※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

作詞:島みやえい子/作曲+編曲:中澤伴行
唄:島みやえい子

請愛原版!(踹飛)

----------

振り向いた その後ろの (正面だぁれ?)
暗闇に 爪を立てて (夜を引き裂いた)

雨だれは血のしずくとなって頬を
つたい落ちる
もうどこにも帰る場所が無いなら

この指止まれ 私の指に
その指ごと 連れてってあげる
ひぐらしが鳴く 開かずの森へ
後戻りは もう出来ない

ひとりずつ 消されてゆく (蒼い炎)
暗闇の その向うに (朝はもう来ない)

鏡の中で 蠢き伸ばしてくる無数の手で
さぁ 誰かをここへ誘いなさい

鬼さんこちら 手の鳴るほうへ
どんなに逃げても 捕まえてあげる
ひぐれしが鳴く けもの道から
聞こえていた声はもう無い

この指止まれ 私の指に
その指ごと 連れてってあげる
ひぐらしが鳴く 開かずの森へ
後戻りは もう出来ない

鬼さんこちら 手の鳴るほうへ
どんなに逃げても 捕まえてあげる
ひぐれしが鳴く けもの道から
聞こえていた声はもう無い

++++++

轉過頭來 那背影的 (正面 是誰?)
黑暗裡 豎起指尖 (撕裂夜晚)

落雨成血滴 沿著臉頰
落下
反正哪裡都已無歸所.....

停下這手指 將我的手指
連同這指頭 帶去給你
秋蟬鳴唱 通往禁閉之森
歸路 已無從找尋

一點一滴 緩緩消失 (蒼藍火焰)
面向黑暗的 那個方向 (早晨已不會到來)

用鏡中 蠢蠢伸來的 無數的手
來吧! 引誘誰來這裡

鬼啊 這邊 往手鳴響的方向
無論怎麼逃開 都能將你抓住
秋蟬鳴唱 從獸道傳來
那聽見的聲音已經消失

停下這手指 將我的手指
連同這指頭 帶去給你
秋蟬鳴唱 通往禁閉之森
歸路 已無從找尋

鬼啊 這邊 往手鳴響的方向
無論怎麼逃開 都能將你抓住
秋蟬鳴唱 從獸道傳來
那聽見的聲音已經消失

+++++++

註:
獸道(けものみち)-- 野獸往來的道路、不知不覺中引申為山中細小容易迷失的道路
爪を立てて--- 有抓過去的意思 ネコは電柱に爪を立てた。貓抓了電線桿。
炎(ほのお)---1.火焰 2.強烈的情感