※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

アルバムを全曲レビューするスレ 06-07

144 名前:範馬ぱき ◆E/XZZGq7lM [(*⌒▽⌒*)男の世界] 投稿日:2006/11/27(月) 21:40:21 ID:WNu9Xtx6
Snow Patrol/Final Straw


1.How To Be Dead/★★★☆
冬の夕暮れを思わせる、イノセンスな佳曲。
アメリカのオルタナバンドの影響が強くうかがえる、
"グラスゴーっぽくない"音。

2.Wow/★★★★
ややノイジーなギターロック。
唸るギターや太鼓ドラムといった、
趣味丸出しの音作りに好感が持てる。

3.Gleaming Auction/★★★☆
これも2と同じような感じのギターロック。
彼等特有の冷たいバックコーラスが
曲にカッコよさと疾走感を宿している。

4.Whatever's Left/★★★
個人的に、3と4の間の継ぎ目がわかりづらい。
この曲も前2曲と同じような清涼系ギターロック。
ブルースっぽさがない都会的なロックを鳴らすのが
彼等の特徴なのかもしれない。

5.Spitting Games/★★★★☆
名曲。なんといっても疾走感溢れるコーラスにつきる。
この曲からアルバムは良展開を繰り広げる。

6.Chocolate/★★★★
透明感のあるアップテンポなバラード曲。
北欧特有の清涼な雰囲気がもっとも顕著な曲。

145 名前:範馬ぱき ◆E/XZZGq7lM [(*⌒▽⌒*)男の世界] 投稿日:2006/11/27(月) 22:12:20 ID:WNu9Xtx6
7.Run/★★★★★
彼等の人気を一気に確立した曲で、
このアルバムのハイライト。
"名曲"の気品溢れるすばらしい名曲。

8.Grazed Knees/★★☆
物悲しいバラードだが、少しダレてしまうのが残念。

9.Ways & Means/★★★☆
前曲まで続いた暗いムードを打ち払うような曲。
どことなくポシティヴなオーラを感じる。

10.Tiny Little Fractures/★★★
ギターロック。
どうやらこのバンドはこういう音が好きらしい。
女性ボーカルのタフなコーラスが魅惑的。

11.Somewhere A Clock Is Ticking/★★★★
哀愁漂うメランコリックな作品。

12.Same/★★★☆
かわいいバラード。
個人的にはこういう曲でアルバムを
締めてもらうとうれしくなる。


総評:★★★★
アルバムとしてはとてもうまくまとまっている。
しかし曲のクオリティを考えてみると、
ややこじんまりとした印象も受ける。
だが良作であることは間違いない。
目立ちキレない名盤といったところか。