※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

団(未作成)に関する場所で使用される名前。
具体的な使用方法として最も目にするのは、欠席してホワイトボードに表記される時ではないかと思われる。
最初のうちは誰が誰だか解らないので、プロフィール(未作成)で確認すると良い。

サークルネームが使用されている実益的な利点としては、「各々が渾名で表記すると解り辛いから」「本名を使用するのは堅苦しすぎるから」等が挙げられるが、基本的には「面白いから」だと思われる。

時間をかけて適当に決められるのが通例。
また、男性は基本的に下ネタが絡むことが多い。
ただ、あまりのイロモノっぷりにニックネームとして定着することは殆どない。