こいつを使えるのはゲンガーだけじゃないんだぜ!!
あくのはどう カッコいいだろう!
チャージビーム 特攻積める、でもこの子数ターンで落ちそうだ!
はかいこうせん ギガインパクトと同じく華かな、趣味でどうぞ

○ダメージ固定技
ナイトヘッド 固い相手対策にどうぞ

性格は
ゆうかん(攻撃↑ 素早さ↓)
れいせい(特攻↑ 素早さ↓) 
のんき(防御↑ 素早さ↓) 
なまいき(防御↑ 素早さ↓)
あたりか
かなりバリエーションがあるのでこれだ!!というのが存在しないのが面白いぞ

一応、自分のヨノワールは
性格 のんき
努力値 HP252 攻撃252 防御6
技 いばる じこあんじ じしん れいとうパンチ
というようなぐちゃぐちゃな構成なのだが
これでも結構戦えるあたり、非常に高いポテンシャルを秘めたポケモンといえる

コメント

なんかえらい多彩な技を覚えるので
かなり多彩な運用方法があるポケモン
自分もまだこいつのことはよくわかってないのが本音