※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。


下水道マップについて

このマップはエリアがはっきりと分かれている。
Aは下手、Bは上手から攻めるようなマップである。
基本的にはAが「鳩の領域」、Bが「中華街の地下水路」付近で戦う事になる。

直線的なマップなのでショットガンはあまり活躍できず、逆にスナイパーライフルが活躍するマップであるが、どちらか一方が攻めた場合はスナイパーライフルは後方支援という形になるので数は1~2人居れば十分であろう。スナイプポイントとしては、⑪付近と⑨付近(Aの場合はその向こう岸)が妥当か。

どちらかが攻め、どちらかが押されている場合、押されている側は横からの射撃に注意すること(特に鳩の領域、中華街の地下水路では横にも注意すること)。

直線が多く、攻めすぎると相手のリスポーン位置が近くなるため、攻めすぎは禁物。Aが攻めた場合は⑪付近、または⑭付近まで前線が来ることがあり、Bが攻めた場合は⑤~⑦付近まで前線が来ることがある。

但し、その付近は体力満タンの敵が多いので深追いは禁物。危ないと思ったら引くか、玉砕覚悟で居座り続けるかとなる。敵が居ると構造上前に出にくいので、前に出る場合は敵がいなくなってから物陰に隠れながら進むとよい。


何かありましたらどうぞ
名前:
コメント: