※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

バイオハザードの歴史


1960年代
●技術者マイケル・ウォーレン(後のラクーンシティ市長)がラクーンシティの電化を開始。

●アシュフォード家の5代目当主、エドワード・アシュフォードが「始祖ウィルス」の捜索に着手。


1962年
●オズウェル・E・スペンサーが建築家ジョージ・トレヴァーに洋館の設計、建設を依頼。


1966年
●オズウェル・E・スペンサーがジェームス・マーカス、エドワード・アシュフォードらとともに
生体の遺伝子を組み替えてしまう「始祖ウィルス」を発見。


1967年
▼11月
●ラクーンシティ校外アークレイ山中に洋館・研究所完成

●建築家のジョージ・トレヴァーの妻ジェシカと娘のリサに「始祖ウィルス変異体」が投与される。
ジェシカはウィルスの定着化に失敗し廃棄処分に、リサはウィルスの定着化に成功し、保護観察下に置かれる。

●ジョージ・トレヴァー、実験の被験体とされるが、廃棄処分となる。


1968年
●欧州でラクーンシティの路面電車製造開始、開通。

●オズウェル・E・スペンサーが、ジェームス・マーカス、エドワード・アシュフォードらとともに
カモフラージュ起業である製薬会社アンブレラを設立。

▼7月
●エドワード・アシュフォードが「始祖ウィルス」に感染し死亡。
息子であるアレクサンダー・アシュフォードがアシュフォード家の6代目当主に就任。

▼8月
●アンブレラがアークレイ山中に幹部養成所を設立。
ジェームス・マーカス博士が初代所長に就任。


1969年
▼2月
●アレクサンダー・アシュフォードがアンブレラ南極基地建設計画を始動。
地下に極秘プロジェクト「コード:ベロニカ」のための研究所を秘密裏に設置。

▼11月
●アンブレラ南極基地及び研究所が完成。


1971年
●「コード:ベロニカ」計画成功。
アルフレッド・アシュフォード、アレクシア・アシュフォードの双子の兄弟が誕生。


1977年
●アルバート・ウェスカー、ウィリアム・バーキンが幹部候補として
アンブレラ幹部養成所に配属。


1977年
▼1月
●ジェームス・マーカス博士、「t-ウィルス」の開発に成功。


▼7月
●アンブレラ幹部養成所の閉鎖が決定。
アルバート・ウェスカー、ウィリアム・バーキンとともに「t-ウィルス」の
研究はアークレイ研究所に移行。
ジェームス・マーカス博士は、養成所の施設を用い独自に研究を続行。


1981年
▼7月
●アレクシア・アシュフォードが10歳にして有名大学を主席卒業。 アンブレラ南極研究所の主任研究員となる。

●ウィリアム・バーキンがアレクシア・アシュフォードにライバル意識を抱く。


1982年
●アレクシア・アシュフォード、父アレクサンダーに「t-Veronica」を投与するも、実験は失敗に終わる。
公には、当主アレクサンダーは謎の失踪として処理される。


1983年
▼12月
●アルバート・ウェスカーが「t-ウィルス」の二次感染性を調査。
オズウェル・E・スペンサーの計画を疑問視。

●アレクシア・アシュフォードが「t-Veronica」を自らに投与。
15年間のコールドスリープに入る。
公には感染事故死と発表。


1987年
●マイケル・ウォーレンがラクーンシティの市長に就任。


1988年
●アルバート・ウェスカーが、オズウェル・E・スペンサーの命令によりジェームス・マーカスを暗殺。

●ウィリアム・バーキン主導による「t-ウィルス」計画において、
B.O.Wの究極形態「タイラント」を開発。

●アンブレラがヨーロッパ第六研究所において「ネメシス」計画を発動。


1991年
●アンブレラがラクーンシティの地下に巨大地下研究所を建設開始。

●オズウェル・E・スペンサーがウィリアム・バーキン立案の 「G-ウィルス」計画を承認。同計画始動。

●アルバート・ウェスカー、情報部へ転属。


1992年
●アンブレラの援助金により、ラクーンシティの市庁舎が改修、総合病院が設立。
市庁舎にマイケル・ウォーレン市長の銅像が設置される。


1993年
●ラクーン市警察署長ブライアン・アイアンズがアンブレラと癒着。

●ウィリアム・バーキンがラクーンシティ地下研究所に転属。
ラクーン市警察署長と密約を交わす。

●アルフレッド・アシュフォードがイギリスの大学を卒業。
アンブレラ南極基地所長に就任。
アンブレラ幹部となり、ロックフォーと島の基地の司令官にも就任。

▼12月
●ロックフォート島に対B.O.W.対策部隊の軍事訓練所が完成。


1994年
●アークレイ研究所に、ウィリアム・バーキンの後任としてシカゴ研究所からジョンが赴任。

●アルフレッド・アシュフォードがロックフォーと島に私邸と刑務所を建設。


1996年
●ラクーン市警管轄の特殊部隊「S.T.A.R.S.」設立。
隊長にはアルバート・ウェスカーが就任。

●ハンク(後のアンブレラ特殊工作部隊員)が、ロックフォート島の訓練所で軍事訓練を受ける。


1998年
▼5月
●アンブレラ幹部養成所でジェームス・マーカス博士の擬態が出現。

●アークレイ研究所において、大規模なウィルス漏洩事故。研究所は壊滅。

●ケルベロスによる最初の犠牲者。20歳前後の女性のバラバラ死体が発見される。

▼6月
●ケルベロス目撃情報がラクーンシティの週刊誌で報じられる。

▼7月
●アンブレラが、幹部養成所に2回に分けて調査隊派遣。
第一次調査隊が養成所内のB.O.W.によって全滅。

●アークレイ山地で遭難者及び行方不明者が多発。ラクーン市がS.T.A.R.S.の捜査介入を決定。

●出動したS.T.A.R.S.ブラヴォーチームのヘリが謎のエンジントラブルにより、アークレイ山中へ不時着。

●S.T.A.R.S.ブラヴォーチームがアンブレラの黄道特急及び幹部養成所跡地を調査。
アンブレラ幹部養成所が消滅。

●連絡の途絶えたS.T.A.R.S.ブラヴォーチーム捜索のため、同じくアルファチーム出動。

●洋館事件発生。

●アルバート・ウェスカーの正体がS.T.A.R.S.ブラヴォーチームのエンリコ・マリーニ隊長にばれる。
ウェスカーはエンリコを射殺。

●ウィルスに浸食されたアークレイ研究所・洋館が自爆。
S.T.A.R.S.アルファチーム4人、ブラヴォーチーム1人が生還。
(以下のリスト参照)
クリス・レッドフィールド
ジル・バレンタイン
バリー・バートン
ブラッド・ヴィッカーズ
レベッカ・チェンバース

●アルバート・ウェスカー、自爆直前のアークレイ研究所から脱出。

▼8月
元S.T.A.R.S.隊員のクリス・レッドフィールドは「G-ウィルス」の情報をつかみ、
ヨーロッパへ出発。反アンブレラを掲げる。

▼9月
●ウィルスがネズミを媒介に流出、ラクーンシティの市街地全域がバイオハザードに見舞われる。
市街地では「人食い病」が多発。事件が報道される。

●ウィリアム・バーキンにより「G-ウィルス」完成。

●ゾンビ集団がラクーン市警察署内へ侵入。

●ラクーン市警察署が壊滅。ブライアン・アイアンズ所長が狂乱。
マイケル・ウォーレン市長は娘を置いてラクーン市を脱出。

●U.B.C.S.(アンブレラ・バイオハザード対策部隊)がラクーンシティに到着、民間人救出作戦を開始。

●新人警官レオン・S・ケネディがラクーンシティに到着。
同じ頃、クレア・レッドフィールドも市内に到着。

●アンブレラが新型B.O.W.「ネメシス-T型」を投入。
元S.T.A.R.S.隊員ジル・バレンタインの追跡を開始。

●アンブレラが量産型タイラントをラクーン市内に投下。

●レオン・S・ケネディとクレア・レッドフィールドは救出した
ウィリアム・バーキンの娘シェリーを連れてラクーンシティを脱出。

●米軍が介入し、市に戒厳令が発令される。

●U.B.C.S.の生存者がアンブレラの「監視員」ニコライ・ジノビエフに利用され、
次々と死亡。ラクーンシティの病院が爆発。

●エイダ・ウォンとアンブレラ特殊工作部隊のハンクが、
それぞれ「G-ウィルス」のサンプルを回収。

●ラクーンシティ地下研究所が消滅。

▼10月
●米国政府が「滅菌作戦」の結構を決議。
大統領命令によりラクーンシティがミサイル攻撃を受け、消滅する。

▼12月
●クレア・レッドフィールドがアンブレラ・パリ研究所に潜入するも捕らえられ、
ロックフォート島の刑務所に投獄される。

●アルバート・ウェスカー率いる謎の特殊部隊が島を襲撃し、島全体に「t-ウィルス」が流出。

●ロックフォート島の刑務所から脱獄したクレア・レッドフィールドが、
電子メールでレオン・S・ケネディに救助を要請。
居場所が兄クリスに伝わる。

●ラクーンシティを脱出したジル・バレンタインが、クリス・レッドフィールドのアジトに到着するが、
クリスはすでにロックフォート島に出発。

●アルフレッド・アシュフォードがロックフォート島から脱出。

●クリス・レッドフィールドがロックフォート島に到着後、アルバート・ウェスカーと再会。

●アンブレラ南極研究所でアレクシア・アシュフォードがコールドスリープから目覚める。

●アルフレッド・アシュフォードが死亡。

●クレア・レッドフィールドがアンブレラ南極基地で兄クリスと再会。
2人で協力してアレクシアを倒す。

●クリスとクレアがアンブレラ南極基地を脱出。同基地消滅。


2002年
●ジャック・クラウザー、事故を偽装して死を装い
アルバート・ウェスカー率いる秘密組織に加わる。


2003年
▼2月
●アンブレラ・コーカサス研究所(ロシア)におけるB.O.W.破壊作戦に
クリス・レッドフィールドとジル・バレンタインが参加。
新型B.O.W.「T-A.L.O.S.」の破壊に成功。


2004年
●アメリカの大統領の娘、アシュリー・グラハムがロス・イルミナドス教団に誘拐される。
(実行犯はジャック・クラウザー)

●アシュリーの警護役になる予定だったレオン・S・ケネディが、
誘拐事件の捜査を命じられる。

●レオン・S・ケネディがヨーロッパのとある村にて、寄生体プラーガの卵を植えつけられる。
その後、同じく卵を植えつけられたアシュリー・グラハムを教会にて保護。

●レオンとアシュリー。古城に一時退避するも教団の信者である
サラザール家第8代目当主ラモン・サラザールの手によってアシュリーが再び捕らわれ、
クラウザーに孤島へと連れ去られる。レオンはサラザールと対峙し、これを倒す。

●レオン・S・ケネディは孤島へ向かい、アシュリー・グラハムと合流。
ジャック・クラウザー及び教団の教祖オズムンド・サドラーを倒す。
また、孤島にあった設備でレオンとアシュリーの体内の寄生体を除去。

●エイダ・ウォンがレオンから寄生体のサンプルを奪取。

●レオンとアシュリー、ジェットスキーで孤島から脱出。