※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

☆ アルバムを全曲レビューするスレ ☆

495 :名盤さん :sage :2006/01/24(火) 23:58:56 ID:NfhoHCSU
(ry)
mum「 Finally We Are No One 」2002
1. sleep swim ★★★
海中で、氷の張った海面から差し込んでくる光の柱を眺めているような音が50秒鳴る。
2. Green Grass Of Tunnel ★★★★☆
そこから一気に海面を突きぬけ、大空へ出たような解放感と、天使のボーカル。mumにとって極端に異色で鮮烈なポップチューン。
3. We Have A Map Of The Plane ★★★
ドラッギーなピアノの旋律がどこかに反響しながら、そこにアコーディオンが乗っかってくる。少々前後をブリッジするには重過ぎる曲。狙ってるとしても。
4. Don't Be Afraid, You Have Just ★★★★★
素晴らしいとしかいいようがない。光と生の喜びに満ちた旋律がどこかしこで飛び跳ね始め、幾重にも重なる。最後にトランペットとボイスが融合する瞬間は奇跡。
5. Behind Two Hills, A Swimming Pool ★★☆
1曲目と同義のインターミッション。
6. K Half Noise ★★★
錆びれた蒸気機関車に乗ってたら、変な風景が見えてきちゃった的な物語性がある。加速し終えた惰性走行ののち、強風の音(?)で終わる。全部だけど、寒そう。
7. Now There's Fear Again ★★☆
停滞した旋律が気重にさせる。言葉がわからないことで損をしてるのかも。
8. Faraway Swimming Pool ★★★
インターミッション。音像は水中で分解されてゆくように歪む。
9. I Can't Feel My Hand Anymore ★★★★
シンセがやがてポリフォニーへ壮大に展開してゆく。エレクトロニカの絡み方が控えめで絶妙。
10. Finally We Are No One ★★★☆
シンプルな旋律で構成される合奏。終盤で雷のような、雲をつんざく飛行機のような膨らんだ音が旋律を支配し、消えていく。バスドラムはそれを追い落とそうとする高射砲のよう。
11. The Land Between Solar Systems ★★★☆
およそ12分に及ぶエピローグで、ウィスパーボイスが最も映えている。風の吹きすさぶ中、アコーディオンは鳴り続け、余韻を残して終わる。

総評 ★★★☆
ロリポップのエラー画面に出てくる女の子みたいな子はみんな聴いてそう。
前半と後半で雰囲気がガラリと変わるけど、基本的に全部耳にやさしい。高音嫌いには発狂もの。