記録更新研究会 - パンヤ攻略 風を読む

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

風の角度を読むのに役立つ知識をまとめます。
なお、解像度は640×480であることを前提としています。

基本:黒点の位置

風向円の上下左右に打たれている黒点は、(何故か)正確な0°90°180°270°を表してはいません。
上の点は右に0.5ドット、左右の点は下に1.5ドットずれています。(下図参照)
(赤の斜線は補助線。2ドットの線のちょうど色と色の境界線が真の中央を表していることが分かる)

風速円を利用する

風向を表す矢印の右下には風速を表示する小さい円がありますが、この円の外周を基準にして一部の角度を図ることが出来ます。(下図参照)



※使用ツール:分度器で測りましょ
http://www.vector.co.jp/soft/win95/util/se345469.html

矢印の尻の角(かど)を利用する

矢印の中心から矢印の尻(尖がってない方)の角までの角度は、ドット数を数えることで調べることが出来ます。(下図参照)
参考画像(赤と黄緑の四角は一辺2ドット)

以上より、中心から尻の角の間の角度は"約32°"であるということが分かります。(tan-1(17/27)=32.2…)
つまり、この尻の角がちょうど0°の位置にある時は、風はおおよそ32°(もしくは58°)傾いて向いているということです。
尻の角0°から少しずれている時も、その角度を32°に加算減算すればよいので、30°(もしくは60°)付近の微妙な風向を見極めることが可能になります。

※ 確認
以下の風は、下向きを0°として左に何度傾いているか?


A. 約32.6°
参考画像
上記の値とかなり近いことが分かります。



以下執筆中






  • パンヤの角度は360通りのようで、
    小数点以下は無いと思えました。

    0度の位置から、ちょうど360回矢印をずらして
    行くと元の位置に戻りました。 -- テトナ (2007-03-18 11:10:24)
  • 「360回矢印をずらす」とはどういうことでしょう?
    確かに風向はプログラム上で計算されているものですので少数第一位は考えられていないかもしれませんね。 -- 管理人 (2007-03-18 19:35:05)
  • 例えば0度の位置から90度の位置まで、90回ずれるという
    ような。風が1mの時など、矢印が1度ずれる毎に
    カクカクと(1ドット?)動くのが分かると思います。(矢印の回転遅いから)
    これを利用すれば現在の風が何度か正確にわかるはずです

    時間はかかりますが・・・。風速が早い時にはカクカクと
    ずれるのが分かりづらいのでお勧めできません -- テト (2007-03-19 16:32:17)
  • なるほど…… それは注目すべき点ですね。ちょっと私も調べてみます。 -- 管理人 (2007-03-19 21:10:17)
  • クライアント的には小数点第2位まであるようです
    http://www.4gamer.net/news/image/2006.11/20061108192132_12big.html&br()何度とわかったところで上手くはなれませんが>< -- ひみつのひと (2007-06-08 20:14:50)
  • その升ください!> -- 管理人 (2007-06-08 21:29:48)
  • 小数点以下の角度によって生じる誤差が最大になるのは風速9mの0°の場合ですから
    sin0.5°×9m ≒0.09m
    でクラブの番手にもよりますがギリギリカップ半個に収まるかどうかってところですね。 -- 管理人 (2007-06-08 21:34:59)
  • モカさんは10度までに少なくとも13通りの見え方があるといってたような… -- ナナス (2008-05-30 13:16:32)
  • 僕は、風速を角度ではなく9m時における0.1m単位でデータを取っています。
    10度=17.4%なので9m時の風速影響は1.57mとなり、僕のデータが仮に正しいとするならば、少なくても15通り以上の見え方があることになります。 -- 怨 (2008-09-18 16:56:40)
名前:
コメント: