※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

サイトを持つようになると自分のサイトにいったいどれだけの人が訪れていて、どこから来ているのか気になりますよね。@Wikiで提供されているカウンターを付けてもページに人が来た回数をどんどん数えていくだけで、新規の訪問者数や一人当たり何ページ見たかなんてわかりません。そこで、無料で提供されているツールを使ってアクセス解析をしましょう。

忍者ツールズの利用

kinが今使っているのは、忍者ツールズのアクセス解析です。ここのはもちろん無料。無料だからなにか裏がありそうだけど、このページの左上にNinjaって書いてある画像があるでしょ?それが表示されるだけ。だから、ぜひ利用してみてください!

使い方は簡単です。まずは登録しましょう。登録が終わったら、ログインして「忍者アクセス解析作成」というのがページの右側にあるので、それをクリック(赤枠のところです)。

すると、作成画面にうつります。

ツールの名前や説明は好きなように入力したら、それで準備は完了です。ログイン画面に戻ってみると、アクセス解析が作成されているはずなので、そこにはいると

あとは解析したいページに「解析用ソース」を書き込めば、自動的に解析してくれる。

解析用ソースを書き込むところがわかりにくいかもしれないけど、@Wikiの場合は &html ()の括弧の中に各行を入れていくだけ。ページの編集権限は「管理者だけ」にしておかないといけないからそこんとこだけ注意しとこう。