記録更新研究会 - パンヤ攻略 ファミモ着弾点の謎


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ファミモでのトマホーク等研究に大きな影響を及ぼす着弾点横ズレ現象について解説します。
(07/01/30 追記)

着弾点横ズレ現象とは

まず、以下の画像をご覧下さい。


これは、SC1Hにて赤パック→空振りBADでパワー貯めを一巡行った後、ショットの狙いの方向(以下「ショット方向」)を一切動かさずに1WSP100%トマホークを打った際の1P〜3Pの着弾点です。
これを見ると、2P3Pは完全に重なっており全く同じ位置に着弾していることが分かりますが、何故か1Pだけ着弾位置が左にズレています。これが「着弾点横ズレ現象」です。ちなみにこの後4Pも同じように打つと、2P3Pと同じ場所に着弾します。

仮説:狙い位置が違っている?

なぜこのような現象が起こるのか? まず考えられる理由として、(なぜか)1Pだけ初期の狙い方向が2P3Pとずれていた、というものがあります。そこで、初期ショット方向からずらして分かりやすいポイントに狙いを合わせ、また同じようにトマホークを打ってみました。その結果が以下の画像です。上段が着弾位置、下段がその狙いを合わせたポイントです。2パターンの狙いポイントで実験しました。


やはり着弾点にズレが生じています。しかも、1Pだけ左にずれる、という現象ではなく、今度は1Pが右にズレたり3Pだけが横にズレたりしています。狙いを正確に合わせられなかったからズレた、とも考えることができますが、それでもズレるとしてもせいぜい数ドットで、こんな0.1y近くものズレが狙い位置の誤差から来るとは思えません。

結論

以上より、横ズレは狙い位置の差から来るものではなく、 狙った場所が同じでもプレイヤーによって飛んで行く方向が違う からである、と結論することが出来ます。

他のコースでは?

はたしてこれはSC1Hにだけ起こる現象なのか? これを検証するために他のコースでもまた同じようにトマホークを打ってみました。以下がその画像、上からDI1H、IC1H、1C10Hの結果です。


ここでも同じような横ズレ現象が起こっています。よって、この現象は全ホールで起こり得るものだと予想されます。

横ズレ現象の特性

以上を踏まえて、コースやショット条件をいろいろ変えて横ズレ現象の特性を調べてみました。以下が今のところ分かっている事実です。

  • どのコースについても、着弾点は2パターン(仮にパターンAとパターンBとする)ある。3パターン以上になる例は確認できていない。
  • パターンAとパターンBは、ショット方向に対してほぼ真横にズレて並ぶ。前後方向へのズレはほとんど無いと言ってよい。
  • パターンAとパターンBの間隔は、風向風速・高低差・SPによらず一定である(?)
  • パターンAとパターンBの間隔は、クラブによって変わる。
  • パターンAとパターンBの間隔は、コースによって変わる。
  • パターンAとパターンBどちらの着弾点に落ちるかは、トマホークを打つ順番によって変わる。例えばSC1Hで1PをBADにして、その後2P→3P→4P→1Pと打った場合には、2Pのみ左にずれて1P3P4Pが同じ場所に着弾する。
  • スパイクショット、コブラでも同様の横ズレ現象は発生する。ノーマルショットでは発生しない。

実戦との比較

ではこの2パターンの着弾点のうち、どちらが実戦で表れるものなのか? これを調べるために対戦部屋で検証を行いました。
コースはSC1H、サイレントウィンドを使いキャノン待ちをし、ショット位置は全く動かさずトマホークを打ちました。その着弾点を同じくショット位置を動かしていない2P側で撮影します。同様のことをファミモでも行い、着弾点の横ズレ距離を測定します。以下がその結果です。上段がファミモでの着弾点、中断下段が対戦での着弾点です。


実際の着弾点はどちらのパターンとも一致していません。念のため2P側でもトマホークを打ってみましたが横ズレ距離はまったく変わりません。
さらに、狙い位置を分かりやすいポイントにずらして同様の計測を試してみましたが、やはり実戦とファミモの横ズレは一致しません。以下がその画像で、上段が狙い位置、中断がファミモでの着弾点、下段が対戦での着弾点です。確認しづらければ一旦保存して画像を拡大してドット数を数えてもらえれば差が分かるかと思います。


まとめ

つまり、 いくらファミモで風による横ズレデータを取ろうとも、実戦でそれを全く同じズレ方をしてくれるとは限らない ということです。ファミモでの研究をする際には、この点に注意する必要があるでしょう。

参考ページ

ペダンチック - パンヤミニファンサイト - ファミモの不具合メモ
http://pedantic.jp/pangya/?siid=memo_family_mode_bug

捕捉:なぜこのような現象が?

どうしてこのような現象が発生するのか、とりあえず思いつく仮説が二つあります。

1.内部バグ説
プログラム内部に何かしらのバグがあり、ショット方向と実際に飛んで行く方向が一致していない、という考え方。単純に考えるとこれが原因か。

2.意図的な仕様説
バグにしてはこんな複雑な現象が発生するとは考えにくい。なのでこれはゲームデザイナーが意図的に仕組んだルールなのではないか、という考え方。つまり、前の人と同じ位置に打ってHIO、という状況を作らないようにするため、あえて弾道にファジーな部分を持たせたということ。ちょっとした風のランダム機能と言ってもいいかもしれない。真横にしかズレない、打順によってパターンが変わるといった点からもこれが推測されます。しかしそれにしてはファジーさが中途半端な気がするので、これは考え過ぎなのかもしれません。


追試 07/01/30

BM10Hではズレが生じないという話があるので、狙い位置を色々変えて4パターンほど試してみましたが確かにズレは生じませんでした。また、SS10Hでも数度試してみましたが、やはりズレは確認できませんでした。
しかし、SW1H、BM1H、BW10H、雪W10Hで試したところズレが確認できました。

狙いはすべて初期方向から分かりやすい目印の位置にずらしています。流石に1/3目盛りも狙い位置を間違えるなんてことは考えられません。
以上より、コースによってズレが生じる場合、生じない場合があるという可能性が考えられます。



コメント欄


  • 特殊ショットだと、単に1個目のボールの真上に正確に2個目が落ちて、そのボールの上に乗っかるわけにはいかないので、横ズレ処理に入る。とか....
    ノーマルショットだと両方の玉がぶつかって両方の玉位置が数十y単位でずれてまずいので、ぶつかっていないと判定せざるをえない。とか...
    そんな判定してるとか想像するとおもしろいですね。 -- 名無しさん (2007-01-22 05:38:29)
  • あーノーマルショットだと数cmくらいしか動かないはずですよね^^;
    むしろ、特殊ショットがぶつかり合うと両方さらに飛ぶ???
    ぼけてました。 -- 名無しさん (2007-01-22 05:49:25)
  • なるほど発想としては面白いですね。
    ただまあゴルフゲームでボールとボールがぶつかる処理を行っているとは…… 考えづらいですね。 -- 管理人 (2007-01-23 19:31:26)
  • 参考ページのとおり、BM10つまりカップ狙いならずれない。
    なので結論自体は賛成できませんね。
    カップ以外を向くときに誤差、ってあたりではないでしょうか -- 名無しさん (2007-01-30 06:26:39)
  • 追試してみましたが、確かにBMではカップを狙おうが別の場所を狙おうがズレは生じませんでした。
    なので、コース依存でカップを狙ったかどうかはあまり関係ないのではないかと思われます。 -- 管理人 (2007-01-30 22:33:39)
  • 最初のティー位置がずれてるからですよ。

    よーく見てください
    1Pと2Pで1打目の位置が違います -- テトナ (2007-03-18 11:02:56)
  • うーん、確認してみましたがこれほど着弾点のズレを生じさせるぐらいのティー位置のズレは見られませんでした。
    何か分かりやすい画像みたいなのがありましたらそれをお見せください。 -- 管理人 (2007-03-18 19:37:56)
  • あら。。確かに確認したんですけどね、、
    いい画像とれたらお持ちします -- テト (2007-03-19 16:34:01)
  • 例えばですが、①の着弾点をトマホークの正の値とします。
    すると、着弾点に関してはその左右に均等にバラツキが発生します。

    ②-①-③

    私が調べた限りでは、上記の様な感じです。
    ②、③と左右にブレが発生します。
    肝心のブレの距離ですが、1Wで約カップ半分くらいでしょうか。
    それと、ファミモ以外にも、対戦、大会中でも発生するようです。

    経験から言いますと、1mの風でカップのど真ん中を狙ってずらしても、BS時にカップの淵をなめて外す事があります。
    それから、3Wや2Iでも発生しますが、ブレの量は違うようです。

    いちいち、クラブ別にブレの量が違うので、この件に関しては私は意図的な仕様の気がします。
    (^^;
    -- ドマホーク (2007-03-30 21:08:05)
  • なるほど左右にブレるという考えですか。
    ところで「正の値」というのはどのように分かるのでしょう?

    確かにピンまで真っ直ぐ1m風なのになぜかズレてカップなめって現象はありますね。 -- 管理人 (2007-03-31 14:02:08)
  • 着弾点が三つあるので、その中心の値を正と見たわけです。
    あくまで例え話というか、仮の話になります。少し、表現が足りませんでしたね。
    ただ、ショットパワーによらず、三つの着弾点は発生しますので、①値をデータとして採用するのが無難かと思います。 -- ドマホーク (2007-03-31 18:02:15)
  • 着弾点が3つですか??
    私はどんな場合でも2つになる状態しか確認できていないのですが……
    それは再現性がありますか?
    もしよかったらSSで見せてくだされば嬉しいです。
    -- 管理人 (2007-03-31 21:09:51)
  • データ取りした時のSSを残していないんです。
    具体的な数値としてデータは残してありますが、公表して良いものかどうか分からないので、一応控えさせて頂きます。
    文章ですが、もう少し詳しく説明したいと思います。

    ファミモでデータを取っていた時の事です。
    4人で始めるわけですが、一つのホールで三つが同時に発生した事はありません。
    先の書き込みの例で言いますと、
    「②-①」
    「①ー③」
    のいずれかのセットでしか発生を確認していません。
    同じ条件で継続してデータを取り、数値として比較しないと気付かないと思います。

    肝心の再現性についてですが、あります。
    データを取る時は、ほぼ同条件で繰り返しショットを行い、三つの着弾位置を確認した上で、実戦で採用するズラシ量を決めます。ですので、三つの位置が出るまでシツコク打ち続けるので、再現性に関しては全く問題ないと思います。
    ただ、自分のPCでしかパンヤをプレイした事がないので、原因が環境依存的なものだとすると、再現性については何とも言えなくなりますが。
    この点に関しては、全く未確認です。 -- ドマホーク (2007-04-01 06:18:17)
  • ふむ…… なるほど。なんとなく意味は分かりました。
    数値として比較しないと分からないというのは中々大変ですね。
    PC環境に依存するかどうかついては、私も全くの未確認です。 -- 管理人 (2007-04-01 17:41:46)
  • 中心線が2パターンありますよね。ゲージの中央に線が来ているときと、きていないとき。あれは関係ないですかねー? -- k (2007-06-03 20:58:53)
  • 中心線が2パターン?
    どのような現象か心当たりがありません…… -- 管理人 (2007-06-04 00:46:10)
  • 0視点状態でゲージを見ると、飛距離の線が中心にある時と、微妙にずれてる場合のことですね。 -- zero (2007-06-06 10:05:34)
  • 微妙にずれてる場合…… うーん、あまり意識したことありませんでした。
    今後は注視してみたいと思います。 -- 管理人 (2007-06-07 17:30:25)
  • >スパイクショット、コブラでも同様の横ズレ現象は発生する。ノーマルショットでは発生しない。

    上記の「ノーマルショット」とは「パワー使用のノーマルショット」を指していますか?
    もしそうならばちょっと突っ込み。パワー使用時はノーマルショットも横ズレが発生します。
    SC1Hでショット方向変えずにキャノンを撃たせ、打点変更なしパワー24の1WSP100%素パワーショットで確認しました。

    ※パワー使用なしのノーマルショットの事を指しているのであればすみません。横ズレは発生しませんね。 -- れいく (2007-08-06 02:20:56)
  • いえ、「パワー非使用の素ショット」という意味で使っていました。
    「パワー使用のノーマルショット」は検証していませんでした。
    これもずれるのですか… 謎は深まりますね。 -- 管理人 (2007-08-06 16:27:51)
  • ファミモだとパワーショット(特殊ショットに限らず)を打つと、次打者の方向が変わる。0.1~0.15yの横ズレはバグだからTショットでデータをとらなければいいだけのお話し。常識杉では?終了~ -- ぽちょ (2007-12-28 12:00:31)
  • 初期の狙い位置から動かさない場合はもちろんとして、自分で狙い位置を全く同じにした時もずれるのですが、それはショットした瞬間に次打者の方向が勝手に変わる、ということなのでしょうか?
    まあバグだろうことには異論は無いですが、どういう時に起こるのか、どのような現象が起こるのかということを調べておくことには意味はあると思います。
    ティーショット以外では起こらない、というのであれば解決方法はそれで問題ないですね。 -- 管理人 (2007-12-28 12:52:31)
  • レスはやいw管理人さまお疲れです。
    Tからのズレには2種類あって、前打者がパワーを使った場合、次者があからさまに打球方向が変わる場合と、着弾点が0.13y程ズレル現象(バグ)があるようです。
    後者のほうは恐らく打順に関わらずランダムと思われ予測不能です。しかし、アンプレなどにより同じ位置に戻して打った場合、着弾点は皆同じになりズレは発生しません。
    つまりTショットのみに起こるバグということです。
    実際の対戦では?というのがありましたが、バグによってずれたショットが実践で再現するものと違うのは当然です。
    2打目以降のショットにおいてこのズレバグは発生しないので、故意的にしかけられた仕様でもなければバグと考えますが。
    とにかくTショット以外では起こらず、2打目以降は対戦同様の着弾になるってことですよ。 -- ぽちょ (2007-12-28 14:01:00)
  • あと追記ですが、打者の飛距離(パワー)とコースによって、このズレバグと打球方向の向きの変化に違いが発生しますよ。 -- ぽちょ (2007-12-28 14:06:32)
  • それにしても煽るわけではないけど、ここにレスつけてるほとんどは出鱈目が多いね。思わず書き込んでしまったよ。 -- ぽちょ (2007-12-28 14:12:14)
  • 今考えたいのはその後者の方ですね。
    「打順に関わらずランダム」とありますが、途中でBAD(空振り)させるプレイヤーをはさんだりすると、ズレるズレないの順番のパターンを維持したままプレイヤーだけが変わったりすること(何を言いたいのか伝わってない可能性がありますが)があるんで、バグであるにしても何かしらの規則性はありそうなんですがね。
    あと「前打者がパワーを使った場合に起こるバグ」ということならば、一番最初の打者はバグの影響を受けていないものだと考えることは出来るんですかね?
    まあでも、二打目以降はこのバグは発生しないということならば、データを取るときは一度ティーから降ろしてアンプレで戻してから打つようにするのが安心確実ですね。 -- 管理人 (2007-12-28 15:11:04)
  • もうちょっと調べてから本文も色々追記したいと思います。 -- 管理人 (2007-12-28 15:12:49)
  • >BAD(空振り)させるプレイヤーをはさんだりする
    これをやっても前打者がパワーを使うと後者への影響は残ってしまうよね。それに空振りはゲージを貯められないので、どうしてもそのランダム性について調べたいのならとめませんが、メリットがないです。これ以上言うことはないので頑張りなされ~ -- ぽちょ (2007-12-30 16:54:46)
  • 強風だった場合、風の角度が1度か2度くらい、途中で変わるじゃないですか?
    その角度がズレる位置が、多少ランダム性を含んでいるからズレたりするという考えは?? -- 牛乳パスタ (2008-04-13 01:19:49)
  • 対戦だと個別のPCだから2pも一打目になるけど
    ファミモの2Pは二打目の補正がかかってるんじゃない?

    確かBLの10Hとか、1Pの打球線がカップに向いてないんだけど
    その1pでトマ打って狙えると分かると、2pはちゃんとカップに向いたはず
    一打目の推奨打球方向の補正というか、伝わってるか分からんがw -- 奈々氏 (2009-08-18 12:49:19)
名前:
コメント: