※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

25 名前: 名盤さん 03/07/07 18:55 ID:U2KoAotq

Pixies/Trompe le monde ★★★★

1 Trompe le monde ★★★★ ギターが面白い。1曲目から勢い出まくり。
2 Planet of sound ★★★★★ 凄すぎ。さらに勢い加速。ここまでハイテンション
なものはそうそうお目にかかれない。宇宙旅行してる気になれる。
3 Alec Eiffel ★★★★☆ まだ勢いが衰えない。歌詞が面白い。
4 The sad punk ★★★☆ 短いイントロで勢いが一度途切れる。しかしまた復活する。
5 Head on ★★★ ジザメリのカバー。なかなか良い。
6 U-Mass ★★★ さすがに続いてきた勢いは消え去る。でもこの曲は良い。ギターはキンクス風。
7 Palace of the brine ★★☆ だんだんダメになってってしまう。でもこのアルバム
では数少ない、キムのバックボーカルが聞ける。
8 Letter to memphis ★★☆ ここらへんちょっとだるい。でもわざとかも知れない。
9 Bird dream of the olympus mons ★★ なんかU2っぽい。
10 Space(I believe in) ★★★★☆ 傑作じゃないか?ファンクの要素も入ってる。
何よりも"jefrey with one f jeffery"の部分が頭に残る。
11 Subbacultcha ★★★ それなりの良さ。
12 Distance Equals ★★★☆ 微妙なメロディーが好き。少しラテンっぽい。
13 Lovely Day ★★☆ 頭にあんまり残らない。
14 Motorway to roswell ★★★ まぁ平均点。
15 The navajo know. ★★★★ やっと最後でまた良い曲が来る。やっぱキムの
バックボーカルって良いわ。
16~19のBone machine,Cactus,Debaser,Gouge awayのライブver
全て★★★★~★★★★★

好きだけどこう見ると確かにあまり良いアルバムじゃないなぁと思えてくるw
あまりにも「平均的な曲」が多すぎてレビューに困ってしまった。
しかし1~3までの流れは秀逸なんてもんじゃないし、ちょこちょこ良い曲が出てくる。
ほぼブラック一人で作ったらしく、喧嘩状態にあったキムはふてくされたように
ほとんど出てこない。しかし逆にキムの偉大さが分かってしまう。
最後のライブ4曲と合わせて★四つが妥当か。少し悲しいpixies最後の一枚。