※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

☆ アルバムを全曲レビューするスレ ☆

98 :山田 :sage :2005/09/24(土) 01:38:08 ID:dhWoecrd
   Clear light / Forever blowing bubbles (1975年)

   1 Chanson ★★★★
   ジェネシスっぽい。
   2 Without words ★★★★★
   ミニマルサイケプログレ。キーボードが耳の左右で揺れる。すごい。
   3 Way ★★★★★
   これも2と同様のミニマルサイケプログレ。クロス爆発。芸術は爆発。
   4 Ergo tip ★★★★★
   これもミニマルサイケプログレ。こういう盛り上がる音楽に弱い。
   5 Et Pendant Ce Temps La ★★★★
   短いけど2~4と同様な曲調。
   6 Narcisse et Goldmund ★★★★
   ブリジットロイの透き通る歌声にキーボード、フルート、バイオリンがうまく合わさる。
   7 Jungle Bubbles ★★★★
   うほ、いいピコピコ。

   総評:★★★★★
   またプログレでw
   フランス発のプログレッシブロックバンドClear lightの2作目。
   キーボード奏者Cyrille Verdeauxのソロプロジェクト。
   サイケギター+ミニマル的なキーボード+叩きまくるドラム+骨太ベース。
   (やってることは違うが)抑揚のあるAshratempelみたいな感じになっている。
   アシュラより好き。

   栗のD・クロス、ラードフリーのアートマン、Zaoのジョエルデュグルノ等が参加。(ry)