※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。



キャラクター詳細




  • 名前: アル(アルビノの少年・本名不明)
  • 性別: 男
  • 年齢: 見た目10歳ぐらい
  • 性格: 大人しく、恐怖を感じられないのかゾンビを前にしても無表情以外の表情に変わることがない。元々か、そうしているのか口が利けない。ただ意思疎通は出来るので受け答えは首を横・縦に振ったり、文字を書くことで相手とコミュニケーションを図る。注意しておかないと目を離した隙にふらふらと何処かへ行ってしまう。動物が好きなのか関心は動物ゾンビによく行く。境遇のせいか、人慣れするの少し時間が掛かる。優しくしてやればその内懐く。



  • モールに来た経緯: 何処から来たかは自ら話そうとしないで首を振る。本当は人身売買で臓器として売られるはずだった孤児。モール付近で取引を行っていたので騒動が起こり、売り手と取引き手の人間が動揺している間に逃げ出した。途中で立花真琴と遭遇し、今は彼女に手を引かれ行動を共にしている。ヴェンツェルと関連があるようだが…?




  • 戦闘技能: 武器らしい物は持っていないうえ平気で何処かへ行こうとするのでかなり危険。けど逃げるのが上手いのかいつも何故か無傷で帰ってくるので、余計な心配をして追いかけて行けば逆に自分の身が危険になりかねない。



  • 生還率:30~80%


関連群像劇