※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

アルバムを全曲レビューするスレ 06-07

59 名前:名盤さん[sage] 投稿日:2006/10/27(金) 07:36:36 ID:tXRPWCTb
Who / My Generation (1965,UK)

Side-A
1.Out In The Street ★★★★☆
とにかくラウドでかっこいい曲。特筆は間奏のピートのギター。
2.I Don't Mind ★★★☆
カバー曲。ロジャーのヴォーカルがJBとはまた違う魅力で熱い。
3.The Good's Gone★★★
A面中盤を彩る佳曲。
4.La-La-La-Lies★★★☆
聴いてて楽しい。
5.Much too Much★★★★
カバー曲。個人的には原曲を超えてると思う。
6.My Generation ★★★★★
文句無しの大名曲!モッズ!ただし、ステレオはミックスが違う(?)ので、
絶対モノラル推奨。

60 名前:名盤さん[sage] 投稿日:2006/10/27(金) 07:37:47 ID:tXRPWCTb
Side-B
1.The Kids Are Alright ★★★★★
これも文句無しの名曲。
2.Please Please Please ★★★☆
JBカバー。でも印象は大分違う。
3.It's Not True ★★★★
勢いがあり、キースのドラムも迫力ある。普通にシングルカットできそう。
4.I'm A Man ★★★☆
スローなカバー曲。間奏がかっこいい。
5.A Legal Matter ★★★★
これも勢いのある良曲。たしかシングル。
6.The Ox ★★★☆
ラストを飾るラウドなインスト曲。

61 名前:名盤さん[sage] 投稿日:2006/10/27(金) 07:38:45 ID:tXRPWCTb
総評★★★★★
発売して40年以上経っても輝き続ける名盤。とにかくパワフルで古さを感じさせない。
デビュー曲のI Can't ExplainやAnyway, Anyhow, Anywhereが入ってないけど、
多分このアルバムには合わないだろう。
この頃の他のモッズバンド同様R&Bカバー曲が多いけど、変態的テンションと狂暴サウンドで完全に別格。
全編に渡ってキースムーンのドラムが強烈。
なんか誉めちぎっちゃったけど、一回でも聴けばそれも納得してもらえるはず。
ただし、アナログ盤を聴けるなら80年(?)プレスのVirginモノラル盤もしくはオリジナルで聴くべき。
CDのクリーンな音も良いけど、それとは全然違う荒々しいサウンドが聴けます。
レビューはVirginモノラル盤です。