※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

アフィリエイトとは?

アフィリエイトがなにか知らない人はkinのサイトには来ないかもしれませんが、一応確認のために説明しておきましょう。

アフィリエイトというのは、 自分のホームページなどを使って商品の宣伝をすることで収入を得るシステム のことです。自分のホームページ?商品の宣伝?とわからないひとにはなにがなにかわからないと思います。順に説明していきましょう。

自分のホームページ??

まさに自分が作って、公開しているホームページのことです。インターネットを使っていればよくわかると思いますが、インターネットには非常にたくさんのホームページがあります。その中には政府のホームページや企業のホームページ、個人のホームページなどいろいろなホームページがあります。kinのこのホームページはkinが作って公開しているので、個人のホームページです。

ホームページなんて作り方もよくわからないし、変なものを作って人に見られるなんてなんか嫌だなんて思う人もいてるかもしれませんが、kinがkinと名乗っているように個人の情報さえ出さなければどこの誰が作っているのかもわからないものです。変なものでも、失敗でも、すぐにできることなので、とりあえずやってみる価値は十分にあると思います。

商品の宣伝??

アフィリエイトでは、実際に世の中で売りだされている商品を宣伝して収入を得ることができます。最初はkinも具体的にどんな商品が宣伝できるの?変な商品やわけのわからない商品なんて宣伝できないと思っていました。ですが、実際には商品の幅はものすごく広く、なんでも宣伝することが可能です。例えば、こちらをクリックしてみてください。楽天市場のホームページが開きます。実はこれも宣伝です。

どんなものが宣伝できるかと聞かれれば、少なくとも楽天市場に出ている商品であれば全ての商品を宣伝することが可能です。楽天市場には非常に多くの商品があります。楽天市場の商品だけでも自分が宣伝できるような商品があるのではないでしょうか。

宣伝の方法

宣伝をすると言っても、ただ単に自分のホームページで宣伝するような内容を書けばいいというものでもありません。まずは、アルバイトと同じように、どこかの会社に雇用してもらって、そこから仕事を取ってくる必要があります。

そこで、 ASP(アフィリエイト・サービス・プロバイダー;Affiliate Service Provider) という広告の仲介をしてくれる会社を通すことになります。代表的なASPの会社には A8.netバリューコマース
なんかがあります。自分のホームページとASPと企業との関係は下の図のようになります。


収入を得る仕組み

広告というと、宣伝するんだから掲載さえすれば広告収入が入ってくるかのように思うかもしれませんが、 掲載さえすれば広告収入が入ってくるというものではありません 。(一部、そういうものもありますが、ほとんどは違います。)アフィリエイトでは、広告があっても実際にその広告を見た人が次のようなことをしないと収入にはなりません。

  • 広告をクリックする
  • 広告をクリックして商品を購入する
  • 広告をクリックして登録する

商品によって異なりますが、以上のような手順をふまなければ収入にはなりません。

だから、人はきても広告をクリックすることがないという状況では到底収入は期待できません。広告をクリックしたくなるような、もしくは広告だと気づかずにクリックしてしまうサイト作りをする必要があります。