※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

アルバムを全曲レビューするスレ 06-07

140 名前:町 ◆nlKHdpWPdE [sage] 投稿日:2006/11/27(月) 13:51:33 ID:To8s7+f2
MAGMA 【UDU WUDU】(1977 仏)総評 ★★★★★

1.UDU WUDU ★★★★★
この曲を初めて聴いた時の衝撃は今でも忘れられません。糞コテのオナニーと言われようが感情論で熱弁しようと思ったのですがこれからマグマに接する人の為に出来るだけ冷静に書きます。
疾走感のあるジャズロックの上に重なる力強い混声ボーカル。AKIRAのサントラを手掛けた芸能山城組にも通じる音楽です。未聴の方は是非。
2.WEIDORJE ★★★★
賛美歌のような合唱から始まり楽曲は宇宙的な無限の広がりをみせます。尚、この曲のみベーシストが違います。
3.TROLLER TANZ(GHOST DANCE) ★★★☆
ドラムでリーダーのヴァンデとベースのヤニックトップの二人のみによる佳曲。シンセとも声ともつかぬイントロからメインパートの執拗なまでのリフレイン。十回聴くと好きになるとかならないとか・・・
4.SOLEIL D'ORK(ORK'SUN) ★★☆
ネチっこいベースがなんともいえないトップ作の小品。2つのゴーストダンスの橋渡し的楽曲かな?
5.ZOMBIES(GHOST DANCE) ★★★
ゴーストダンス再び!元セックスピストルズ&PILのジョン・ライドンが一番影響を受けたアーティストがこのマグマだとか。この年、ロットンはイギリス全土に「ノーフューチャー!」と叫びましたがマグマは相も変わらずフランスでコバイア語(ヴァンデが作ったらしいです)を叫んでます。コバイアって何?
6.DE FUTURA ★★★★☆
ヤニックトップの、いやマグマの最高傑作と名高いDE FUTURA。TOOLが好きな人も、MARS VOLTAが好きな人も、SWANSやCONVERGEやSLEEPが好きって人もヘビーロックが好きなら僕の駄文読む前に聴いてみて下さい。ロックの成れの果て。