※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

名義解説


・記事概要

ここではアザレコ発祥のアーティスト名義などについて解説します。

・toyopet(人物名)

トヨペット。アザレコ内ではトヨと呼称される。近しい人物として主宰の片割れ anchor や参謀の eniw からは旧名 slappy の愛称であるラッピーとも呼ばれる。名称の起源は不明で、ネット検索すると某自動車会社のページにアクセスする。

・slappy(人物名・旧名)

スラッピー。愛称はラッピー。上記 toyopet の旧名で kimera (original mix) リリースの際に改名した。「弾ける手拍子」というスラングから命名。

・anchor(人物名)

アンカー。特別な略称、呼称はない。アザレコの前身である cuviq orange の活動末期に急に名乗ったものをそのまま使っている。アザレコでは cosmo terrorists の主宰としても有名。クラブの大トリDJと最終走者(奏者)とかけて命名。

・vnei(名義)

ヴネ。またはヴネイ。anchor の名義であり iris concerto や Doll's Bride シリーズをリリースする際に不定期に用いられる。自筆小説 iris に深く関わる名称とのこと。

・eniw(人物名)

エニヲ。アザレコ内ではエニと呼称される。自身の創作物には何かしら eni~ と付けているので、その延長で命名された模様。

・DJ UFL(人物名)

DJユーフル。正確な呼称は不明。同表記を anchor が「ユーフル」と読んだことで定着してしまった。

・EDGiE(人物名)

エッジー。読み難さを考慮してか、エッジと呼ばれても本人は気にしていない。anchor 同様、前身である cuviq orange の活動期に名乗ったものをそのまま使っている。アザレコでは TECHNOLOGIC の主宰としても有名。「エッジの利いた音楽」と「小さな愛」というセンチメンタリズム全開の命名とのこと。

・GAMELAN SQUAD(人物名)

ガメラン・スカッド。「ガメラン音楽制作小隊」のことだが、ユニットではなく個人名称。

・eneco(人物名)

エネコ。「あざれこさん」での名称はえねこ。アザレコでは cosmo terrorists の参謀としても有名。本名は不明だが、猫好きなので「ねこ」は入れたらしい。

・himicot(人物名)

ヒミコ。「あざれこさん」での名称はひみこ。2008年1月に「妃弥子さん」という名称から改名。アザレコでは TECHNOLOGIC のギタリスト(但しギターは弾けない)としても有名。イギリスの3枚使いDJである HIMICO に憧れて命名。

・MakotoHC(人物名)

マコトHC。HCはハウス・コレクションという独自企画の略称。本名は「まこと」ではないらしく、新撰組の「誠の旗」に憧れを持って命名したとか。

・jue(人物名)

ユエ。「あざれこさん」での名称はゆえ。本名がゆえ。

・croclo(名義)

クロクロ。正式には Crown Clown であり、道化の王様という意味。anchor のアザレコ外活動の名義であり、著作権を無視した音源(ブート)をリリースする際に使用している。croclo は略称であり、名付け親は当時の anchor の友人。

・あざれこ(キャラ)

「あざれこさん」のキーキャラクターというか主役。たまに2等身になり、その際は「ちびれこ」と自称する。

・このは(キャラ)

「あざれこさん」の上記あざれこの妹で同じくキーキャラクター。croclo bootworks の熱烈なファンであり、同レーベルからリリースされる音源のジャケットには彼女が登場している。

・おとなり(キャラ)

「あざれこさん」のキャラだが、作中一切登場しない。モブコムの隠しコンテンツを牛耳る、中野スタジオのお隣さん。

・OTHER SIDE RECORDS(ユニット)

アザー・サイド・レコーズ。ユニットとしての呼称であり、toyopet と anchor による制作の際に用いられたもの。

・TECHNOLOGIC(ユニット)

テクノロジック。EDGiE と himicot によるユニットの名称。daft punk が technologic という楽曲をリリースしているが、それとは一切関係ない。

・cosmo terrorists(ユニット)

コスモ・テロリスツ。呼称としてはコスモまたはコスモテロが一般的。楽曲のリリース時期、参加メンバーによって旧コスモと新コスモで分けられる。旧コスモは anchor と eneco によるユニット、新コスモは eneco と jue によるユニットである。

(2009.12.06.)