※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

マルドゥーク・ハヤカワ・2号


キャラクター詳細


  • 名前:マルドゥーク・ハヤカワ・2号(マルドゥークが名字でハヤカワはミドルネーム、2号が名前)
  • 年齢:外見年齢17歳程度
  • 性格
シニカルな面があり、淡々とした性格。口調も丁寧。メカいじりが趣味で変なメカを作ったりもする。
小田原ゾンビのおでこに「肉」と書いたり着せかえたり、トオル君の邪気眼に興味を持ったりと変な行動が目立つ。
たぶんクーデレである。ちくわ犬が大好き。メカちくわ犬の発案は彼女。

  • ハンターになった経緯
ゾンビ討伐が予想よりも長引いたこととそれ以上に厄介な存在が増えてきたことに対する増員措置。
本人は渋々と引き受けている。ちなみに1号と共に来たが当初ははぐれていた。そしていつの間にか揃っていた。

  • 使用武器
本人いわく「後方支援担当」で前線にはあまり出たがらない。主に銃火器やロボの整備を担当(希望)。
一応強いが「3号程強くないので期待しないでほしい」と断言。
手に持ったコンテナには銃火器や医療品、食糧などの物資や「ビックリでドッキリなモノ(メカちくわ犬)」やらが入っているとのこと。
ちなみにワイヤーは搭載していない。

  • 戦闘法:コンテナに頼りっきりである。とはいえ素手でも強かったりする。

  • 成功率:75%