※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。





キャラクター詳細




  • 名前: タールちゃん
  • 性別: 不明
  • 年齢(享年): 不明
  • 自我の有無: 有り



  • ゾンビになった経緯: マゼラン星雲から飛来した宇宙微生物が伝説のバタリアン・タールマンの体に付着し、トライオキシンによって突然変異した生物。タールマンを父と慕っている。「脳みそ食べ放題!」というバーチが流したデマにつられてタウンまでヒッチハイクでやってきた(ちなみにタールマンはゾンビ風邪で欠席)
  • 特徴: ゾンビメーカー。体内で高濃度のトライオキシンを合成し、自由自在にゾンビを作り出す能力を持つ。あと、酸とか吹く。燃えるとゾンビ原因物質であるトライオキシンの煙が散らばるため、危険。死にかけてたエリーゼをゾンビにしてあげたやさしい子。今はエリーゼと同じく、バーチバーチに雇われて、ゾンビ生産を担当。でも、ぶっちゃけバーチは嫌いだそうです。ちなみに肩に乗っているのはゾンビ鼠。タールマンがどこかから拾ってきた。神酒貴子と同じマゼラン星雲由来だが、面識の有無は不明。


  • 戦闘法: 体内で合成したトライオキシンでゾンビを製造。酸とか吹く。
  • 攻略法: 体液は全部トライオキシンなので接近戦はご法度。あと火力系も煙が出るのでご法度。バタリアンじゃないので電気も効かない。とりあえず、ロケットに入れて火星に追放するか、凍らせて南極の地下にでも埋めるのがいいでしょう。