※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。





キャラクター詳細




  • 名前: マーリオ・アイベンモルツ(mario Eibenmoltz)
  • 性別: 男
  • 身長/体重: 197cm/148kg(骨格分)
  • 年齢(享年): 39歳
  • 自我の有無: 有り



  • ゾンビになった経緯: この騒動の黒幕の一人。大手製薬会社の社長でショッピングモールのオーナー。長年の夢であるゾンビ感染ウイルスを研究者。ゲルヒン・ワージンから提供してもらい喜びのあまり思わず死んでしまうほどゾンビが大好き。エルズリィとは協力関係にあるが、ひたすらゾンビがやりたいだけなので裏で密かに蠱毒計画が進んでいることもまったく気にしていない。最上階のモニター室でモールの惨状を毎日ニコニコ見ていたが自重出来ずに乱戦の真っ只中に降りてきた。バツイチ。が居る。
  • 特徴: 声帯に埋め込んだ特殊拡声器からサイレンに似た咆哮を発し聞く者に激しい飢餓感を湧き起こさせる。理性を持つ生者死者異形はノイズで精神を掻き乱され特殊能力や精神攻撃の使用を88%阻害される。ゾンビは命令を聞かずに本能のまま近くの肉を貪り喰らい作戦もへったくれもなくただひたすらゾンビらしく暴れ狂う。元々は。ゾンビ・クイーンを抑える為に開発していた装置だったが結果的にエルズリィの精神波を相殺する事になって大迷惑。


  • 戦闘法: 飛び道具が出ないル○ールみたいな戦闘術。運送技は多分持っている。
  • 攻略法: 基本的に頭を潰せば死ぬが、超回復を持つ肉体の内部に強化内骨格を埋め込んで居るため容易ではない。おまけに神覚醒モードとかある。でも何故かチェーンソーで一発死亡。芝刈り機やミキサーでもザクザク切れちゃう。